地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2012年03月 のアーカイブ

2012年3月29日 10時33分04秒 (Thu)

活字の読み取り

 数学的思考が出来ない人の特徴として、
『活字の意味を活字でしか判断できない』
『活字の意味すら判断できない』
があります。活字は、意外と理解できないものなのにも関わらず、勉強していない人が多いです。でも、
『勉強はした』
と言い切る人もいますが、
『活字を丸暗記しただけは勉強になっていない』
のです。勉強したと言い切る人の多数は、これに該当します。

 少なくても、数学的思考ができていれば、
『なぜ、この言葉を選んだのか。』
という疑問から、この人の言いたいことの推測ができますので、数学的思考が出来ない人よりはトラブルは少ないのです。言語学自体、数学の一部ですが、そう思って勉強している人は多くはないでしょう。
『数学は必要ない』
と考えている人間がいる以上。

 数学を『正しく』勉強することで、こういった言語学にも応用はきくのですが、『正しく』勉強できる環境が少ないのも現状にあります。高校の『数学活用』の中には、その例の一部も書いてありますが、学習タイミングが悪いです。この時期にああいった内容をしても、『受験』の方が優先しているので、身に入る学生は少ないでしょう。そもそも、『受験』のために勉強している人にろくな人材はいませんが。

 活字の中に隠れている意味を調べてみましょう。少しは数学が出来るようになるとは思います。

2012年3月26日 9時59分00秒 (Mon)

無料体験

 最近、無料体験や無料配布など『無料』に関して、敏感になっている人が多くいるようです。私もその一人ですが。

 この『無料』。実際は、
『ある程度の学力がないと、実は損をする。』
のです。昔から言います、

『タダより高いものはなし』

と。だからといって、『無料体験』『無料配布』は受け取って、購入等がゼロでは、意味がないのです。『無料』の効果が残っているのは、

・食品関係では1週間
・食品以外では1ヶ月

が標準的でしょう。今の日本人だと、もっと短いかもしれません。しかも、『無料』の効果が切れてからの購入等は、
『実際の効果の半減以下』
になります。つまり、
『突出した効果は期待できない』
のです。

 この感覚が理解できない方は、薬を考えてみて下さい。今の薬は昔に比べて強い効果をもっています。それは、病原菌が強くなったからです。なぜ病原菌が強くなったのかといえば、強い薬に対抗できるだけの免疫を手にしたからです。今は、これを繰り返しているだけです。

 『無料体験』をすることは、この薬と病原菌の関係と同じなのです。実は『無料体験』は、賢い方にしかできないもので、学力の低い方には本来は向いていないのです。

2012年3月13日 14時29分50秒 (Tue)

コミュニケーションが苦手になると・・・・

 人間、いろいろなタイプの人がいるので面白い。私は、ツィッターもやっており、時々トンチンカンなダイレクトメールや返信メールが来るので、構って遊んでやっているときがあります。本当にトンチンカンなやつほど

『おまえ、何様?』

ということを書いてくるし、自己紹介の欄も、決して褒められることをしたとは到底思えない内容である。

 こういったトンチンカンなやつにむかない仕事、それは『コミュニケーションを必要とする仕事』。例えば、営業職みたいなものである。
 トンチンカンなやつは、直ぐに自分の感情が先に出てくる習慣があり、その内容の良し悪しは関係ない。活字がもっている内容を、活字のままでしか捉えることの出来ない状態になっており、その文章を書いた人間が察してほしい内容を理解する能力がないといえる。自分の世界が正しく、他は受付ないという人間性である。

 私も自分の世界観は持っている。しかし、他人の世界観を考えるようにはしている。もしかすると、更なる飛躍することがあるかもしれない、と考えているからである。自分のない世界を考えられる人、というは私は好きである。

 だから、私が非難しているときは、
『代案』
を持った状態から始まる。代案なき非難は、

『人間として最悪であり、人間として生きる資格自体がない。』

といえる。もし、近くにそういった人がいたら、

『人間としての資格を辞退してくれ。』

といっていい。はっきりいって邪魔である。人間が進化するためには。

 また、活字を活字のままでしか判断できない、または活字の内容がない(一言で終わっている)ものしか書けない人は、学校での勉強は、
『ガリ勉』
で、暗記して、良い成績を取り、大学へ行き、就職は一様できたが、長続きしない傾向が異常に高い。私の教室の生徒にも言っているが、

『暗記で稼いだものは何の役にも立たない。その意味を知るのは10年後だ。』

と。暗記、特に一夜漬けタイプは最悪。こういった勉強した人間は特に、

『極度のプライドをもち、自分は天才だと考え、自分が言っていること・考えていることが常に正しく、他の意見を取り入れることをしない。仮に取り入れるときは、周りの人間が取り入れた後で、自分だけ仲間はずれにならないようにするための姑息手段としてだけである。』

といえる。

 本当にトンチンカンなやつは面白い。構えば構うほど面白い。嫌いではないな。トンチンカンは。

2012年3月12日 10時06分41秒 (Mon)

風化していく日本

 東日本大震災から1年。特に何か変わったのかというと、
『商売関係以外の人とのつながりはなくなった。』
の一点でしょう。今も、被災地で活動している人もたくさんいますが、果たして10年後、どのくらいの人が継続していられるでしょうか。これからは、月日が薄れるにつれ、1人、2人、・・・・、と減っていくでしょう。
 よく、『金の切れ目は縁の切れ目』という言葉があります。なぜ、被災地にいるか。なぜ被災地で活動しているのか。最後にたどり着くのは、ここなのではないでしょうか。

 私は人を雇う側の人間ですので、『あなたはボランティア活動をしたことがありますか。』という問いを出しています。そしてこの質問に『はい』といい、その活動内容を自慢げに話している人は、決して雇いません。

『就職のためにそんなことをしていたのか。』

とツッコミたくなるからです。仮に、雇ったとしても、その人は、そのボランティア活動に継続する確率は、ないに等しい。

 このようにボランティアといっても、『自分に有利に働かない或いはその可能性がない』と判断した段階で、何か理由をつけて、その活動から降りてしまう。それが連鎖を起こし、そこで『何』があったのかさえ、忘れていってしまう。

 人間は『失敗を繰り返す』数少ない生物です。だから仕方ないかもしれませんが、失敗をきちんとした形で教訓にしないといけません。ところが、それをしないのが人間なのです。それは、

『教訓よりも目先の利益』

に食いつくからです。

2012年3月11日 13時54分53秒 (Sun)

良い塾の選び方

 学習教室の主宰である私が考える、良い塾の選び方をお教えしましょう。

@無駄話が多い先生がいる塾

 暗記は単独で覚えてもなかなか覚えられないもの。一見無駄話に見える話でも、暗記の補助になるために、あえて時間を潰してまで行っている行為なのです。

A教員免許以外の学習に関するライセンスを取得している先生のいる塾

 教員免許の資格は、案外楽なものです。問題は、教員免許以外の学習に関するライセンスです。何があるでしょうか。つまり、しっかり勉強・研究をしているからこそ、そういったライセンスを発見し、取得するのです。ワールドライセンスなら尚結構。

B奇抜な趣味をもっている先生のいる塾

 息抜きは大切です。その息抜きを何で行うかが重要。趣味も大勢でやりすぎると趣味ではなくなり、息抜きにならない、時間つぶしになってしまいます。奇抜な趣味というものは、緊張の糸を手ごろに緩ませる効果を持っています。

 こんなところでしょうか。逆に悪い塾は、

@面談室の席で、お客(生徒)の席が、部屋の奥または塾側の席が入り口側になっている塾

 脅迫に近い状態になり、何でも塾側の言いなりになりやすい。

A不必要な用語(それを知らなくても問題が解ける用語)を授業の中で多く使用する先生のいる塾

 一時の説得力はありますが、時間が経つと何も理解していない状態になり易くなります。

B講師の学歴を強調する塾

 当たり前ですが、成績が良い人が指導力があるとは限りません。ただ、実績という魔物によって、いい講師であると錯覚しているだけです。

 こんなところでしょう。これを参考に良い塾を選びましょう。尚、私のところは『学習教室』であり、『塾』ではありません。なぜか。塾を英語でcram school(詰め込み学校)というそうです。『詰め込み』は『学力』を上げることはなく、
『学力が良くて停滞、普通は下がる』
のが常識です。従って、そういったところと区別するために、『学習教室』といっています。言い換えれば、当学習教室は
『詰め込み学習をしない』
ところなのです。


ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー