地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2013年08月 のアーカイブ

2013年8月28日 18時00分01秒 (Wed)

学習は遊びの中から

 最近は変な学歴ブームがあるようで、

『遊ぶことと勉強すること』

を完全に分けてしまっている保護者も大勢いるようです。

 しかし、本来『遊ぶ』ということ『勉強』することよりも高度で、非常に優秀な学習もできるのです。多くの方は、

『遊べず・勉強できず・時間を潰しただけ』

という時間の使い方しかしていないのです。一度、本気で遊んで見ましょう。その中にもの凄い勉強のヒントが隠れていますよ。

 補足ですが、当教室でカードゲームを作成しました。もちろん、算数をベースにしたものです。販売はまだ先ですが、商品化まで考えています。現在は、お祭り会場に持参したり、教室内で体験テストプレイができます。ぜひ、この機会にどうぞ。

2013年8月20日 14時13分24秒 (Tue)

久々にステージに

 最近はジャグリングで舞台にたつことはありませんでしたが(というか、そういう機会すらありませんでした。)、8月25日(日)、自主参加型ではありますが、ジャグリングを披露する予定です。場所は白河市の表郷地区です。お時間のある方は足をお運び下さい。

 通常の私のジャグリングはおしゃべりジャグリングが主流なのでめったに音楽をかけない状態で行いますが、今回は音楽をかけて行う予定になっています。曲はちょっと古い曲です。40代以上60代以下の方ならご存知ではないかと思われます。(選曲の理由は、持ち時間の都合上です。)
 その為、いつもよりも小さいジャグリングとなります。(その割にはもの凄く疲れます。見た目以上に休める部分が少ないので。) ご了承下さい。また、当日の天気にも左右されます。天気によっては演目の変更もあり、その場合は音楽なしの通常のおしゃべりジャグリングとなることも。こればかりは天気次第なので。

 『芸は身を助ける』といいます。確かに私は、
・ジャグリング
・手品
・お笑い
・音楽の編曲
・ゲーム全般 等
とあらゆる趣味をもっており、これで助かっている部分が結構あります。小さいころにどんな学習をしたか、どんな経験をしたかが、将来、どのような大人になるかが決定します。費用面は多少かかってもお子さんには、様々な経験をさせましょう。その際、大人の都合は決して言わないように。言った分だけ子供の能力が下がっていきます。能力が下がれば、稼ぎも悪くなります。

 大学に行かせる費用でさまさまな経験をさせてあげましょう。

2013年8月13日 7時34分57秒 (Tue)

学校の勉強は利用しないと

 夏休みに日記の宿題、出ましたか。毎日天気を書かないといけませんよね。でも学校の理科で習ったことから興味をもって学習すれば、天気を予想することができます。気象予報士でないとできない能力ではないんですよ。誰でもできるんですよ。
 夏休みの天気の予報はとにかく、

『梅雨明けがいつか』

を読むことです。これが当たれば

『梅雨明け10日』

といって10日前後は雨が降りません。(ただし、夕立は別。夕立はその日の朝の気温と日中の気温との差で生じるもので通常の雨のシステムとは異なります。)

 気象庁発表の情報をよく聞いて見てください。

『梅雨明けしました。』

といっていません。

『梅雨明けしたと思われます。』

といっています。これをテレビ局が勝手に

『梅雨明け宣言』

と誤報しているだけで、『梅雨明け10日』の考えは正しいのです。つまり、正しい梅雨明け宣言は、

『夏の長雨が止み、10日前後晴れの日が続いた初日』

となるのです。

 天気はちょっと学校の勉強を応用させれば分かりますので、夏休みの初日に全てかくことが可能になります。

 次に『雨』ってどうやって降るのかという原理。これも学校で習いますよね。これも応用させることで、

『雨を過剰に降らせること』

『雨を全く降らせないこと』
もできるということです。現在、砂漠の緑地化の研究が行われており、そう遠くない時代に成功するでしょう。

 次は景気。歴史の授業の水野忠邦と松平定信のあたりの時代を勉強すれば、どうすれば景気が良くなり、どうすれば景気が悪化するのかは明らかです。

 かき始めれば止まらないくらい、学校の勉強をちょっと応用させれば社会にプラスになるものばかりです。ただし、学校の勉強そのままでは効果は全くありません。そこにどうやって気づかせるかが、
・教師(講師)
・親
・地域の人々
の仕事なのです。受験、受験ばかり言っていると、社会で全く役立たない人間になってしまいますよ。

2013年8月10日 7時05分26秒 (Sat)

呪いってあるのでしょうか

 ここ20年の私の景気の悪化と自然災害の状況を調べていくと、

強い正の相関関係

があります。特に、円満解決ができていない状態での転職となった年度に、
・大洪水
・豪雪
・巨大台風の上陸
・大地震 (巨大津波)
が数多く起こっています。一番びっくりしたのは、ある学習塾に勤めていた時代、経営方針に不満があり退職したのですが、その年度の3月に東日本大震災。その学習塾はその地震で倒壊しました。

 さらにいえば、こういった自然災害が起こる1週間前程度に、自然災害の夢を見ています。いわゆる正夢の状態です。その夢のほとんどが、私の指示で起こっているという不思議なものです。

 偶然とはいえ、これだけ続くとさすがに自分が怖くなってきます。最近、全国で大きな自然災害が多いようです。当教室は出張教室として全国まわることをしていますが、大きな自然災害が起こっているのは私の行っていない都道府県や受講料の未払いがあるところばかりに思え、実際調べたらそのとおりでした。(若干の皮肉も込められています。)

 これだけの災害が続くと次は『噴火』が予想されますが、その夢はまだ見ていません。その夢を見たらブログにかくことにしましょう。

2013年8月2日 7時30分20秒 (Fri)

学歴以上の学力をもつこと

 最近のテレビを見ていると、

『なぜ、こんな学歴のある人が凡人と同じレベルのコメントしかできないの?』
『尺だけとって中身ないじゃん!』

という感想を良く持ちます。

 本来であれば、高学歴であれば低学歴の人間よりも勉強ができないといけません。果たして現実はどうでしょうか。

 現在、中学生で最も優秀な生徒と現在一般の大学生に

『高校で学習する範囲』

で勝負をさせ、大学生が確実に勝てる保証、ありますか。

 日本の現在のシステムでは、
『ある』
といえる人は多くはいないでしょう。アメリカなどでは、
『ある』
といえる人が多くいると思います。その原因が、

『飛び級』

です。能力がある人を手続きなしで2つでも3つでも飛び級させれば、少なくてもこういった質問は出てきません。逆に留年ではなく学年を下げるというのもありでしょう。義務教育でも、進級、飛び級、留年、学年下げをしっかりすることがこれからの教育という意味では必要です。

 私は学歴を信用していません。まず当てにならないからです。試験で高得点を取っていたとしても、
・一夜漬け学習で取ったもの
・普段からの勉強によって取ったもの
・全く勉強しないで取ったもの
・試験対策(出題者のクセを読み取るを含む)を行って取ったもの
で評価は異なりますし、その学年のレベルがどの程度なのかによって、試験のレベルも違います。こんなことを考えるのであれば、学歴を全く見ずに学力を試す試験(といっても学校の試験ではなく、実用力を見る試験)をアドリブのように出題して判定したほうが楽なのです。最近、一見理解不能の入社試験がありますよね。ああいったものも学力を見る試験として行っているものです。

『じゃぁ、ジャンケンは?』

入社試験にそういったものもありましたよね。しかし、ジャンケンも全国統計をとって見て下さい。おおよその傾向が出るかもしれませんよ。

 学校の勉強を学校の中だけでしか使えない学習を続けている以上、学歴で評価をしてもらえる日は段々遠のく一方でしょう。学生に社会が望んでいることは、学歴をもつことではなく、学歴相当の学力をもつことなのです。中学生に知識で勝てない大学生は要らないのです。


ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー