GIDの支援団体(管理人再構成)

GIDの支援団体(管理人による作成・更新)

自助・支援グループの項目を作成しなおしました。
 ひとつひとつの団体のホームページを確認し、更新されていない団体にはメールを出して現状を確認してから載せております。
それぞれの団体によって活動方針や考えに相違があるかと思いますが、ここでは、その是非を問うものではなく、現在活動している団体の紹介するものです。

管理人による最終更新日 2017年2月10日

 
トランスジェンダーカフェ
 
畑野とまと氏が運営するGIDのためのサイトで「トランスジェンダーカフェゴール」が新しくなったもの。
現在はFACEBOOKでの言論活動が主体です。
GIDmedia
 
相手に理解を求めるのではなく、受け入れられる人間になろう、と掲げるグループです。
性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会
 
略称 gid.jp。
文字通り、性同一性障害をかかえる人々が社会をめざす実践部隊。

東京、関西、東海、北陸、中国、九州、沖縄、南東北、北東北、甲信に支部があります。

虹色ダイバーシティ

性的マイノリティの方がいきいきと働ける職場づくりを目指します。
ヴァーブ(Verb) 北海道を中心として活動するセクシャルマイノリティの団体です。
GIDしずおか 静岡の自助グループ
 TTSファミリー (元・東海 T's ネットワーク)名古屋の自助グループ
G−FRONT関西
 
【ゲイフロント関西】から改称。URL 変更。T's についても扱っている。
ESTO 性と人権ネットワーク。
家族と共に生きるGIDの会 (略称TFN=Trans Family Net)(管理人注)こちらはこ数年活動記録が更新されていません。
 2013年10月30日現在、管理人が活動状況について問い合わせましたところ、「(現在の活動状況)現在は運営上の都合により、積極的活動およびホームページの更新がありません。しかしながら、お問い合わせや依頼に、出来る範囲で対応を行っております」
という回答がございました。
 
WITH US(私たちとともに)性同一性障害実行委員会 札幌で性同一性障害の方や支援者への講演などの活動をしています。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   


現在、活動を停止していると思われる団体           

Trans Sexual Forum in Japan ホームページはすでに削除されています。

FTM 日本

活動内容:会誌(季刊・1994年7月創刊)発行、会合等。現在は発行を停止しております。

naoのそら色リボン運動

ホームページの更新は止まっており、メールも送信不能です。

GID山口ネットワーク

ホームページはすでに削除されたようです。

TS九州の会南九州支部

メールしても返答がありません。
GQBUS
 
性同一性障害(FtMTS・TG)のためのサポートグループ
メールフォームが開かない状態です。

 TSとTGを支える人々の会
 
Trans-Net Japan、略称TNJ。東京。1996 年発足。
(管理人注)2007年からHPは更新されていません。
2013年10月30日現在、管理人が調べましたところ、この団体は、個々人は動いているかもしれませんが、団体としては休眠状態にあると思われます。)
   
   
   

管理人日記

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

カテゴリー

アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]