地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2013年04月 のアーカイブ

2013年4月27日 6時34分42秒 (Sat)

選挙改革

 一票の格差に関して国会では騒がれているようですが、ここで私からこんな提案をします。

@ 立候補者は各都道府県で手続きをする。
A 投票に関しては、全国誰にでも投票できる。その際、
・居住している都道府県の立候補者に投票する場合は、従来どおり投票所で投票。
・それ以外の場合はインターネットによる投票。
とする。
B 当選は、次の優先順位で行う。
1位:各都道府県で得票数が1位の者。
2位:1位で当選できなかったものを人括りにし、得票数の多いほうから当選させる。ただし、得票数が同じになった場合は、人口の少ない都道府県からの候補者を優先。

 こうすることで、格差に関しては今まで以上に少なくはなるでしょう。ただ、人口の少ない地域での当選者は大きく減ることとなりますが、これを批判するのであれば、民主主義自体を非難することになります。

 どういう制度にしたとしても、全員が満足するものはありません。民主主義の基本は多数決、つまり数がものをいいます。資本主義であれば金がものをいうのと同じです。

2013年4月23日 6時52分15秒 (Tue)

企業さん、もっと足を使いましょう

 大学の就活問題。現在の2年生から活動時期などの変更がありました。これは、企業側からみれば大チャンスです。

『就活前の優秀な学生をスカウトできる』

のです。また、そういった活動をする企業が増えれば、就活に必死な学生は、学業に専念するでしょう。就活しないで就職できるのだから。ただし、企業側からみた大学生の学業は
『研究』
であることに気づかないといけませんが。

 スカウトをする場合は、人件費などのコストが高くなってしまうデメリットもありますが、将来への投資と考えれば安いと思います。

 私の教室も学生のスカウト活動はしていますが、現在の学生にはなかなかいないのが現状です。

2013年4月9日 14時39分49秒 (Tue)

発想を変えてみる

 良いアイデアというものはどうやって生まれるのでしょうか。

 これは当教室の数学力試験で実際に出題したものを簡単にしたものですが、皆さんならどう答えますか。

 もちろん、正解はありません。ただ、

『自分の固定概念を除去することでよい発想』

は生まれやすいようです。簡単に言えば、

『自分の考えは間違っている』

という条件で考えるのです。

 発想で行き詰ったときには、一度行って見て下さい。

2013年4月7日 7時11分06秒 (Sun)

大人の発達障害2

 これからの内容は、

・幼児時代に発達障害の症状がない
・学生時代、学校の成績が良かった人

で現在発達障害で悩んでいる方に対してのメッセージです。

 大人になってからの発達障害は一種の
生活習慣病
です。よく、このようなことを書くと批判的な意見がでますが、それは、
『今までのやっていたことが正しい』
という前提で考えているからです。

 では、どのような生活をすることで大人の発達障害を発症するのでしょうか。その一例を示しておきましょう。

・信用のおける人のいうことを鵜呑みにしてしまう
・『ほどほど』というものの線引きが苦手
・学生時代、丸暗記学習が多く、家庭学習時間が5時間以上の日が多い
・数学の論理問題が苦手
・物事を簡単に考えることができない

 これらに共通しているのが、
『自分の意思で行動できない』
ということです。人間の脳はしっかり使ってあげないと退化してしまいます。逆を言えば、人間の脳は考えることで進化していきます。考えるということは、
『オリジナルの発想』
と置き換えることができます。上の5つは、こういったオリジナルの発想がないとどうしても該当してしまう可能性が高いものなのです。

 学生時代、どうしても進学の影響でしょうか、家庭学習の時間が多くなってしまいます。これも一見良いように見えて、実は大人の発達障害を引き起こす原因。コミュニケーション能力が著しく下がります。この家庭学習の中には、
『進学塾での学習』『家庭教師による指導時間』
も含まれます。だからといって、
『勉強するな!』
ということではありませんし、
『塾に通うな!』
でもありません。ここで『ほどほど』の線引きの話になるのです。
 家庭学習は、限界が1日3時間。これで十分です。ただし、効率よく勉強するというのが条件です。その効率よく勉強する方法を学ぶのに、
『塾』
などを使用するのであれば、通わせても良いでしょう。勉強は、
『量より質』
時間をかければよいということではありません。将来、大人の発達障害にかかりたくなければ。
 


ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード