厨ポケ一覧

カビゴン


HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
160 110 65 65 110 30
特性
めんえき(毒状態にならない)
あついしぼう(炎と氷タイプの技のダメージを半減)

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト
※特性「あついしぼう」により、ほのお・こおり半減

特殊耐久が高いのでダブルで用いられる特殊系のほとんどに強い。
物理耐久も極振りちょっとでメタグロスのコメパン二発を耐えるほどなので
一度も行動できないというのはあまりない。
さらに攻撃力もあり、爆発(自爆)持ちともなると当然持てる役割は多くなる。

ただし、素早さが低いので特殊相手に2ターンかけていては相方の援護とはなり難かったりする。
そのために相性のいい組み合わせというのが少ないので
拘りを持たせて通常の状態より持てる役割を増やすこともある。

また、カビゴンに強いポケというのは限られてくる。
対策ポケをバトルに出さざるを得ないため、相手のポケモンをある程度制限する効果もある。

HP12防御244振ればコメットパンチ2発か猿のインファイト1発耐えます。

ガブリアス


No.445 タイプ:ドラゴン/じめん
特性:すながくれ(天気が「すなあらし」の時回避率が上がる。)
入手可能ソフト:ダイヤモンド/パール/プラチナ
ドラゴン HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ガブリアス 108 130 95 80 85 102
ボーマンダ 95 135 80 110 80 100
ラティオス 80 90 80 130 110 110

ばつぐん(4倍) こおり
ばつぐん(2倍) ドラゴン
ふつう(1倍) みず/くさ/かくとう/じめん/ひこう/エスパー/むし/ゴースト/あく/はがね
いまひとつ(1/2) ほのお/どく/いわ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき

シングルでは強いといわれるガブリアスだが、ダブルでの評価は少々キツめと
シングルでもダブルでも強いメタグロスと逆のような位置に属する
種族値600ドラゴンの中でもかなりマイナーで
ラティオス・ボーマンダのようなメジャーどころと比べるとその差は明らか

まず主力技のひとつ、地震の威力が大幅にダウン
剣の舞もダブルでは少々使いづらくなる
もうひとつの主力技逆鱗発動中は防御不能、交換不可
ダブルで逆鱗を使うと敵1匹をランダムで攻撃するので、
狙った相手に攻撃出来るかすらわからないが、
相手に鋼さえいなければ中々面白い立ち回りをする
もっとも受けに出してくることが多かったり、爆発で処理されたりするが
物理ポケにしてはタイプ一致技の威力が低いのが難点である
特攻の低さから流星群を使うのもイマイチ。正直100属を確定で抜ける利点は無いが
地震無効で石火熱風を使えるフライゴンでやったほうが強い可能性があるぐらいである
そしてダブルの砂パの微妙さであるが、
HGSSでバンギラスが解禁されたことでようやく砂パがまともになってきたので
DP時代よりは生かすことができるはずである

実際に使ってみると分かるが、他の地震使いに比べて、すばやさが高い点が縛り合いのダブルでは評価に値する
スカーフを巻くと、スカーフマンダ(威嚇を受けると確定一発にできず、ドラゴンダイブで乱数)やスカーフバクフーンなどを狩ることもできる

ガラガラ

No.105 タイプ:じめん
特性:いしあたま(反動を受ける技を使用したときに自分に返ってくるはずのダメージがなくなる)
   ひらいしん(ダブル専用。電気タイプの技を全て受ける)
入手可能ソフト:FR/LG/XD/ダイヤモンド/パール
専用アイテム:ふといホネ(攻撃が2倍になる)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
60 80 110 50 80 45

ふといホネ+攻撃努力値252の実質種族値
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
60 212 110 50 80 45


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2) どく/いわ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき


前作ではギャラドスと共にペアで場に出る事が多かったポケモン
特性:避雷針で電気が弱点のポケモンを守るナイトの様な存在
勿論ふといホネを持てば攻撃力の能力値が2倍となり性格補正有+全振りなら種族値200以上にもなる
HGSSのタマゴ技でで見切りを習得。

ヘラクロス

No.214 タイプ:むし/かくとう
特性:むしのしらせ(HP3分の1以下で虫タイプの技の威力1.5倍)
      こんじょう(状態異常で攻撃力1.5倍)
入手可能ソフト:ルビー/サファイア/コロシアム/FR/LG/エメラルド/ダイヤモンド/パール
  HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ヘラクロス 80 125 75 40 95 85
カイロス 65 125 100 55 70 85

ばつぐん(4倍) ひこう
ばつぐん(2倍) ほのお/エスパー
いまひとつ(1/2) くさ/かくとう/じめん/むし/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

物理ではガラガラに次ぐ破壊力を持つ。←もちません。←根性の話だろ←からげんきのあるリングマの方が強くない?←根性カイリキーのインファイト
しかもある程度素早さがあり、タイプのこともあってほとんどの物理ポケに強い。
特に、対カビゴン性能は物理ポケの中でもスバ抜けており、パーティに入っているだけでカビゴンが出てきにくくなる。
ほかにもルンパッパの弱点を突けるのも貴重。
耐久も一発耐える程度はあり、弱点も突かれがたいので一度は行動ができる。
凍える風との相性もなかなかよく、サンダーやラティなどに風を当てれば制限を縛りにできる。
威嚇でかなり弱体化するのが難点のため、スターミーやサンダースと組むことが多い。
相方のポケの性質上、自身の役割以上に強さを感じさせるポケモンである。
また、物理ポケでありながら、素の破壊力がかなり高いため拘りやいばキーの使用率は低い。

マンムー

No.473 タイプ:こおり/じめん
特性:どんかん(メロメロ状態にならない)
      ゆきがくれ(天候が「あられ」の時、回避率が上がる 「あられ」によるダメージを無効)
入手可能ソフト:コロシアム/FR/LG/XD/ダイヤモンド/パール/プラチナ/HG/SS
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
110 130 80 70 60 80

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/みず/くさ/かくとう/はがね
いまひとつ(1/2) どく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき

ダブルでもタイプ一致の地震の破壊力は相当なものだろう。
特防が微妙なのでなんとかして凌ぎたい。HPが高いので耐えることもあるが。
最強の氷の礫使い。襷持ちや催眠ポケに対して強いのが特徴。
メタグロスの流行や、鋼対策の炎・格闘で同時に対策されてしまいがちなのがつらい。

なんで技候補に岩雪崩がないの?ダブルなんだからストーンエッジより岩雪崩の方がよくない?
↑十分アリ。だが素早さにそこまで期待できないからエッジとは選択
サンダーへのダメージの入りが倍ぐらい違う

メタグロス

No.376 タイプ:はがね/エスパー
特性:クリアボディ(相手に能力を下げられない)
入手可能ソフト:ルビー/サファイア/コロシアム/エメラルド/ダイヤモンド/パール
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
80 135 130 95 90 70

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/じめん
ふつう(1倍) みず/でんき/かくとう/むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) ノーマル/くさ/こおり/ひこう/いわ/ドラゴン/はがね
いまひとつ(1/4) エスパー
こうかなし どく

種族値が非常に高く、単体での破壊力もあり、それだけでも使用率の高い理由となるのだが、
その上に爆発持ちというのがとんでもない。
身代わりをうまく使わないと、とんでもない被害を受ける。
また、特性クリアボディのため、物理系でありながら威嚇を受けないので相手へのプレッシャーが大きい。
メインウェポンが鋼タイプと、ダブルバトルにおいて効果範囲も非常に広い技であることもあって、技スペースが圧迫されにくい上、
補完もしやすいため、物理ポケでありながら相方にできるポケモンの数も膨大。
そのため、対策をするなら、性質の異なるポケ二体で補う必要がある
(ウインディはスターミーに縛られるため、スターミーとメタグロス両方に強いルンパッパも入れておく、等)。
耐久も高く、一撃で倒せる可能性を持つのはガラガラ、炎ポケモン、アグノムクラスの珠文字ぐらい。
二発であっても特殊ではサンダーやスターミー並みの火力が必要。
物理に関しても、地面ポケかヘラクロス並みでないと二発では落とせず、ギャラドスクラスの地震でも確定3。
また、自身の素早さや、苦手とするポケの素早さ等から凍える風との相性もいい。
タイプにより相手の爆発を抑制できるのもいろいろと便利。

Pt.HGSSと経て大分環境が変わったけど更新されてないなー。
思念の頭突きとアイアンヘッドくらい候補に加えておこうぜ。

伝説だらけのWCS2010ルールでも活躍中。

キングドラ

No.230 タイプ:みず/ドラゴン
特性:すいすい(天候が「あめ」の時、素早さの値が2倍になる)
   スナイパー(急所に当たったとき、本来2倍のダメージが4倍になる)
入手可能ソフト:ルビー/サファイア/FR/LG/エメラルド/ダイヤモンド/パール
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
75 95 95 95 95 85

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ドラゴン
いまひとつ(1/2) はがね
いまひとつ(1/4) ほのお/みず
こうかなし ---


こいつとルンパッパは雨パの代名詞
弱点はドラゴンのみ
ドラゴンタイプ以外でも龍技つかうやついるけど冷凍ビームいれとけばハイドロとあわせてほとんど弱点つける

臆病で最速に近づける(というか実値148↑)と意地っ張りウインディに縛りを与えられるので
雨降らさないもしくは降らせなかった時に覚えておくといい。でも神速は痛い。

HGSSでだくりゅうを習得
命中率が気になるが相方に当たらない+30%で命中ダウンということを考えるとなみのりよりは使い勝手がいいか

グレイシア

タイプ:こおり
特性:ゆきがくれ(あられのとき回避率があがる 命中率に×0.8)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
65 60 110 130 95 65

攻撃技が非常にさびしく素早さも低いが吹雪が必中になる霰パで暴れられる
耐久種族値はそこそこだがタイプは氷単体なので過信はしないように
ふぶき連発だけで十分すぎるほどの火力を持つが、遅くてメジャーどころが弱点なので
スカーフでもなければその吹雪連発できる状況に持ってくことが結構辛い
ブイズ特有のサポート技も使えるがシャワーズでやったほうがいい

サンダー

No.145 タイプ:でんき/ひこう
特性:プレッシャー(相手のPPを多く減らす)
入手可能ソフト:FR/LG/XD/プラチナ/HG/SS/
  HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
サンダー 90 90 85 125 90 100
サンダース 65 65 60 110 95 130
ライコウ 90 85 75 115 100 115

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) こおり/いわ
いまひとつ(1/2) くさ/かくとう/ひこう/むし/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん

電気・飛行という恵まれたタイプで、ギャラドスや、特防の低い敵に強い電気二大巨頭の一角
サンダースの使用者が減った今、オンライン等でロトムに制限がかかる場合は現状電気といえばほぼこいつになる
技が限定されているが10万とめざパだけで乗り越えていけるだろう。一応ねっぷうもあるが
めざパのタイプについては、草・氷あたりが一般的
めざパ地面・飛行あたりは使いにくいようである

最近はスカーフサンダーとヌケニンの組み合わせが流行ってるらしい。

メガヤンマ

No.469 タイプ:むし/ひこう
特性:かそく/いろめがね
入手可能ソフト:コロシアム/FR/LG/ダイヤモンド/パール(メガヤンマへの進化はダイパのみ)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
86 76 86 116 56 95

ばつぐん(4倍) いわ
ばつぐん(2倍) ほのお/でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/2) むし
いまひとつ(1/4) くさ/かくとう
こうかなし じめん

ラティオス

高い素早さと特攻で安定した実力を発揮する、超メジャーポケの一匹。
わざマシンで多くの特殊技を使いこなすことができる。草技まで使えるが、炎技は目覚めるパワーのみ
ラティアス同様弱点が多いので、注意。
最近では、エメラルドの個体値法則「エメループ」のおかげで高個体値ラティオスがでまわっている。
メジャーポケなので、相手も同じラティオスを使ってきた場合、りゅうせいぐんとまもるの読みあいになることも。

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
80 90 80 130 110 110

2倍(弱点) むし・あく・ゴースト・ドラゴン・こおり
1/2(半減) くさ・ほのお・みず・でんき・エスパー・かくとう
無効    じめん(特性)

※此方は臆病特攻252振り、相手は標準的な配分で計算
※持ち物等の補修は考慮しない
※素早さで勝り、確実に倒せる場合は縛り。
制限は「素早さで負けるが乱数1発圏内で倒せる場合」
「素早さで勝てるが確定2発以内になる場合」を当てはめた。

ゴウカザル

No.392 タイプ:ほのお/かくとう
特性:もうか(HPが残り1/3以下になると、ほのおタイプの技の威力が1.5倍になる)
入手可能ソフト:ダイヤモンド/パール
  HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ゴウカザル 76 104 71 104 71 108
リザードン 78 84 78 109 85 100
バクフーン 78 84 78 109 85 100
バシャーモ 80 120 70 110 70 80

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/じめん/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2) ほのお/くさ/こおり/あく/はがね
いまひとつ(1/4) むし
こうかなし ---

ダブルでも相変わらずの器用万能っぷりを発揮するポケモン
ねこだまし、ちょうはつ、フェイント等のサポートから
インファイト、だいもんじ、ねっぷう等の攻撃でカビゴン、メタグロスに対し有利な攻撃と何でもこなす
唯一ラティオスは苦手だが、そのポテンシャルは素早いにも拘らずトリパで使われるほど

ボーマンダ


No.373 タイプ:ドラゴン/ひこう
特性:いかく(相手の攻撃ランクを1段階下げる)
入手可能ソフト:ルビー/サファイア/エメラルド/XD/パール/プラチナ
  HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ボーマンダ 95 135 80 110 80 100
ラティアス 80 90 80 130 110 110
ガブリアス 108 130 95 80 85 102

ばつぐん(4倍) こおり
ばつぐん(2倍) いわ/ドラゴン
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/むし/かくとう
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし じめん

素早さ、特攻と引き換えにいかくと炎技を持ったラティアス
ラティオス、キングドラと並びダブルで活躍するドラゴンの一匹
ダブルではおそらくガブリアスより強い

…こらそこ!ガブリアスが大したことないだけとかダメリアスとか言うなw
逆鱗が方向指定できないとかダイブが当たらないとか地震の威力下がりすぎとか
威嚇に弱すぎプゲラでもいわなだれと逆鱗50%でそれなりにがんばってるんだ!

物理、特殊共に技が豊富で種族値も高いため役割の多いポケモン
とはいえ実際には物理技の方は使われることが稀なのだが
基本はラティオスと同じでりゅうせいぐんをぶっ放す
めざパ氷持ちの電気ポケや、冷凍ビーム持ちの水ポケモンに負けるためカビゴンと一緒にいることが多い

役割を果たすためには素早さも火力も落とせないため努力値はあまり調整されない

道具は殆どの場合タスキorスカーフ
そして技性能の都合で特殊型である

物理型はげきりんが方向指定不能で次のターン100%守れないので爆発を回避不能
地震の威力低下、ダイブの命中率の信頼性のなさ、つばめがえし・サブ技の威力の低さ
威嚇、鬼火への耐性のなさから特殊型よりマイナーなのだが、
一応竜の舞と岩雪崩と、元の種族値の高さがあるのでそこそこの強さはあるはずなのだが
物理で戦った場合威嚇以外はボーマンダを上回るはずのガブリアスが大して活躍していないところを見ると
特殊型に比べて使い勝手で若干劣っているものと思われる

スイクン

No.245 タイプ:みず
特性:プレッシャー(相手の使う技のPPを多く減らす)
入手可能ソフト:コロシアム/FR/LG
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
100 75 115 90 115 85

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

厳選可能になった今、シングルでは今や水ポケモンの筆頭だが
耐久型よりアタッカーの方が優先されるダブルにおいては
筆頭どころか殆ど見かけないポケモンになってしまっている
一応おいかぜ使いとしては屈指の耐久を誇る

トゲキッス

No.468 タイプ:ノーマル/ひこう
特性:てんのめぐみ/はりきり
入手可能ソフト:コロシアム/FR/LG/XD/ダイヤモンド/パール/プラチナ/HG/SS
(トゲキッスへの進化はDPt、HGSSのみ→光の石がDPt〜なので)

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
85 50 95 120 115 80

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2) くさ/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん/ゴースト

※「コロシアム、XD産」はDSに持っていって進化させると特性が変わることがある ので注意。
※ただのGBA産なら変わらない。 (RS時代から特性が2種類あるため)
シングルでの強ポケもダブルでは援護が基本になってしまう
高い耐久とこの指で味方を積ましたり地震とかで暴れさせたり
炎技を覚えられ、控えめ252振り命の玉文字でHP振りグロス一撃
耐久無振りだとサンダーの10万ボルト一発で落ちる可能性アリ
XDでトライアタックと手助けを覚えられる
 

アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]