地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2012年12月 のアーカイブ

2012年12月26日 15時01分50秒 (Wed)

人道的と法律的

 法律。何の為にあるのか、と考えれば、
『その当時の権力者が不都合にならないようにするための口実』
と考えると、案外、法律の内容がわかってくる。そのお零れを、我々みたいな下々の人間が頂いている、それが法律だと。

 たまに、
『人道的には勝てるが、法律的には勝てない』
という話を聞きますが、まさに上のこと。

 また法律は
『責任転換させる道具』
にも使える。これは問題である。法律によって、自分のしたことを別なところに責任だけ押し付ける、最悪、誰も責任をとらない。その理由が

『法律だから』

 ここで1つ考えて見た。

『この世に法律がなくなったら、得できる人は誰か?』

 多分、普段から法律に無頓着な人かも知れません。

2012年12月20日 14時11分13秒 (Thu)

自殺予告

 毎年3万人以上の自殺者がでている国日本。一向に対策をしようとはしていないようです。現在の日本人の感覚では、
『自分の得にならないことは決してしない』
という意見のほうが多いというだけなのかもしれません。自殺する人を止めたところで、得があるとは思えないのでしょう。
 自殺をすることは決して良いことではありませんが、自殺する人から学べることはたくさんあります。特に、予告をし、遺書まで書いているとなると、尚更です。

 自殺をする要因に『教育の不備』というものがあるでしょう。現行の教育ははっきりいって
『自殺の要因がたくさんあり過ぎる危険状態』
です。
 あと、『その教育の改善をしようとしたが、行く手を阻止された』場合で、金銭的余裕のない方は自殺する傾向があります。金銭的に余裕があれば、国外に行きます。

 自殺は最後の意思表示ですが、それが分からない様な教育方針、あとから、
『ああだ。こうだ。』
いって改善マニュアルをつくるのは本当に下衆の極み。なってから行動するのは
『人として最低の行為』
まだ、何もしなかったほうがマシな位です。これは現在のいじめ問題も同様です。

 人間は『ポジティブに生きたほうが良い。』と言いますが、日本人の場合、このようにいうと、
『ポジティブしかしない』
ようになり、後は考えてはいけないとなるのです。それは日本ができた歴史から現代まで、正しく歴史を学校や塾以外で学んでいればわかることです。

 「遺書書いて、自殺しようかな。」 これを読んで本当に書いた本人が自殺した場合、どうなるのでしょうか。冗談だと思ったでは済まされないでしょうね。


ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード