地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2013年06月 のアーカイブ

2013年6月13日 7時08分12秒 (Thu)

正しいか否かはの判断は信用?

 人を信じる、信じないは信用で判断する人、多いですよね。果たしてその判断は正しいのでしょうか。

 私も学習教室の主宰ですので、入試の予想は毎年のように行っています。その中で良く、

・学校側の意見、他塾側の意見と異なる

ことが多々あります。私の予想は、他の人から見れば意外過ぎるように見えるのでしょう。毎年行っていて、信用に関してはかなり低いです。一番最悪は私の教室の生徒があまり信用しないということです。(信用している生徒もいますけどね。)
 これで私の予想が大きく外れているのであれば、何てこともないのですが、この予想が良くあたるのです。福島県の高校入試に限っては、

『誰でも予想できるよ。こんなこと。』

と思ってしまうのですが、これが予想できない学校や塾に何を信用すればよいのでしょうか。結局、

『変な恩義』

が生まれるからだと思います。真実はそういったもので判断してはいけないのですが、人間心理の世界では無理なのでしょう。真実は、

『考える』

ことでわかること、いいかえれば、

『さまざまな意見、予想を聞くこと。』

が真実を見つける唯一の方法なのです。そういった意味では、塾のかけもちなんていうのも適切かも知れません。その中で意見が合致する部分が多いのであれば、値段の安いところなどの判断で行く所を絞っていくというのが適切でしょう。

 毎年のことで慣れましたが、

『予想して文句を言われ、当たって文句を言われる。その上、営業妨害行為までされる。』

普通の人間であれば、自殺まで考えますよ。

2013年6月9日 18時46分03秒 (Sun)

就職活動、楽にさせるためには?

 個人的な意見ですが、大学3年生になってからの就職活動は良いものには見えません。大学へ何のために行っているのか、と考えたくなるものがあります。

 そもそも、就職するために大学へ行くという馬鹿げた発想をするようになってから、大学の価値というものを下げているように感じます。

 いつも言っていることですが、一人前になるには、志してから最低10年かかります。大学3年生になってから、就職先を考えるようでは、最低30歳までは一人前ではないということです。この自覚ができていない学生が多すぎるように感じます。

 では、就職活動はいつから始めるのでしょうか。それは、

遅くも小学校卒業するまで

に始めないといけません。小学6年生が10年後は大学4年生になります。この10年間に、あらゆる勉強をするのです。小学生から始めれば、知識・技術の習得は、想像できないくらいはやくできます。

 個人的にもっとはやく気づけば良かったと思っていますが、私も気づいたのは中学生でした。

 大学生になってから、どうのこうのはダメですよ。


2013年6月6日 7時04分35秒 (Thu)

質と量

 勉強は質より量だ!!

と考えている方も少なくないでしょう。これ自体、特に問題はありませんが、残念ながらこれが成立するのは、

『そのことに関してのエキスパートと呼ばれる人』

だけなのです。

 そのエキスパートには、
『質の良い環境で5年から10年学習し、その中でエキスパートとは何なのかを感じ取ること』
ができるようになったときになれます。

『その道のエキスパートになるために学歴は必要か。』

と言われれば、

『Yes and no.』

としか答えられません。どのエキスパートになるかによって、
・学歴が必要なもの
・そうでないもの
・学歴自体がジャマになるもの
の3タイプに分かれますので、一概に学歴が必要かといわれても困ってしまいます。

 当教室では、学歴よりも大切なこと、成績よりも大切なことを学習させることでエキスパートにさせています。中にはかなり稀ですが、出張教室で数回しか学習していない子で、エキスパートのレベルに達していたという例もあります。

 教育で大切なことは、まずは量より質。その中で、『おもしろかった。・・・』や『ためになった。・・・』などの『・・・』がはっきりいえるようになったとき、質より量にスイッチを入れ替えれば、将来一人前として働ける時期を相当はやくさせる事ができます。ただ、この指導ができる教育者は少ないのが現状。その原因が受験です。

2013年6月5日 18時12分28秒 (Wed)

○○のために△△をする

 最近は、
・就職に有利になるからインターンシップをしたほうが良い
・将来の為に最低大学は入っておきなさい。
のように、
○○のために△△
といった行動をする人が増えてきています。

 本来、大学もインターンシップも就職のためにあるものではありませんでした。ところが、最近では
『就職』
の下心が見え見えの活動をするために存在しているといっても過言ではない時代になってしまいました。

 多分ですが、インターンシップに行ったり、大学に行った人は良い職についているからという、安易な考えからこのようなことが流行り出したのではないかと思います。結局のところ、

楽して職につきたい

だけだということ。

 よく

大学を卒業して3年経てば一人前だ

なんて、私では全く理解できない、愚の骨頂みたいな発言をする人がいますが、大学の卒業と一人前になることは別物。最近は、大卒自体がジャマになっている人もいます。
『大学に行かなきゃよかった』
と後悔している学生も少なからず存在するというのが現状。当教室では、このならない授業スタイルをとっていますので、
4th stage
まで来れば、世界で数人しかなれないような職種以外であれば、ほぼ100%希望通りの職業につけます。方法はものすごく簡単。盲点といっても過言ではありません。その方法は、入会してからじっくり学習してください。ヒントは、

○○のための△△はしない!!

です。ここから先が有料の世界。


ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

カテゴリー