地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2011年10月 のアーカイブ

2011年10月20日 11時45分45秒 (Thu)

うちの子に限って

 モンスターペアレントと呼ばれる親の中に良く、

『うちの子に限って、そういったことはしない』

という人がいます。そのセリフが出る親の子はほぼ100%、

『悪いことはしている』

のです。それに気づかない親が多すぎます。また、それを指摘できない教師も大勢いるのがもっと問題です。

 こうなると被害は拡大します。モンスターペアレントの子がモンスターチャイルドに、モンスターペアレントの親がモンスターグランドペアレントに、そして、

『モンスターファミリー』

『モンスターneighborhood』

『モンスターコミュニティ』

に・・・・。こうなれば教育が崩壊です。というか、もうなりつつあります。私ならどうにかする方法もなくはないが、

『それを無料奉仕で・・・』

断りますね。

 最近の子は、何かあると
『すぐに黙る。何も発言しない。』
傾向があります。理由は明らかです。

『その子の近くにいる大人が、いつもその行動をとっみかたにするている』

からです。子供は大人の行動を観察し、それを、
『正しいこと』
と認識します。子供はそういうものなのです。

 この『子供』と『大人』は、こういった見方もできます。

・子供・・・・権限を持っていないもの
・大人・・・・権限を持っているもの

 権限とは、利権のようなものを指します。(これ以上はちょっと書けませんが・・・、予想はつきますね。)

 テレビの人間も『大人』になるでしょう。テレビで紹介、放送すると、真似しませんか。こういった現象全てが
『大人と子供』
なのです。

 文明が発達している現在ですが、人間の質自体は
『ほとんど変化』
していません。従って、昔の知恵を使えば、悪いことの改善ができるのです。

『古きを覚え新しきことを知る』

 昔の人はうまい言葉を残したものです。

2011年10月12日 10時15分58秒 (Wed)

短時間で学力を上げる?

 最近の広告を見ていると、

『短時間で成績が伸びる』

ことを売りにしている塾が多く目立つ。

 何回もこのブログに登場していますが、

『学力と学歴は比例しない』

ということをもっと知ってもらいたい。学力は、質と時間と量が一致して伸びるものです。どれか1つでも不足していれば、学力はつきません。成績も当てにはなりません。

 よく、高校まで成績が良くても、

『大学では落ちこぼれになる』

『就職ができない。かといって独立して会社も作れない。』

は日常茶飯事です。特に、

『うちの子に限って、そんなことはない』

と言っている親の子供に多く見られる傾向で、こういった親、子供は、

『世間が悪い』

というが、完全に場違いである。

 最近の学力に見られる傾向と犯罪に見られる傾向が最近似ている。考え方によっては、この2つの基本的なところは同じなのではないかと思わる。

 短時間で学力が伸びていると錯覚させることで、人は自分を
『天才』
と思わせることができる。これがエスカレートすると、
『自分は何でもできる』
となり、自分にとって邪魔な存在であれば、
『手段を選ばずに行動をとる』
となって、犯罪が行われる。基本構図はこうです。

 学力がはじめからない、と思っている人は、

『犯罪』

ができません。それをする学力がないのだから。犯罪を犯すものは、必ず自分が天才だった瞬間があったはずである。

 短時間の学習で仮に成績が上がったとしても、ほとんどの場合(99.99999999999999999999999999999999999%)は、

『学力は勉強にかけた時間に比例し元に戻るか、以前より下がる』

ので、ご安心を。学力は質、量、時間がそろって初めて上がるもので、短時間で成績が伸びるわけがない。それは一時的なもの、スポーツの世界でいう
『ドーピング』
と同じもの、つまり、
『反則行為』
である。

 また、塾に通わせるのであれば、『1教科専門』で営業しているところがいい。英語ならば英会話教室のようなところ、理科であれば実験教室のようなところ。それも低学年から。高学年、高年齢になると、同じことをしても、伸びがでにくい。しかも、授業料が高い。これからは『学問に先行投資』できる人が上に立つ時代になるでしょう。

『短時間で成績が伸びる』は『合法詐欺の一歩手前』

ですよ。


2011年10月10日 9時58分36秒 (Mon)

締めつけられた学力

 現在、『ゆとり教育』の環境の中で『詰め込み学習』をしている学生さんが多発しています。非常に危険な状況です。

 まず、『ゆとり教育』がどのような教育なのかを知らない、または理解していない大人が多すぎる。特に、地方に行けば行くほど。

 特にひどくなっているのが、『定期テスト』。中間、期末テストですね。実施自体は否定しませんが、出題方法が完全に駄目。

@教科書の問題をそのまま出題する。
A副教材から出題する。
B授業で話した内容をそのまま出題する。
C配布物からそのまま出題する。

 これらは駄目ですよ。

『理解しないで丸暗記すれば、誰だって点数がとれる』

 以前から私は、

『現在では、学力と学歴と点数は必ずしも比例しない』

と述べています。昔(高度経済成長時まで)なら、この関係は成立するのですが、現在は成立しません。それは、

『人間は楽になる仕組みを勉強すると堕落する。』

性質を持っているからです。

 上の@からCで勉強をした学生は、

ア.自分で考える能力が大きく欠ける。
イ.何かあれば必ず他人の責任にする。
ウ.自信過剰になっている。

となる傾向にあります。企業から見れば、

『邪魔で無能な存在』

でしかないのです。

 なぜ、そういった無能な学生を作るのでしょうか。こうなってみれば、

『金をかけてまでバカで無能な人材を作っている』

としか思えません。

 今まで正しいと思っていた学習、信じていた点数に、これからは締め付けられていく時代になっていくでしょう。何回も言っていますが、

『ゆとりの環境で詰め込みをして何になる? 方針が違うのだから、失敗するのは当たり前である。』



ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー