地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

療育

2017年2月12日 18時17分35秒 (Sun)

べんきょうかい二日目(小児在宅移行)

とらママですnote
今日は小児の在宅移行の勉強会二日目でした・・・。
午後のワークショップは所用にて出れず、午前中の講義だけでしたが、
ポジショニングの実技、重症児についての講義
と、身近で入ってきやすいテーマでした(笑)
特に実技では、実際に自分が接することのある患者さんや、自分の息子や、お友達や・・・をイメージしながら聞いたのでとてもいい学びができたと思っています。
ココットの水泳のときの介助や体操・・・もイメージしながら確認&聞いちゃいました(^^)
一緒にいった同僚はそれぞれ、感覚統合の講義、呼吸リハの講義を聞いてきていて、その話もちらっと聞きましたがなかなかに興味深そうです。
感覚統合行ってきたPTは、全身を触ってボディーイメージをつくるってのが印象的だったと言っていました。たしかにそうですよね〜。

にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

2016年12月21日 21時56分50秒 (Wed)

リハグッズ試作

ココットの輪の子育て広場でやること案の、握るリハビリや感覚入力に役立つにぎにぎ的なおもちゃ?試作してみました。
風船に粘土、小豆、砂、小麦粉などを入れて制作。
今日は小豆バージョンををやってみたけえお、ちょっと入れる量が多かったかな。
あとは、かなりつぶつぶなので、ちょっと遊んだりはいいけど、
割れたり破けた時が悲しいことになる。。。

その意味では破けても比較的安心安全なのは粘土かなーーー

研究を重ねてみますーー

にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

2016年12月16日 19時41分45秒 (Fri)

心理士さんの名言

とらママですnote
今日はお姉ちゃんの学校のスクールカウンセラーさんの面談や、お姉ちゃんの受診があり、お姉さんデーでした(笑)
でも、半分とらさんの学校の相談しちゃったかも・・・・
いろいろ話せてよかったです。
この心理士さん、結構いいこといってくれる先生で。
私の中でこりゃーー名言!!
と以前思ったのは、
就労してうまくやっていける子ってのは
☆ありがとう
☆ごめんなさい
☆わからないから教えてください
の3つが言える人
だそうです。
これ、結構納得しました。
仕事しててイラっとくるパターンの人ってたしかにこれが言えてないのかも。。
そんな心理士さんに、就学相談で感じたいろんなことを聞いてもらったり、特別支援教育についてとか。。。いろいろ聞けたよ。やはり、支援級の先生は結局教員なんだねって。。
もし先生の息子さんだったらどうします??の質問に

ぼくだったら残念と最初から感じる支援級には絶対行かせない

そうでした。。。

私は今リアルお悩み中でーす、笑
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

2016年12月13日 22時19分21秒 (Tue)

自閉症の君が教えてくれた事って番組みましたぁ

とらママですnote
今晩は雨らしい。明日午前中までって予報ですが早くやんでほしいーーー
雨はテンション下がる訪問看護師でした。。。
さて、日曜日、私個人的にははずせない、笑、真田丸みたあと、テレビつけっぱなしてたら
自閉症の君が教えてくれたこと
とかいう番組やってました。
当事者であり、作家の東田直樹氏を取材した番組。。
結構興味深いこと多くて
昨日職場でその話したら他にもみてた人がいて話題だったよwink
コミュニケーションや自己表現が苦手とされる自閉症ちゃんだけど、

まず、すごいなって思ったのが、文字盤を使ってのコミュニケーション。
キーボードをたたいて打ちながら話す
のですが、
キーボードどおりの配列を記載した紙を使ってもできてて、

彼にこの方法発見した人ってすごい!!!!!!

って思った。。
こういう方法でコミュニケーション取れるってなると、いろいろわかることあるよね。

して、次にすごいなってのが、
抽象的思考苦手ってされてる自閉症ちゃん、、、
彼は、すごく感情豊かで感性も溢れてて表現も抽象的なことが多いんだよねぇ。

ってことは、
といっても、みんな自閉症者が同じわけはないのでこう言い切ることはできないけど、

抽象的な思考をししないと苦手ってわけでなくて、
結局のところそう思っていてもそれを表現したり、伝えるところがうまいかないの、かも。

んんんん。。。。。おもしろい。

そして、私もよく感じてたけど、
人って自分の尺度でみちゃうんだよね。

彼は友達はいないけど不幸ではないって。

そりゃ、そうだと思うよね。。。

はたから見るとお友達がいればいいのにとか、もっと友達と関われば楽しいだろうに
とか、ついついおもいがちだけど、
本人はどうなのかなって。。。。

確かに、あまりに人と関われないと困ることもあるけど、
ある程度、例えばみんなでこれやろうとかいう時にはまあ、ちょっと我慢してできていれば、それ以上の事は別にいいのにって。。。

うまく表現できなかったけど、
私がよく療育とかに感じる疑問でもあります。。。
話、ちょっと、とんじゃったけど。。
療育って、必要以上にみんなと一緒にしよう、仲良くしよう、みたいのが結構多く感じられて、、、うちの子が行く某自治体療育だけなのかわからないけど、、、、
つまらないんだよね。
いろんな事をたいけんして、優れた所を伸ばしてあげるようなのがいいと思うんだけどね。

あれれ、ちょっとずれちゃいました。プラス若干毒舌。

なにはともあれ、
かれの感情表現、抽象的思考など
びっくりしました。

東田氏の書いた本、読んでみたい。
今度読んでみよう!!!

にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

2016年11月29日 17時26分20秒 (Tue)

リハビリ的な支援

とらママですnote
今日は午前中少し時間があり、隣市までココットの輪のチラシを持って行ってきました。
とっても楽しそうな公園横目に自転車で走り、とっても素敵な子育て広場にも届けてみたよ。
楽しそうですが、0から3歳まで対象ってことなので残念ながら潜入体験は無理coldsweats02
新浦安の子育てサロンふらっとってところです。
近くにヨーカドーや公園もあるし、遊びに行くにはおすすめかも。
新しくてきれいな雰囲気でしたー。

そして、何ヶ所かの児童デイの施設にもチラシを運ばせていただきました。
その中で、職員さんと話していて、川一つ渡ってきただけですが、やはり、地域柄ってのもあるんですかねー
こちらは、PT、OT、ST、心理士などの専門職のいる施設が多いのかも。。。
話してたらすごいなぁって思いました。

デイは、それぞれに特色があると思いますが、
自分の地元では
最近たくさん新しいところができてはいても、なかなか、機能訓練などをできるようなところ、ないのが実情なんですよね。。。

さらにいうと、これは全国的にかもですが医療ケアのある子がいけるところは、本当に限られているし、
肢体不自由ですら、受け皿少ないです。

子供達の成長発達にあたって、機能訓練とかも含めた療育的な関わりが受けられるところが必要なのかなーって、
自分が医療者なので、ついそういう目線に立っちゃうのかもだけど、
かんじてます。

小さな小さな活動だけど、ココットの輪でもそういう活動、やっていこうって思います。。

先日、チラシを届けに行ったデイの方からメールをいただきました。
ずいぶん前、息子のデイを探していたときに見学にいいったことがある重心っ子受け入れOKのデイです。覚えていていただき、連絡までしていただけてありがたいです。

いいろんなところで、少しずつ、情報のやりとりなどできて、広がりができるといいな。
 


QRコード
携帯用QRコード

cocottoの輪スタッフの日常

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30