地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
株主優待で得をする

●当店開催イベント

2016年12月6日 17時26分00秒 (Tue)

史跡巡りポタリング&美味しいコーヒーの淹れ方教室のお知らせ!

開催日
12月23日(祝・金)
12月24日(土)
12月25日(日)

大村市の史跡巡りと大村市のけやきさんにてコーヒーの美味しい入れ方教室を開催します!(3日間同じ内容ですのでご希望日に参加をお願いします。)

8:00にお店に集合 先着6名様(お店のお客様優先)の事前申し込み必須となっております。

コーヒー入れ方教室が終了後お店の方からコーヒー豆70gのプレゼント!!

終了予定時刻12:30です。

※雨天時は9:00にお店に集合をお願いします。

コースは後日掲載予定です。

参加費 1500円です。
当日にお店にお持ちください。

申し込みの際は後日に掲載する申し込み用紙に記入しFAXで送信もしくはお店までお持ちください。
その他メールでも受け付けております。

@氏名
A年齢
B参加者ご本人の連絡先
C参加希望日

の上記4つの項目を記入のうえメールで送信してください。
アドレス↓
cyclefriendtakata_event@yahoo.co.jp

締め切りは12月20日(火)までです。
たくさんのお申し込みお待ちしてます!

2016年12月1日 15時42分23秒 (Thu)

KING of GOKAHARA 2016 写真とリザルト

改めまして・・・
​「KING of GOKAHARA 2016」に参加して頂いた皆様、そして、運営に携わり、楽しいイベントにしようと率先して動いていただき手伝っていただいた皆様、本当にお疲れさまでした。
​ 今年は、私への自身挑戦、そして、勉強の年という事で、VC Fukuokaに所属し、チームのメカニック、そして、選手として奔走し経験を積んでいた為、予定がつかず開催できるかどうか私自身も悩んでいましたが、楽しみにしてくださるたくさんの方の話を聞き、また、遠方へ旅立つ常連様達との思い出も作りたいという事で、いつもより寒い季節になってしまいましたが、開催する事になりました。
​ 無理のあるスケジュールの中、無理やり開催したような形になった為、周りにたくさん心配をかけ、かなり怒られたりもしましたが、それでも手伝ってくれた常連様や周りの温かいサポート、参加者皆様の協力により無事にケガなくイベントを終了する事が出来たのは皆様のお陰です。
 また、山頂で温かい本格的なスープやコーヒーを振る舞い、寒さ対策に貢献して頂いたAttic様、そして、イベントを開催するという話を聞き、景品にと商品を送って下さったオンヨネ様、かわいい自転車小物が魅力的で購入させて頂いているバイシクルギフト様からのまさかの景品の提供、「景品に使って」と販促品を提供頂いた川内様、そして、鬼役やスタッフ、告知、景品の提供など協力して頂いたVC Fukuoka様など、今回は本当にたくさんの方々の助けにより開催できたイベントだと思っています。

 心よりありがとうございましたっ!!

 たくさんの至らない点もあり、ご迷惑をお掛けした点もあるかと思いますが、今後もたくさんの楽しいイベントになるように頑張っていきたと思っていますので、また参加して頂けるとうれしいです!!

 写真ですが、準備できたものを掲載しております。
​ ご自由に取り、お使いください⇓
https://www.flickr.com/gp/146745200@N02/3yHF68
by Phot NASTUKO&ISOBE


 

 
KING of GOKAHARA 2016 result        
                   
Pos. No. 氏名 性別 年齢 Time class start goal 備考
1 1 AKAGI.R 22 0時間46分18秒 A 10:45:00 11:31:18  
2 2 YAMAMOTO.Y 31 0時間51分37秒 A 10:45:00 11:36:37  
3 13 KASTURAGI.T 35 0時間55分01秒 C 10:35:00 11:30:01  
4 8 NAITO.M 28 0時間55分41秒 B 10:40:00 11:35:41  
5 33 HASIGUCHI.T 47 0時間55分56秒 J 9:55:00 10:50:56 参加スタッフ
6 鬼力也 HIROTA.R 20 0時間56分11秒 10:50:00 11:46:11  
7 青鬼 AOYAMA.Y 23 0時間56分14秒 10:50:00 11:46:14  
8 7 SHIMAO.K 40 0時間56分30秒 B 10:40:00 11:36:30  
9 5 TANAKA,Y 35 0時間56分50秒 B 10:40:00 11:36:50  
10 6 HIROSTU.K 48 0時間56分52秒 B 10:40:00 11:36:52  
11 4 HARA.Y 56 0時間57分25秒 B 10:40:00 11:37:25  
12 鬼番長 FUJIMURA.H 43 0時間57分50秒 10:50:00 11:47:50  
13 11 MARUTA.R 20 0時間58分11秒 C 10:35:00 11:33:11  
14 3 NAGATA.M 33 0時間59分03秒 B 10:40:00 11:39:03  
15 10 UMENO.T 21 1時間00分15秒 C 10:35:00 11:35:15  
16 16 IWANAGA.S 32 1時間01分26秒 D 10:30:00 11:31:26  
17 34 SOTOMURA.T 41 1時間02分18秒 J 9:55:00 10:57:18 参加スタッフ
18 35 NARISUE.K 23 1時間03分03秒 J 9:55:00 10:58:03 参加スタッフ
19 14 HONDA.T 63 1時間03分11秒 C 10:35:00 11:38:11  
20 36 TOMIMOTO.T 48 1時間04分05秒 J 9:55:00 10:59:05 参加スタッフ
21 17 MASTUO.T 43 1時間04分49秒 D 10:30:00 11:34:49  
22 9 HIGUMA.Y 34 1時間05分35秒 B 10:40:00 11:45:35  
23 15 IKITA.M 50 1時間06分12秒 D 10:30:00 11:36:12  
24 12 IKEMATU.J 50 1時間07分06秒 C 10:35:00 11:42:06  
25 22 YAMAGAMI.D 33 1時間09分14秒 G 10:15:00 11:24:14  
26 18 NAMIKAWA.K 27 1時間13分41秒 E 10:26:00 11:39:41  
27 21 KOUMOTO.H 58 1時間14分19秒 F 10:20:00 11:34:19  
28 19 YARII.T 45 1時間14分48秒 E 10:26:00 11:40:48  
29 23 OOTA.T 42 1時間16分01秒 G 10:15:00 11:31:01  
30 24 UCHIDA.T 56 1時間16分58秒 G 10:15:00 11:31:58  
31 25 WAMA.E 45 1時間17分14秒 G 10:15:00 11:32:14  
32 26 WAMA.M 45 1時間17分45秒 H 10:10:00 11:27:45  
33 20 TANAKA,K 47 1時間18分51秒 F 10:20:00 11:38:51  
34 27 HIRAO.M 42 1時間19分01秒 H 10:10:00 11:29:01  
35 32 KUNIKAWA.Y 39 1時間20分04秒 J 9:55:00 11:15:04 参加スタッフ
36 30 SUSUTA.H 49 1時間23分38秒 J 9:55:00 11:18:38 参加スタッフ
37 31 SUSUTA.H 20 1時間25分46秒 J 9:55:00 11:20:46 参加スタッフ
38 29 NISIMURA.T 61 1時間39分22秒 I 10:05:00 11:44:22  
39 28 MAESHIMA.S 27 1時間51分12秒 I 10:05:00 11:56:12  
                   
                   
            class start    
            10:50:00    
            A 10:45:00    
            B 10:40:00    
            C 10:35:00    
            D 10:30:00    
            E 10:26:00    
            F 10:20:00    
            G 10:15:00    
            H 10:10:00    
            I 10:05:00    
            J 9:55:00    

2016年11月28日 14時34分43秒 (Mon)

KING of GOKAHARA 2016 〜足切り鬼から逃げろ〜無事終了!!

img_20161128-144516.jpg
​2016.11.26(sat)
KING of GOKAHARA 2016
参加された皆様、また、このイベントに関わって下さった皆様、大変お疲れさまでした。
天気が心配されたものの、スタート時は晴れ、山頂では曇り空で強風、気温も低かったものの、Attic様の本格的な美味しいクラムチャウダースープとコーヒー提供と、参加者皆様の着替え持参や下山時安全走行というご協力のお陰で、無事にケガや事故もなくイベントを修了する事ができました!!
​たくさんの常連様のコース清掃などの準備や運営協力、また、VC Fukuokaのチームメンバー様による景品や運営協力、景品を提供して頂いたオンヨネ様、バイシクルギフト様、川内様、本当にありがとうございました。
​たくさんの温かい皆様のご協力なしには無事に終わる事ができなかったと思います!!
本当に本当に心から・・・
ありがとうございましたっ!!!

​後日改めてリザルト、写真の方を掲載させて頂きます。
 

2016年11月25日 2時33分08秒 (Fri)

明日はいよいよKINGofGOKAHARA2016‼

明日はいよいよKING of GOKAHARA2016開催です!
たくさんの皆様にサポートして頂き、明日を待つのみという状態になりました‼
本当のありがとうございましたm(__)m

そんな中、ロードのピアスやネックレスなど私が大好きで利用する「バイシクルギフト」様より景品の提供を頂きました♪
まさか、頂けるなんて思っておらず、本当は嬉しい出来でした(*´-`)
本当にありがとうございました!
か勝つようさせて頂きます‼

そのほかお客様にはキャップをいただ来ました‼

2016年11月23日 23時29分59秒 (Wed)

KING of GOKAHARA 2016 〜足切り鬼から逃げろ〜開催まであと3日!!

参加申し込みいただいている皆様、書き込みが大変遅くなり申し訳ありません。
​参加人数40名 スタッフ10名、合計50名となりました。
​たくさんの申込、また、開催の協力ありがとうございます。
心より感謝致します。
​本当にありがとうございます!!!

注意事項についての記載をいたしますので、よかったら目を通してください。
よろしくお願い致します。

■注意事項■
King of Gkahara2016全般について

・道路を封鎖して行うレースではありません、あくまでもサイクリングイベントです。
・走行時は、ヘルメットの着用を義務付けます。
・怪我や事故などは自己責任となります。
・タイム計測はあくまでも参考です。安全第一で、交通ルールやマナーを守り、地域住民や登山者には挨拶をするなどのご配慮をお願い致します。

●スタートについて
・参加者のゴール時刻を調整するために申込時に申告いただいた予想タイム、または前回タイムをもとにグループ分けしスタート順にしております。
・受付時にお伝えしたスタートグループならびに時刻でのスタートとなります。スタート時刻の5分前にはスタート地点にご集合ください。
・あくまでもサイクリングイベントですので並走はおやめください。
・前走者を追い越す際は、お声をおかけください。

●走行時について
・道幅が狭い8.7km地点より先では、後方はもちろん、前方からも車両が来る可能性があります。
そのため走行に危険を感じた場合はタイムよりも安全を優先し、足を止め、車等を避ける事を優先してください。
・途中リタイヤされる際は、ゆっくりとしたペースで下山し、途中にいるスタッフ等にその旨とにヘルメットに張り付けてあるゼッケン番号を伝えてください。

●ゴール後について
・山頂の気温は麓より寒いことが予想されます。山頂での待ち時間及び下山時には冷えますので、着替えや防寒具等を準備してください。
例:インナーシャツ、防風グローブ、長袖の冬用ジャージ、ウィンドブレーカー、タオル、補給食
・受付時にお渡しした袋にお入れいただき、預けていただければ頂上までスタッフが運びます。
・山頂ではAttic様より美味しいコーヒーとスープを準備しておりますので、お召し上がりください。

●下山について
・下山時は、参加者兼スタッフの者がグーループを作り先導し、事故防止のため速度を制限させて頂きます。
※山頂付近は道が狭く、車1台通るのがやっとの道幅で、道も悪く、横は崖という地形の為、下山時に車を避けて滑落するという事故も起こっています。
​ また、紅葉シーズンという事もあり、トレッキングのお客様などがコース途中に突然現れたりする可能性があり、観光客の車が予測される為、接触事故などの 十分ご注意ください。
更に、下の方は農業が盛んな土地なので、農作業される車などがいらっしゃいますので、路駐などされているかと思いますので、そういう点からゆっくりとした速度の下山のご協力とご理解をお願い致します。

 

以上が注意事項になりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

そして、最近、開催の為、当店の日頃よりお世話になっている常連様が自主的に動いた頂き、19日(土)より、平日も時間のある方は来て、コースの掃除をして頂きました!
落ち葉の時期で履いても、また積もるという状況でも皆様めげずにやって頂き、6キロ近い山頂までの道のりを丁寧に掃除して頂きました。
雨天のせいで、苔はあり、滑りやすい部分もあるものの、大変走りやすくなりました。
​お忙しい中、早朝から夕方まで、何時間も掃除してくださり、本当にありがとうございました。

⇓清掃前

img_20161123-233133.jpg 
img_20161123-233216.jpg
img_20161123-233228.jpg
img_20161123-233242.jpg
 

また、日頃よりお世話になっているオンヨネ様より「景品に使ってください。」と商品を頂き
img_20161123-233202.jpg
また、所属チームのVC Fukuokaより「参加者の皆様の為に」とFOOTMAX様やコルナゴ様のグッズなどを提供頂きました。

img_20161123-233535.jpg 

Attic様にも山頂で美味しいコーヒーとスープを提供頂ける予定ですし・・・感謝してもしきれません!!!
​本当にありがとうございました!!

​残り少ない時間、サポートして頂いたり、応援してくださり、また、商品を提供して頂いた皆様の為にも楽しんでもらえるように、そして、皆様が無事に走り切れるように精一杯全力で準備し、当日も頑張りますので皆様、どうぞよろしくお願い致します。



アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数