地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

看護・医療

2017年6月24日 19時22分11秒 (Sat)

勉強会・・・ボイタ法

息子にモデルになってもらってのボイタの勉強会でした。
ご縁があるボイタをやっているPTさんが別件でこっちに来るとのことで息子にリハをしていただき、せっかくなのでうちの職場のスタッフにも見学や説明をお願いしちゃいました。

いろいろ難しいけど・・おもしろくて興味深かったです。
まだ私もよくわかりきっていないのですが・・
発達の見方や、アプローチの方法、などなどとても勉強になりました。

そして、他の地域の学校事情なども聞いたりもできたし、いろいろよかった!!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

2017年6月22日 18時40分56秒 (Thu)

傷病者遭遇

今日は午前中はちょっと泳いできました。新しくできた公営のプールにいったのですが、いろいろと快適になっていますね。
車いすスロープもついていて、車いすも各更衣室にそれぞれ置いてあるそうです。
比較的新しい施設は大体そういった面ではバリアフリーに作ってくれているところが多いです。
泳ぎに行った後、帰り道でまさかの急病人に遭遇(笑)
・・・私、比較的よくあいます。
今日は・・バスの中で転倒した人がいたようで、バスが停車していて、運転士さんと警察官がバスの中にいて、中に人が倒れているけど、特になにもしておらず・・
おいおい・・・??大丈夫????
と思わず止まってしまって、
看護師ですけど何かお手伝いしますか??
と言って様子を見させてもらい・・

意識レベルはクリアで、どうも後部座席の方に行くときにステップで滑って後ろに転んでしまったそうです。最初意識消失があったのかな??と思いましたが本人にあとでよく聞くと手が離れちゃっただけで意識はあったと。
側頭部に大きな皮下血腫がありました。

声掛けに反応あるし、名前も言えるので意識レベルは低下なし。
とりあえず・・何ももっていないので血圧は測れないけど
とう骨動脈(手首)でしっかり触れていたのでそんなに低下はしてないってのがわかります。(血圧が下がると手首ではわかりにくくなる)
脈拍も不整などはなし。
あとは・・頭を打っているので
手足の動きはどうかな?力の入り具合は??
問題なく左右差なし・・
吐き気などもなし。

などと様子をみて、
既往歴も聞いて、
あと、かかりつけや以前かかった大きな病院がないかなどもきいて、

救急隊にひきついできました。

夕方バスの営業所からお礼の電話をいただきました。特に何もしていなくて、ただ通りがかったので当たり前のことをしただけなんですけどね。
もう一人協力してくださったやはりナースの方がいたのでよかったです!!

結局たんこぶ(皮下血腫)だけだったそうなのでなによりですwink
BIGなのができてたからね・・・(ー_ー)!!

それと・・
ついでに、気をつけなくちゃならないのは、その時何もなくても
あとから血腫がじわじわできて脳みそを圧排してしまう
慢性硬膜下血腫
1カ月後くらいに症状が出てくることがあります。
年寄りとかだと多いです・・。要注意。

あんまり・・大人になるとたんこぶってつくることないですもんねぇ。
子供はよくつくるけど・・
やはり頭が重い分キッズは頭からこけることも多いし、
まだ身体図式がわかってない分(自分の大きさ、はば、高さとかのボディイメージ)ごっつんことぶつけやすいし

ね。

出かけていてもいつどこで何があるかわからないので・・
医療職でなくても応急手当などの知識は身につけておく必要がありそうですねheart04

今回の方は特に大きな問題はなかったのですが、
たとえばCPRが必要・・とかなったときにやはり、すぐ近くにいた人がどう対応できるか・・ってのが大事なので、
いろんなところで講習とかもやっているので是非いってみてくださいね♪

キッズの応急手当なども消防署などで時々こうしゅうかいやっています。
いざというときにあわてないためにも是非知識を身につけてみてくださいねheart04


にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

2017年6月21日 19時43分57秒 (Wed)

生活範囲を広げる・・・

今日は雨、雨、雨・・・でした。
寒かったし・・・。でも学校ではプールがあったようです。

今担当している患者さんで、中途障害で片麻痺と失語のある一人暮らしの患者さんがいます。
成人ですが、お年寄りではなくて・・まだ働き盛り的な年代の方です。

当初は胃ろうがあり、なんと、ご本人が水分のみ注入するってことで、その指導・・みたいな話があり訪問で介入となったのですが、
現時点で
水分もちゃんと経口摂取できるようになり、胃ろうは抜去となりましたsign01
そんなわけで・・看護として入る必要性はあまりなくなってきてはいるのですが、今後の生活自立に向けてのつなぎでしばらくはまだいくかな〜。。。今は体調の確認のほか、リハビリ的なことをやっています。ストレッチとか。

歩行は装具装着にて屋内はフリーハンド自立、屋外は杖歩行・・というレベルで、今後はどんどん外にでていけるといいな・・って方です。
てか私はどんどん出してあげたいし、ご本人もその意志はあるのですが。

ちょっとややこしいのですが・・
この方、脳血管障害(脳梗塞とか脳出血とか)からの回復期の方で
40代なので、介護保険を使ってのサービス利用をされています・・。
(私もあまり詳しくないのですが、40以上だと、疾患によっては介護保険が使えるっていうのでそっちを使ったらしい)
・・身体障害者手帳は退院後申請して今日確認したら手元にきているそうでした。

介護保険のサービスだと・・
イメージどおり・・・
わりとお年寄り向けのデイサービスとか、
そういうのんびりタイプのものしかないし、今後課税者としてやっていく就労支援とかそういうものもないし・・・
でも、
今主にサービスの導入を担っているのが、ケアマネさんで・・
ケアマネさんもデキル人ならばいいのですが、介護保険ばかり扱っているので、なかなかそこらへんの動きが遅くて・・・

役所の担当に相談してみたり、相談支援員みたいのを使ったりしていけるといいなと思ってます。

外に出そう!!!計画で・・・第一弾として
杖歩行自立はできているけど、遠くに行くとなると、おそらく車いすとかあれば便利かな・・と私は思っています。
以前それもケアマネに提案したけど
「あの人のらないでしょ〜!!」みたいな感じの思いこみで一言で終わっちゃいました(涙)

今日、仕事でその人のところの訪問があったので、ちょっとどうかな??と話してみたら
すごく一生懸命話しきいてくれて、わりと乗り気そうだな・・って印象。

実際に車いすユーザーで仕事をされている人の話しなどもしたので、よりやる気になったみたい。
車いすユーザの人が・・独歩もできるけど、やはり遠くにいったりするのは車いすが便利、って言ってたような話をさせてもらい、
近くは今までどおりいっぱい歩いて歩く練習は必要だけど、やはりある程度遠くにいったり電車で出かける・・とかなると車いすあると便利だよね〜
って話にもなりました。

車いすもいろんな種類があるので福祉機器展いったりとか、業者さんのところでみたり・・・とかできるといいねって思います。

思いこみじゃなくって・・
いろんな選択肢を話したり、
その人にとって何がいいのか、考えて、提案したり・・・
していけるといいなって思います。

是非是非、就労への意欲もあるので、
頑張ってもらいたい患者さんです。
そういう集まり的なのもあるし、
障害を持ちながら働いている人もいっぱいいるので、そんな人に会ったりする機会ももてるといいのかも。

とってもやる気のある患者さんなので、私も元気をもらいました。
退院してちょっとしたときはすごく凹み気味で、一人暮らしに自信もなかったけど、それを乗り越えた感ああり、今はとても穏やかです。
意欲を大事にして、さらに能力もある患者さんなので、眠らせておくのはもったいない〜〜。

雨の中の仕事は凹むけど(笑・・自転車移動なので)こんなことがあるとちょっと頑張ろうと思えます!自分もまだまだいろいろ勉強しなくっちゃ!

そして仕事でお勉強したこともCOCOTTOでも還元できるといいなwink

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年6月7日 22時47分13秒 (Wed)

筋量UP!!

今日は・・朝、ご飯食べてバタバタと出かけなくちゃって時に息子がお腹痛がってて・・・少しお腹も張り気味だし、どのみち、今日は浣腸をかける日だったので・・

バスぎりぎりの時間だったけど、自分の仕事の時間を調整して、浣腸かけてすっきりさせてから、学校には私が送って行こうかな??なんて一瞬思いましたが・・・
なんとか強行突破できそうだったのでいってきちゃった。
バスにも無事間に合いました(笑)

学校でもちょっと腹痛あったみたいだけど・・その後復活したようなのでよかったです。

さてさて、ここからはまた全然関係ないネタです。

今日、訪問に行ってきた90代のおばあちゃん。
息子さんがとってもマメで毎日体重測定してて、いい体重計なので、体脂肪とか筋量とか水分量とかも同時に測定できて、記録機能があり、それをPCでグラフ化。

退院後の推移をみせてくれましたが・・・
いろいろと体って正直で・・・

まず、最近体重が増え気味・・・
あれれ?なんで???
浮腫とかはないよね??????

と思いきや

この方、リハビリも開始したのですが、
リハ開始して一カ月くらいしてから筋量が増加傾向・・・
それと比例して体重も増加傾向。
そして、体脂肪率は・・相対的にそれと比例して減少傾向!

いやはや・・90代になってもしっかり筋量って増えるんですね。とあらためて感心しました。
そして、体水分量・・ってところは、浮腫がかなりあった時期があって、その時期に正直に増えてるし・・・

おもしろいです。
体組成計ってすごいなぁ・・・とそれにも感心・・・

な一日でした(笑)

私も筋トレ頑張ろう・・なんて思ったよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年6月5日 20時48分13秒 (Mon)

胃ろう抜去・・閉鎖

私が今仕事で訪問している患者さん、脳梗塞を起こして、嚥下障害があって、胃ろうを造設して入院中摂食訓練をすすめてきた方がいます。
結果・・食事は食べられるようになっているが、水分はムセが多いために水分補給のために、PEG(胃ろう)をつけたまま退院してきました。
水分は自分で注入できるように練習もしてきたそうです(笑)
若い方なのでね・・その辺はばっちり。
その後、症状も安定して、水分はとろみをつけたもので補えているので、PEGはあまり使用しておらず、私が訪問に行ったときに水分補給と閉塞防止も兼ねて少し水分を入れているだけでした。訪問も週に1回だけなので、ほぼほぼ使わずにいました。
万一食べられなくなったりしたときに使うことがあるかな・・・などと様子はみていましたが、
経過をみて、なくても大丈夫そうだね・・ということで、胃ろうを抜去してきています。
胃ろう、抜くのはホントに一瞬だし、すぐに(数日くらいで)自然に閉鎖するものなので、通常は外来で抜いて帰ってくるようなものですが、
この方は、一人暮らしだということもあってか、入院してくるとのこと。
(私もあまり入院しなくてはならない意味はわからなかったんだけど、おそらく、滲出液の処置とかが一人だと難しかったり、万一閉鎖不全とかの事態があるときに再度外来に行くのが大変だったり・・・というような事情があるのかな?)

入院期間の話・・などを確認するのにワーカーさんと話したのですが・・・

ワーカーさん、胃ろう抜去ってイメージが全くないみたいで、
創は大丈夫?入院期間は1週間くらいって最初にきいたけどのびることはあるのかしら??
などと気にされていました。

なので、本来だったら日帰りでOKなような処置ですよ〜と言ったらびっくりしてました(笑)滲出もあっという間に減ってきれいになっていきます♪

確かにお腹に穴をあけるのがふさがるのって不思議な気がするのかも・・・とあらためて思いました。
そういえば、腸ろう入れてた方のご家族も、入れる時に比べて抜くのはあっという間であまりに簡単だったぁ〜と驚いてました(笑)

胃ろうに関しては、結構抵抗ある方も多いようですが・・・
飲み込みがまだ難しい場合には・・摂食の練習をすすめるためにも、お鼻に管が入っているよりはない方がやりやすいし、本人も絶対楽だし、肺炎などのリスクも明らかに少ないし、事故抜去のリスクも少ないし、邪魔じゃないし(顔に管あったらたぶん邪魔ですよね・・・)テープとかで管を固定すると、結構肌にもやさしくないしね・・、ケアする側も楽だし・・・
そして、抜くのも実はとっても簡単だし(とはいっても、状況によっては万一の時のためにしばらく残しておくのがおすすめですね・・調子悪くて食べられなかったり水分とれなかったり、薬飲めなかったり・・ってときにこれがあると助かることもある!)

経管栄養生活がある程度長くなりそうなら積極的に考えて行った方がよいと思います♪

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


cocottoの輪スタッフの日常

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930