地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

看護・医療

2017年8月5日 12時02分00秒 (Sat)

情報交換・・音楽療法やら心疾患の話しやら身体の話いろいろ・・・・・

ST、PTと自分(ナース)でプチ飲み会をしましたwink
元々こども絡みでお世話になったことのあるSTさんですが、プライベートでも繋がっていていろいろ刺激を受けたり勉強させてもらっています。
PTさんは、うちの職場のPTです・・・

二人とも小児ちゃん分野での仕事をしているので、いろんな情報交換になって、色々な話しを聴くことができました。
それぞれの得意な分野などの知恵?を出し合って???
やはりチームでみていくって大事だなぁと思います。

発達ひとつ考えても・・やはり身体ってのが基礎にあるわけで・・
文字学習に入っているお子さんでも、視線を動かすこととかが難しいと、ひとつひとつの文字はわかっても連続して読むことができない・・・
ってことは、
ボールを転がして受けたり・・などといったところからの積み重ねをしていく必要があるかな・・とか。
視線を動かすのも、縦の方が比較的動かしやすいそうです。
最初の赤ちゃんの追視では、横が先ですが、文字を読むくらいになってくるとそうなんですって〜。

音楽療法の話も聞かせてもらったりしておもしろかった!!
音楽はね〜・・すごいと私は時々思うことあります。
失語の人でも歌はうたえたり・・
言葉が出てこないこどもでも手遊び歌は結構やっていたり・・・

リズムを取るのも楽しいし、身体を動かしてみるのもとっても楽しいし・・・

また、ピアノ・・なんてなると、すごい微細運動や、分離の練習になりますよね〜。
音の出るおもちゃもかなりレスポンスはいいお子さんが多い気がするし。

そんな話や、身体のこと、疾患について・・・とかもいろいろ話題になりました。
私は循環器の病棟にいたのですが、成人の方がほとんどだったので、
こどもをうんで
小児の心疾患ってすごいなぁ・・とあらためて思いました。
主に奇形などがメインになってくるので・・・いろいろびっくりするような奇形もあるし、それに対する治療法というのもなかなか興味深い・・なるほど!ってのとか多いです。

たとえば、完全大血管転位のように、大動脈、肺動脈が真逆になってしまって・・・普通だったら左心房に肺から酸素をふくんだ血液がかえってきたのを・・左心室から大動脈で全身に運ぶのですが、この疾患だと、左心室から肺動脈が出てで、そこでぐるぐるまわってしまい、全身から右心房にもどってきた酸素のない血液がいく右心室から大動脈がでてしまうので、全然酸素きません〜・・・みたいな感じで、肺循環、体循環が確率されず、酸素を含んだ血液が末梢にいかない場合、とりあえずの姑息術として、カテーテルで右心房と左心房の間に孔をあけてとりあえず両方が混ざって少しでも酸素を含んだ血液が末梢にいくようにするとか・・・(説明わかりにくくてすみません!!)

また、うちの息子の場合は、左心室と右心室の間に孔があって、左心室から右心室にいっぱい血流がくるので・・右心室から肺に出て行く血液がすごく多くて・・そのために呼吸も苦しくなってしまう・・みたいな感じだったので(ざっくりですが)、肺に行く血流を減らすということを目的に、呼吸器で肺に圧をかけて肺を膨らませて血流を少なくするような治療を、体重が2500gになるまでしました・・
というのは、
心臓の手術をするためには、できれば体重が3000、少なくとも2500は欲しいためにその間がんばれることを内科的にがんばろう・・って感じでした♪

あと、上記のような例で、肺にいく血流を減らしたいけど、まだ心臓自体はいじることができないようなときに、肺動脈を少ししばって(肺動脈バンディング)血流を減らす、というような手術もあります。

ホント、心不全の成り行きとかは同じなのですが、小児ちゃんの心疾患は成り立ちが全く違うのでことばはよくないかもですが、興味深いです・・・。

前述のSTさんも、自分の親戚で単心房単心室の子がいるってので、心疾患にはとても興味があるそうです。

また次回も色々情報交換して勉強会もしていきたいな。
私もまた小児の心疾患復習してみよう♪♪

心音CDも、うちの子のが最初早すぎて聴きとれずに購入して、すごく役だったのですが、これはやはり一緒に飲んでいたPTに貸出中。

また皆で勉強会しようねと言ってます!!

そうそう・・PTさんは、このしゅうまつはボイタの勉強会に行ってくるそうなのでまた聞いてきたことを教えてもらわなくちゃです〜

そして仕事やココットの輪の活動でも還元していかなくちゃね♪

ご飯もおいしくお酒もおいしく、話しも楽しく、いい時間を過ごすことができました!


にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

2017年7月11日 18時15分55秒 (Tue)

生体肝移植

昨晩、テレビをつけていたら、「プロフェッショナル仕事の流儀」
で生体肝移植のドクターをとりあげていて思わずみてしまいましたsign01

看護学校の時の実習病院で・・あぁ〜〜こんなところだった!!と思いつつ。
私が担当した子も生体肝移植をうけた子だったので
とても興味深くみてしまった・・・・。
この先生が執刀したのかなぁ・・昔のことで先生の名前まではちゃんと記憶してないです。
先生、若いころに、入院してきた子が、移植することによって、それがなければ亡くなっていくような子が回復して黄疸のなくなり退院していくのをみて魔法のようだと思って、それをやっていきたいと思い、極めていったそうです。

私が学生時代に担当した子は、劇症肝炎だったんだよね・・

劇症肝炎、大人でも子供でもありますが・・ホントあっという間に状況が悪化して、亡くなる方も多いもので、この番組でも、事例で劇症肝炎の子が運び込まれてきて移植をうけた事例が紹介されました・・・。看護学校の時の患者さんもごくごく健康な幼児で、急に発症して、みるみる肝性脳炎になり・・・こちらに搬送されてきた子でした。

生体肝移植は、健常なドナーから取り出した肝臓を患者に移植するのですが、移植なので、免疫の反応やら・・いろんなことがおこるし、また血管どうしをふん合して新しい肝臓にうまく血流がいくようにするのも大変・・特に小さい子供なんかは大変と思います・・
いろんなリスクがあるけど、
でも移植以外に助かる道がない状況があることも確かで、
番組でもドクターが移植しないですむならそれにこしたことはないと、で、移植に踏み切る最終段階まで、肝が再生する可能性はあるか生検して確かめる・・というような細かい対応をしているんだなぁ〜というところもやっていました。

今までのすべての症例をノートにまとめていて、先生、さすがでした。
救命できなかったことは、しかたないではすまないと言われているドクター、すごいなぁ・・
どんなに最善を尽くしても亡くなる患者さんがいるってのは事実だとついつい私は思ってしまうけど・・そうじゃなくて、それをしかたないですませずに絶対助けるんだ・・という意志には感動した。
ロッカーに貼ってある亡くなったお子さんに手を合わせてからOPに向かうそうで、

助けられなくてごめんね、がんばるね・・って。

そして、
数えきれないくらい沢山の症例を執刀していると思いますが、一つ一つの症例、その後の経過についてもみているってのがすごいな〜と。
自分のノートにすべての症例について一覧をつくっておられました。

番組で紹介されていた劇症肝炎の子・・・
やばいな〜って感じでしたが、その中でしっかりタイムリミットを設定して(それがまたすごいよね、つい目の前にしたら早く!!って思ってしまうけど、移植のリスクや再生の可能性も考えたうえでのタイムリミット)そこで移植を判断。
ただ、両親とも肝の状態があまりよろしくなくて・・
という中で、
脳死のドナーが出て・順位が2位でしたが、先生が直接一位のところにお願いして(小児なので一部で大丈夫だから一部、分けてくれないかと)無事に肝の一部分が提供され。。。

移植も無事成功。よかったです!!

今の医療って・・・すごいですよね。
それでも救命できない子がいるのは確かだけど、明らかに救命できる子が増えてきていて、それは、先生たちが日夜研究をかさねて頑張っているからなんですよね〜・・・

息子も現代じゃなければ、新生児期に亡くなっていたと思うので・・・そう考えるとすごいことです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

2017年7月9日 23時15分40秒 (Sun)

支援員さんとかケアマネさんとか・・・

日常の仕事をしていたりハンデっこママさんの話を聞いたりしていてよく感じるのが・・
ケアマネさんや、支援員さん・・
みんな得手不得手があるな〜ってこと。
そりゃあ・・人間なので仕方ないです、ある程度はwink
支援する、計画をつくる人の強みがうまく
ご本人のニーズと合うといいのですが、
意外にそうもいかない・・ってことも多いのかな。

相談員さん、小児の相談支援計画・・をたてるのも、わりと最近はじまった制度なので、まだ不慣れな方も実際のところ多いみたいです。
ただ、小児ちゃんだと比較的お父さんお母さんがしっかりしていて色々調べている人も多いかな・・
でも、できれば、サービスについてとか、いろいろ情報をもっている相談支援員さんだといいですよね!
これから相談員さんをお願いする場合は・・
自分のお子さんの状況を伝えて、その分野が得意かとかも事前にきいてみるといいかもしれません
役所があっせんしてくれる場合が多いのですが、自分で探すこともできるので、動いてみるのも手かも・・・。
あとは、サービスなどは自分でも積極的に調べたり回りの人に聞いてみるのもいいし、
病院のワーカーさんなんかも地域の情報に詳しいことが多いので、ワーカーさんにも相談してみるといいかもですwink

最近自分が訪問にいっている事例でも、ケアマネさんがなかなか理解が難しい人で・・どうしてもワンテンポ遅れた対応になってしまうcryingことがあり、
本来はケアマネさんが中心に動かなくてはならないのですが、なかなか動きが悪いので・・
訪問リハをしている方と話したりもしています。
デイ、リハ、訪問看護・・など複数のサービスを利用している場合は、それぞれの担当者に相談して打開していくのも手なのかもしれないです!!
私があたっている事例でも、他事業所の方とも連携していい方向になるように・・動かしていければいいかな〜と思っています。この事例ではご本人が意志があってもなかなかそれを伝えることが困難なので、遅い対応になっちゃうんですよね・・・。
そのために担当者会議ってのもあるので、本来はそこでいろいろ情報交換ができるといいんですけどね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年7月5日 20時22分30秒 (Wed)

在宅と病院・・連携・・・

仕事で行っている成人の患者さんですが・・最近血圧が下がり気味。姿勢での変動も結構でてきているようだし、以前からあった逆流性の心雑音も以前より目立ってきている気もするし・・・
あきらかな心不全って症状は今の所ないのですが、気になっていました。
循環器にはかかったことがなくて、心機能も評価はしてもらっていなので・・・。

ただ、もともとの疾患が神経疾患でほぼ寝たきりで・・・
年齢も年齢なので、もし評価してがっつり何かが見つかったとしても今後どうするか???っていう問題もありです。
でもキーパーソンの旦那さんは・・たぶん心配なんだろうな・・と。

なので、それも合わせて往診医の先生のところに次回の大きい病院の受診日を伝えて&相談して、精査が必要ならその日に合わせるか紹介状なども書いてもらう方向性で・・お願いしていました。

そしたら、予定を早めて病院に行く前に往診にきてくださり、話しあってくださったようですwink
で、結局循環器にもかかることになり、紹介状も用意してくださると。

よかったです。。

このようにうまい具合に在宅医と連携がとれて、ご本人や家族の意向をきいてもらえるといいのですが、

小児の場合は、結構在宅の先生も一生懸命やってくださる(でも実際のところ、在宅で小児の往診をしてくれる先生自体が少ないのは問題だぁ)し、
基本、ご家族も動きも早いし、病院とも連携がとれていて、なにかあったら、在宅医に相談よりも先にちゃちゃっと大きな病院に行ける体制もとれていることも多い

のですが・・・

大人の場合、今後どうするのか、家でみとる方向なのか、どこまでみるのか・・
などが
あまりきっちりはっきりできていないことが多い印象です。
なので、
必要に応じた採血などもしっかりやってくれたり、必要に応じて病院と連携してくれたり・・
って積極的にやってくれる先生、診療所もありますが・・・
今一つ・・ってこともまだまだ多くて。
難しいな〜・・・と思います。

病院に入院している患者さんだとなにかあればすぐ調べたり・・ってことができるし、割と積極的にすることが多いのですが、
在宅だと、それがわかったからってどうするの??
ってところまでしっかり考えていかなくてはならない・・のかな。
(もちろん病院もだけど、よりその辺が難しい)

ご家族、本人の意向もくみながら必要なことはしっかりできる体制ができるといいな・・と思いました。

そして、小児ちゃんをみてくれる先生も増えるとうれしいですね〜!

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

2017年6月24日 19時22分11秒 (Sat)

勉強会・・・ボイタ法

息子にモデルになってもらってのボイタの勉強会でした。
ご縁があるボイタをやっているPTさんが別件でこっちに来るとのことで息子にリハをしていただき、せっかくなのでうちの職場のスタッフにも見学や説明をお願いしちゃいました。

いろいろ難しいけど・・おもしろくて興味深かったです。
まだ私もよくわかりきっていないのですが・・
発達の見方や、アプローチの方法、などなどとても勉強になりました。

そして、他の地域の学校事情なども聞いたりもできたし、いろいろよかった!!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


QRコード
携帯用QRコード

cocottoの輪スタッフの日常

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031