地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

県協会ニュース掲示板

ウエイト情報の掲示板です。写真も添付できます。
情報.昔の写真今の大会写真などメールでもお待ちしています。
k-ono@po1.kannet.ne.jp
名前
題名
コメント
画像
対応形式:JPEG, GIF, PING 4MBまで
画像サイズを選択
URL
削除キー
コード入力
表示されているひらがなを入力してください
認証コード
投稿しました

平成29年度第19回全国高等学校女子ウエイトリフテ

事務局2017年5月30日 8時34分

平成29年度第19回全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会
<開催実施要項>
1 主催 (公社)日本ウエイトリフティング協会
     (公財)全国高等学校体育連盟
2 後援  スポーツ庁・北海道・北海道教育委員会・(公財)北海道体育協会
      札幌市・札幌市教育委員会・(一財)札幌市体育協会
      東北・北海道ウエイトリフティング連盟
3 主管 (公財)全国高等学校体育連盟ウエイトリフティング専門部
      北海道ウエイトリフティング協会
      北海道高等学校体育連盟ウエイトリフティング専門部
4 期日  平成29年7月21日(金)〜23日(日)
      ・開会式平成29年7月21日(金)
      ・競技平成29年7月22日(土)・23日(日)
      ・閉会式平成29年7月23日(日)
5 会場  競技会:札幌市西区体育館
          〒063-0825 北海道札幌市西区発寒五条8-9-1 TEL011-662-2149
      開会式:同上
6 競技種目
 ○ 個人選手権
 ○ 学校対抗選手権
7 階級    女子7階級(48・53・58・63・69・75・+75s級)
8 競技種目  規定2種目(スナッチ、クリーン&ジャーク)
9 競技日程
  7月21日(金)
   16:00〜17:00 審判・監督会議
   17:30〜18:00 開会式
  7月22日(土)
    9:00〜12:00 48kg級 競技
   12:00〜15:30 53kg級 競技
   15:30〜18:30 58kg級 競技
  7月23日(日)
    9:00〜11:30 63s級 競技
   11:30〜13:00 69s級 競技
   13:00〜14:30 75・+75kg級 競技
   15:00〜閉会式
  ※エントリー数により、日程は変更される。なお日程変更は各参加校に通知する。
10 競技規定
平成29年度(公社)日本ウエイトリフティング協会競技規則による。
ただし、同規則の変更箇所は下記のとおりとする。
(1)抽選は資格審査会でパソコンによって競技委員長が一括して行う。
(2)選手紹介は行わない。
(3)コールされてから試技までに30秒が許される。連続試技の場合は1分30秒が与えられ、1分経過時に警告の合図が出される。時間内にバーベルが離床しなければ、その試技は失敗となる。
(4)日本高校新記録以上の記録に挑戦する場合の時間は、日本協会規則により実施す
る。
(5)各試技について、通常の申込の他に、最大2回重量変更が許される。
許可される条件は下記のとおりである。
a.増やす場合は、ファイナルコール以前であること。
b.減らす場合は、変更したい重量がコールされる以前であること。
c.第一試技以外は、申し込んだ重量を下げることはできない。
1 1競技方法
(1)個人選手権
各階級のトータル記録によって順位を決定する。ただし、同記録の時は、先にその記録を樹立した者を上位とする。
(2)学校対抗選手権
・参加選手の得点合計によって順位を決定する。
・得点は、各階級とも、スナッチ・クリーンアンド&ジャーク・トータルそれぞれ下記の表に記載した点数とする。
・得点対象者は、1校につき7名以内、1階級2名までとする。なお、参加者がこの枠を超える場合は、予め団体選手を登録することとする。
・得点合計が同点の場合は、上位入賞者の多い学校を上位とし、なお同じ場合は同位を分けることとする。
12 参加資格
(1)選手は、学校教育法第1条に規定する高等学校(中等教育学校後期課程を含む)に在籍する生徒であること。但し、休学中、留学中の生徒を除く。
(2)平成29年6月5日までに(公社)日本ウエイトリフティング協会に選手登録者を完了した者。また、都道府県高等学校体育連盟に加盟している学校の生徒で、当該競技専門部に登録し、本実施要項により参加資格を得た者。但し、都道府県
高体連に専門部が設置されていない場合は、加盟校の生徒であることとする。
(3)年齢は、平成10(1998)年4月2日以降に生まれた者とする。ただし、出場は3回までとし、同一学年での出場は1回限りとする。
(4)チーム編成においては、全日制課程・定時制課程・通信制課程の生徒による混合は認めない。
(5)統廃合の対象となる学校については、当該校を含む合同チームによる参加を認める。
(6)転校後、6ヶ月未満の者は参加を認めない。(外国人留学生もこれに準ずる)
ただし、一家転住などのやむを得ない場合は、各都道府県高体連ウエイトリフティング専門部長の認可があれば、この限りではない。
(7)出場する選手は予め健康診断を受け、在学する学校の校長及び各都道府県高体連ウエイトリフティング専門部長の承認を必要とする。
(8)参加資格の特例
【ア】上記(1)(2)に定める生徒以外で、大会参加資格を満たすと判断され、都道府県高体連ウエイトリフティング専門部長が推薦した生徒について、別途定める規定に従い大会参加を認める。
【イ】上記(3)の但し書きについては、学年の区分を設けない課程に在籍する生
徒の出場は3回限りとする。
順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
得点 9点 7点 6点 5点 4点 3点 2点 1点
《大会参加資格を別途に定める規定》
1 学校教育法第72条,115条,124条及び134条の学校に在籍し、都道府県高等学校体育連盟の大会参加が認められた生徒であること。
2 以下の条件を具備すること。
(1)大会参加を認める条件
【ア】(公財)全国高等学校体育連盟の目的を理解し、尊重すること。
【イ】参加を希望する特別支援学校、高等専門学校、専修学校及び各種学校にあっては学齢、修学年限ともに高等学校と一致していること。また、広域通信制連携校の生徒による混成は認めない。
【ウ】各学校にあっては、都道府県高等学校体育連盟の予選会から出場が認められ、全国大会への出場条件が満たされていること。
【エ】各学校にあっては、部活動が教育活動の一環として、日常継続的に責任ある顧問教員の指導のもとに適切に行われており、活動時間が高等学校に比べ著しく均衡を失していず、運営が適切であること。
(2)大会参加に際し守るべき条件
【ア】全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会の実施要項を遵守し、大会申し合わせ事項等に従うとともに大会の円滑な運営に協力すること。
【イ】大会参加に際しては、責任ある教員が引率するとともに、万一の事故に備えて傷害保険に加入しておくなど、万全の事故対策を講じておくこと。
【ウ】大会開催に要する経費については、応分の負担をすること。
13 出場資格及び選考方法
(1)平成29年1月1日以降に開催された下記の公認大会を第19全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会、選手選考対象試合とする。
【ア】全日本Jr選手権大会、全国高校選抜大会、ブロック選抜大会
【イ】平成29年度都道府県高等学校総合体育大会、ブロック選手権
【ウ】都道府県公認大会
(公社)日本ウエイトリフティング協会、(公財)全国高体連ウエイトリフティング専門部主催以外の大会については、大会プログラムと公式記録を添付すること。(全国高体連専門部宛送付)
(2)選考対象試合で下記の出場基準記録を上回った者を選考対象選手とし出場承認する。
階級   記録(kg)
48kg級  95
53kg級  105
58kg級  115
63kg級  120
69kg級  125
75kg級  130
+75kg級  130
(3)大会参加基準について(平成15年度全国委員会確認事項)
【ア】申し込みをする階級で、予選会記録が参加基準記録以上であること。
【イ】予選会の階級より、下の階級には申し込めない。
【ウ】上の階級に申し込む場合は、その階級の基準記録以上であること。
14 出場承認
(1)資格審査を全国高等学校体育連盟WL専門部で実施し、出場承認する。
(2)不承認者は、6月28日(水)までに申込責任者・学校に連絡する。
(3)出場承認者には連絡しない。
15 監督及び引率
(1)引率責任者は、校長の認める学校職員とする。
(2)監督は、校長が認める指導者とし、それが外部指導者の場合は傷害・賠償責任保険(スポーツ安全保険等)に必ず加入することを条件とする。
ただし、各都道府県における規定があり、引率・監督者がこの基準により限定された範囲内であればその規定に従うことを原則とする。


全国男子中学生選手権大会

事務局2017年5月24日 23時43分

平成29年度 第31回全国男子中学生ウエイトリフティング選手権大会
平成29年度 第16回全国女子中学生ウエイトリフティング選手権大会
実施要項

1 主催 公益社団法人 日本ウエイトリフティング協会  北國新聞社
2 共催 珠洲市  珠洲市教育委員会  珠洲市体育協会
3 後援
 石川県教育委員会・公益財団法人石川県体育協会
 北陸放送・テレビ金沢・能越ケーブルテレビ
4 主管
 石川県ウエイトリフティング協会
5 期日
 平成29年8月23日(水)〜8月24日(木) [ 2日間 ]
6 会場
 珠洲市健民体育館
 所在地  石川県珠洲市野々江町セ17−1
 連絡先  0768−82−5100

7 階級
  男子:50kg級・56kg級・62kg級・69kg級・77kg級・85kg級・94kg級・+94kg級の8階級
  女子:44kg級・48kg級・53kg級・58kg級・63kg級・69kg級・75kg級・+75kg級の8階級
8 競技種目 規定2種目(スナッチ・クリーン&ジャーク)
9 競技方法
平成29年度(公社)日本ウエイトリフティング協会制定の競技規則による。
ただし、抽選は主催者側による責任抽選とする。
試技時間は30秒とし、連続試技は1分30秒とする。
※ 新記録挑戦試技の場合は、30秒付加とする。(ただし、大会記録は除外とする。)
10 日程
8月23日(水)  
10:00〜  監督審判会議珠洲市ウエイトリフティング場
11:00〜開会式                 選手紹介 珠洲市健民体育館
                             珠洲市野々江町セ17−1
                             TEL0768−82−5100

  階級           検量開始時間 競技開始時間 検量場所
  男子   50kg級     12:00    14:00     珠洲市健民体育館内
  女子   44kg級     13:00    15:00 
  男子   56kg級     14:00    16:00
8月24日(木)
  階級           検量開始時間 競技開始時間 検量場所
  女子   48kg級     7:00     9:00      珠洲市健民体育館内
  男子   62〜69kg級   8:30    10:30
  女子   53kg級     10:00    12:00
  男子   77〜 +94kg級 11:30    13:30
  女子   58〜 +75kg級 13:00    15:00
  閉会式          16:30〜  

※ 参加人数により、日程を変更する場合もあります。 (変更する場合は、事前に周知します。)

11 使用バーベル
 (公社)日本ウエイトリフティング協会公認バーベルとする。
12 参加資格
(1)(公社)日本ウエイトリフティング協会に平成29年度登録を完了した者。
(2)学校教育法第1条に定められた学校に在籍する生徒及びそれに準ずる学校に在籍する生徒であること。
(3)本競技会のトレーニング経験が1年以上あること。
(4)採点制競技会において85点以上獲得した者。
(5)支部協会の推薦のある者。
(6)参加に際して、在学中学校長及び保護者の承認のある者。
(7)上記(6)項について、特別な申請があった場合、参加及び成績について事前に協議する。

13 表 彰
(1)個人対抗選手権
  各階級のトータル、第1位から第3位までにメダルを、賞状は第1位から6位までに授与する。

14 参加料
(1)金   額   1名 : 3,000 円(傷害保険料含む)
(2)納入方法下記口座あて銀行振込みすること。
   銀行名      北國銀行  珠洲支店  
   種別・口座番号  普通預金口座  7847
   口座名 全国中学生選手権大会実行委員会 事務局長 嶽 桂輔
   ゼンコクチュウガクセイセンシュケンタイカイジッコウイインカイ ジムキョクチョウ ダケ ケイスケ

15 参加申込
 所定の用紙を2部作成し、下記@A宛てに各1部送付してください。
 また、A宛てには、大会参加料の振込書の写しも同封してください。
 なお、大会参加料の領収書を必要とされる場合は、領収書宛名を記載したものをA宛てに同封してください。
 可能な支部は、日本協会のホームページから申込書をダウンロードし、石川県協会にEメールにて送信してください。
 なお、Eメールで石川県協会に送信した場合でも、下記の2か所に支部協会長印を押印した申込書を郵送してください。


(1)参加申込書の申込責任者は、都道府県会長とする。
  @〒150-8050東京都渋谷区神南1-1-1
   岸記念体育会館内
   (公社)日本ウエイトリフティング協会事務局
   (上記連絡先 TEL 03-3481-2359)
   (上記連絡先 FAX 03-3481-2394)
  A〒927-1213石川県珠洲市野々江町6-1
   珠洲市立緑丘中学校内
   全国中学生選手権大会事務局 浅田 浩伸 宛て
   (上記連絡先 TEL 0768-82-0250)
   (上記連絡先 FAX 0768-82-3199)
(2)申込締切日平成29年6月30日 (金) 午後5時 必着

16その他
(1)参加人数により競技日程を変更する場合があります。申込締切後、参加資格の確認及び抽選を行い、必要があれば日程の調整をいたします。日程の変更があった場合は監督宛
てに速やかに連絡いたします。
(2)申込後の階級の変更はできません。
(3)競技中における選手の傷病事故及び宿舎・昼食による食中毒については、主催者側で応急の処置はしますが、その後の責任は主催者・主管・後援側では負いません。
(4)参加料は、いかなる事由でも返金しません。
(5)宿泊・弁当の申し込みについては、別紙により、取り扱い業者に直接申し込み願います。


平成29年度審判申請の受付・審議日程について

事務局2017年5月24日 19時39分

日本協会より平成29年度審判申請の受付・審議日程について連絡がありましたので、お知らせいたします。



申請期日    審判委員会     理事会承認
 5月15日  全日本選手権     6月
 7月31日  メール審議      9月
11月15日  全日本社会人    12月
 2月28日  全日本ジュニア    3月

http://www.pref.gunma.jp/07/y71g_00001.html

第35回全日本マスターズウエイトリフティング競技選

事務局2017年5月23日 23時51分

第35回全日本マスターズウエイトリフティング競技選手権大会実施要項
(2018年世界マスターズ・マスターズワールドカップ代表選考会)
1)主催 公益社団法人日本ウエイトリフティング協会
2)主管 新潟県ウエイトリフティング協会
3)後援 公益財団法人新潟県体育協会・津南町・津南町教育委員会・津南町体育協会
4)期日 平成29年8月17日(木)・18日(金)・19日(土)・20日(日)4日間
5)会場 ニュー・グリーンピア津南体育館
     〒949−8313
     新潟県中魚沼郡津南町大字秋成12300
     TEL 025−765−4611
     最寄駅 JR上越新幹線越後湯沢駅東口出口→タクシー約50分
     関越自動車道塩沢石打ICから国道353号線から117号線約33km約50分
6)階級
 「男子」56・62・69・77・85・94・105・+105kg級 (8階級)
 「女子」48・53・58・63・69・75・90・+90kg級   (8階級)
7)種目 規定2種目 (スナッチ ・ クリーン&ジャーク)
8)競技方法
  平成29年度公益社団法人日本ウエイトリフティング協会制定の競技規則による。
  ただし選手紹介は行わない。
9)区分(男女共)
W・M85 85歳以上の者(1932年12月31日以前生まれ)
W・M80 80歳以上84歳までの者(1933年1月1日以降1937年12月31日以前生まれ)
W・M75 75歳以上79歳までの者(1938年1月1日以降1942年12月31日以前生まれ)
W・M70 70歳以上74歳までの者(1943年1月1日以降1947年12月31日以前生まれ)
W・M65 65歳以上69歳までの者(1948年1月1日以降1952年12月31日以前生まれ)
W・M60 60歳以上64歳までの者(1953年1月1日以降1957年12月31日以前生まれ)
W・M55 55歳以上59歳までの者(1958年1月1日以降1962年12月31日以前生まれ)
W・M50 50歳以上54歳までの者(1963年1月1日以降1967年12月31日以前生まれ)
W・M45 45歳以上49歳までの者(1968年1月1日以降1972年12月31日以前生まれ)
W・M40 40歳以上44歳までの者(1973年1月1日以降1977年12月31日以前生まれ)
W・M35 35歳以上39歳までの者(1978年1月1日以降1982年12月31日以前生まれ)
10)参加資格
 (1)平成29年度公益社団法人日本ウエイトリフティング協会に新規登録予定の者。
 (2)平成28年度公益社団法人日本ウエイトリフティング協会登録選手であり、かつ平成29年度継続登録予定の者。
 (3)1982年12月31日以前に生まれた者。
11)日程
 期日     日程   備  考
8月17日(木)10:00〜 JWAマスターズ委員会競技会場会議室
        11:00〜 審判・監督会議・都道府県マスターズ委員会〃
        15:00〜 M75・M80・M85〜競技開始     
             競技終了後、審判講習会を実施会議室
8月18日(金)10:00〜 M70(70〜74)競技開始競技会場
        12:00〜 M65(65〜69)競技開始(予定)
        15:00〜 M60(60〜64)競技開始(予定)
8月19日(土)10:00〜 M55(55〜59)競技開始競技会場
        12:00〜 W全力テゴリー(女子) 競技開始(予定)
        14:00〜 M50(50〜54)競技開始(予定)
        16:30〜 M45(45〜49)競技開始(予定)
8月20日(日)10:00〜 M40(40〜44)競技開始競技会場
        12:30〜 M35(35〜39)競技開始(予定)
※参加人数により日程を変更することがあります。
12)表彰 各区分各階級トータル3位までにメダルを、6位までに賞状を授与する。
13)参加料
 (1) 金 額1人 10,000円(傷害保険料を含む)
 (2) 納入方法下記の口座あて銀行振込すること。
 (3) 振 込 先第四銀行    大形支店
 (4) 預金種目普通預金
 (5) 口座番号1553134
 (6) 名義人 第35回全日本マスターズ選手権大会 事務局
14)参加申込申し込み方法は、次のとおりとする。
  可能な支部は、公益社団法人日本ウエイトリフティング協会のホームページから申込書をタウンロードしメールにて添付送信してください。
  メールアドレス weightkojima0125@gmail.com (小嶋 栄二 address)
  メールで送信した場合も下記の2箇所にはコピーを郵送すること。
 (1)申込責任者は、各都道府県協会長とする。

 (2)所定の申込用紙を2部作成し、下記あてに送付する。(男子 様式1、女子 様式2)
同時に@宛てに大会参加料の振込用紙の写しを送付すること。

  @ 〒959−1503
新潟県南蒲原郡田上町原ケ崎新田2016−3  小嶋 栄二
連絡先携帯(小嶋) 090−4829−2774FAX 0256−57−5477


  A 〒150−8050
東京都渋谷区神南1−1−1 岸記念体育会館内
公益社団法人 日本ウエイトリフティング協会 事務局宛
連絡先TEL 03−3481−2359FAX 03−3481−2394

(3)申込締切期限  平成29年 7月7日(金)午後5時必着

15)その他
 (1) 本大会の成績を、2018年 世界マスターズ大会(スペイン・バルセロナ)日本代表選手の選考の資料とする。
 (2) 競技中における選手の傷病事故については、主催者側で応急の処置はするが、その後の責任は主催・主管とも負わないものとする。
 (3) 参加料はいかなる事由でも返金しない。
 (4) 本大会は主管協会の負担軽減のため「自主運営」を目指しています。
    出場階級以外での審判のご協力を例年通り、お願いします。
 (5) 公益社団法人日本ウエイトリフティング協会では、本年度も賛助会員を募集しています。
  マスターズの選手の方々にもこの趣旨をご理解いただき、賛助会員への入会をお願いいたします。
 (6) 開会式・閉会式は実施いたしません。
 (7) 宿泊・弁当については、別紙ご案内のとおり対応をお願いします。
 (8) 競技会場内は、土足禁止ではありませんが、運動靴を準備いただけると有り難いです。
 (9) 8月17日(木)競技終了後、「審判講習会」を行います。詳しくは、JWAから後日発送される
   各支部協会あての案内文書をご確認下さい。

プログラムの広告協賛について(お願い)

事務局2017年5月16日 0時17分

平成29年度関東ウエイトリフティング選手権大会開催に伴うプログラムの広告協賛について(お願い)

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より、スポーツの振興にご支援とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
 さて、このたび日本のウエイトリフティング界の将来を担う選手が関東各都県から集う、第61回関東ウエイトリフティング選手権大会を平成29年8月19日(土)・20日(日)の2日間、ヤマト市民体育館前橋において開催することになりました。
本大会は、関東各都県で行われる予選会を経て、関東の最高の実力者を集めた大会であります。この大会の出場者が、全日本の中心選手となり、オリンピック等の国際舞台へ出場しております。是非大会を成功のうちに終了させたいと念願いたしております。
 しかし、大会を円滑に遂行するためには、多額の開催費を見込まなければならず、その捻出に苦慮し、各関係方面にご支援を依頼申し上げているところであります。
 つきましては、どうかこの事情をご賢察のうえ、斯道奨励と大会の趣旨にご賛同いただき、プログラム協賛賜りますよう特段のご高配をお願い申しあげます。
                         謹白
               記
1 大会名 平成29年度第61回関東ウエイトリフティング選手権大会
2 体裁部数 広告協賛 プログラム広告  A4版 スミ色
3 部数 300部
4 掲載額 裏表紙       10万円
      表紙裏・裏表紙裏  各5万円
      1ページ       4万円
      1/2ページ     2万円
      1/4ページ     1万円
      1/8ページ     5千円
5 申込締切 平成29年7月13日(木)
6 広告配列 当方にお任せいただきます
7 申込先
 〒378−0111
 群馬県利根郡川場村萩室114
 第61回関東ウエイトリフティング選手権大会事務局 宛
 TEL&FAX 0278−52−2485
 E−Mail gunmaweightlifting@outlook.jp 
8 協賛金振込先 
 (1)金融機関からの振込
    群馬銀行 沼田支店 普通預金
    No,1633345
    第61回関東ウエイトリフティング選手権大会
    事務局 吉野 一則
 (2)郵便局からの振込(振込用紙をお使いください。)
    郵便振替口座記号番号
    00160−5−790697
    群馬県ウエイトリフティング協会

第52回県高校総体結果

ゲスト2017年5月16日 0時08分

平成29年5月14日(日)、前橋育英高校ウエイトリフティング場において、平成29年度第52回群馬県高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技会兼第50回関東高等学校ウエイトリフティング競技会予選会が行われました。
 ご声援ありがとうございました。

期 日 平成29年5月14日(日)
会 場 前橋育英高校ウエイトリフティング場

******大会結果******

男子の部

56kg級
  大場 佳明 利根実業高校
   スナッチ       72kg 第1位
   クリーン&ジャーク  92kg 第1位
   トータル      164kg 第1位
56kg級
  岡田 裕貴 万場高校  
   スナッチ       70kg 第2位
   クリーン&ジャーク  90kg 第2位
   トータル      160kg 第2位
62kg級
  細野 翔太 藤岡工業高校
   スナッチ        90kg 第1位 大会新記録
   クリーン&ジャーク  112kg 第1位 大会新記録
   トータル       202kg 第1位 大会新記録
62kg級
  田中 来飛 藤岡工業高校
   スナッチ        87kg 第2位 大会新記録
   クリーン&ジャーク  105kg 第2位
   トータル       192kg 第2位
69kg級
  川井 修真 藤岡工業高校
   スナッチ        88kg 第1位
   クリーン&ジャーク  119kg 第1位  大会新記録
   トータル       207kg 第1位
69kg級
  金子 義和 利根実業高校
   スナッチ        82kg 第2位
   クリーン&ジャーク  105kg 第2位
   トータル       187kg 第2位
69kg級
  田村 新  利根実業高校 
   スナッチ        73kg 第3位
   クリーン&ジャーク   90kg 第3位
   トータル       163kg 第3位
69kg級
  小林 厚介 藤岡工業高校
   スナッチ        72kg 第4位
   クリーン&ジャーク   87kg 第4位
   トータル       159kg 第4位
77kg級
  桑原 楓太 利根実業高校
   スナッチ        70kg 第1位
   クリーン&ジャーク   90kg 第1位
   トータル       160kg 第1位
85kg級
  関  尚希 利根実業高校 
   スナッチ        75kg 第1位
   クリーン&ジャーク   95kg 第1位
   トータル       170kg 第1位
94kg級
  澤浦 智之進 利根実業高校
   スナッチ       101kg 第1位
   クリーン&ジャーク  140kg 第1位 大会新記録
   トータル       241kg 第1位 大会新記録
105kg級
  藤ノ木 壮弥 利根実業高校
   スナッチ        90kg 第1位
   クリーン&ジャーク  118kg 第1位
   トータル       208kg 第1位
105kg級
  角田 泰一 利根実業高校
   スナッチ        80kg 第2位
   クリーン&ジャーク  100kg 第2位
   トータル       180kg 第2位
+105kg級
  原  紘大 利根実業高校
   スナッチ       107kg 第2位
   クリーン&ジャーク  142kg 第1位
   トータル       249kg 第1位
+105kg級
  木村 孝太 藤岡工業高校
   スナッチ       110kg 第1位
   クリーン&ジャーク  138kg 第2位
   トータル       248kg 第2位
+105kg級
  本橋 光紀 藤岡工業高校
   スナッチ        91kg 第3位
   クリーン&ジャーク  110kg 第3位
   トータル       201kg 第3位
+105kg級
  石井 亨承 利根実業高校
   スナッチ        87kg 第4位
   クリーン&ジャーク  102kg 第4位
   トータル       189kg 第4位
女子の部
53kg級
  原  沙織 前橋育英高校
   スナッチ        63kg 第1位
   クリーン&ジャーク   75kg 第1位
   トータル       138kg 第1位
53kg級
  岡田 夏美 前橋育英高校
   スナッチ        57kg 第2位
   クリーン&ジャーク   70kg 第2位
   トータル       127kg 第2位
58kg級
  野口 明音 前橋育英高校
   スナッチ        60kg 第1位
   クリーン&ジャーク   71kg 第1位
   トータル       131kg 第1位
63kg級
  阿部 美幸 利根実業高校
   スナッチ        63kg 第1位
   クリーン&ジャーク   81kg 第1位 県高校女子新記録
   トータル       144kg 第1位

学校対抗得点表 (団体の得点対象は、上位5名とする)
利根実業高校 第1位 60点
藤岡工業高校 第2位 41点
万場高校   第3位 6点
学校対抗は、利根実業高校が4年連続15回目の優勝
大会新記録:
  62kg級 細野 翔太  (藤岡工業高校) スナッチ90kg、C&ジャーク109kg、112kg、 トータル195kg、199kg、202kg
  62kg級 田中 来飛  (藤岡工業高校) スナッチ87kg
  69kg級 川井 修真  (藤岡工業高校) C&ジャーク119kg
  94kg級 澤浦 智之進 (利根実業高校) C&ジャーク135kg、140kg、トータル241kg
県女子高校新記録樹立:
  63kg級 阿部 美幸  (利根実業高校) C&ジャーク81kg

第52回県高校総体、兼 関東予選会

ゲスト2017年5月16日 0時06分

平成29年5月14日(日)、前橋育英高校ウエイトリフティング場において、平成29年度第52回群馬県高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技会兼第50回関東高等学校ウエイトリフティング競技会予選会が行われました。
 ご声援ありがとうございました。

期 日 平成29年5月14日(日)
会 場 前橋育英高校ウエイトリフティング場

******大会結果******

男子の部

56kg級
  大場 佳明 利根実業高校
   スナッチ       72kg 第1位
   クリーン&ジャーク  92kg 第1位
   トータル      164kg 第1位
56kg級
  岡田 裕貴 万場高校  
   スナッチ       70kg 第2位
   クリーン&ジャーク  90kg 第2位
   トータル      160kg 第2位
62kg級
  細野 翔太 藤岡工業高校
   スナッチ        90kg 第1位 大会新記録
   クリーン&ジャーク  112kg 第1位 大会新記録
   トータル       202kg 第1位 大会新記録
62kg級
  田中 来飛 藤岡工業高校
   スナッチ        87kg 第2位 大会新記録
   クリーン&ジャーク  105kg 第2位
   トータル       192kg 第2位
69kg級
  川井 修真 藤岡工業高校
   スナッチ        88kg 第1位
   クリーン&ジャーク  119kg 第1位  大会新記録
   トータル       207kg 第1位
69kg級
  金子 義和 利根実業高校
   スナッチ        82kg 第2位
   クリーン&ジャーク  105kg 第2位
   トータル       187kg 第2位
69kg級
  田村 新  利根実業高校 
   スナッチ        73kg 第3位
   クリーン&ジャーク   90kg 第3位
   トータル       163kg 第3位
69kg級
  小林 厚介 藤岡工業高校
   スナッチ        72kg 第4位
   クリーン&ジャーク   87kg 第4位
   トータル       159kg 第4位
77kg級
  桑原 楓太 利根実業高校
   スナッチ        70kg 第1位
   クリーン&ジャーク   90kg 第1位
   トータル       160kg 第1位
85kg級
  関  尚希 利根実業高校 
   スナッチ        75kg 第1位
   クリーン&ジャーク   95kg 第1位
   トータル       170kg 第1位
94kg級
  澤浦 智之進 利根実業高校
   スナッチ       101kg 第1位
   クリーン&ジャーク  140kg 第1位 大会新記録
   トータル       241kg 第1位 大会新記録
105kg級
  藤ノ木 壮弥 利根実業高校
   スナッチ        90kg 第1位
   クリーン&ジャーク  118kg 第1位
   トータル       208kg 第1位
105kg級
  角田 泰一 利根実業高校
   スナッチ        80kg 第2位
   クリーン&ジャーク  100kg 第2位
   トータル       180kg 第2位
+105kg級
  原  紘大 利根実業高校
   スナッチ       107kg 第2位
   クリーン&ジャーク  142kg 第1位
   トータル       249kg 第1位
+105kg級
  木村 孝太 藤岡工業高校
   スナッチ       110kg 第1位
   クリーン&ジャーク  138kg 第2位
   トータル       248kg 第2位
+105kg級
  本橋 光紀 藤岡工業高校
   スナッチ        91kg 第3位
   クリーン&ジャーク  110kg 第3位
   トータル       201kg 第3位
+105kg級
  石井 亨承 利根実業高校
   スナッチ        87kg 第4位
   クリーン&ジャーク  102kg 第4位
   トータル       189kg 第4位
女子の部
53kg級
  原  沙織 前橋育英高校
   スナッチ        63kg 第1位
   クリーン&ジャーク   75kg 第1位
   トータル       138kg 第1位
53kg級
  岡田 夏美 前橋育英高校
   スナッチ        57kg 第2位
   クリーン&ジャーク   70kg 第2位
   トータル       127kg 第2位
58kg級
  野口 明音 前橋育英高校
   スナッチ        60kg 第2位
   クリーン&ジャーク   71kg 第2位
   トータル       131kg 第2位
63kg級
  阿部 美幸 利根実業高校
   スナッチ        63kg 第1位
   クリーン&ジャーク   81kg 第1位 県高校女子新記録
   トータル       144kg 第1位

学校対抗得点表 (団体の得点対象は、上位5名とする)
利根実業高校 第1位 60点
藤岡工業高校 第2位 41点
万場高校   第3位 6点
学校対抗は、利根実業高校が4年連続15回目の優勝
大会新記録:
  62kg級 細野 翔太  (藤岡工業高校) スナッチ90kg、C&ジャーク109kg、112kg、 トータル195kg、199kg、202kg
  62kg級 田中 来飛  (藤岡工業高校) スナッチ87kg
  69kg級 川井 修真  (藤岡工業高校) C&ジャーク119kg
  94kg級 澤浦 智之進 (利根実業高校) C&ジャーク135kg、140kg、トータル241kg
県女子高校新記録樹立:
  63kg級 阿部 美幸  (利根実業高校) C&ジャーク81kg

第72回国民体育大会関東ブロック大会ウエイトリフテ

事務局2017年4月28日 19時17分

        (10)ウエイトリフティング競技
 
1 開催期間 平成29年8月18日(金)・19日(土)
2 会  場 ヤマト市民体育館前橋
       〒371-0816 群馬県前橋市上佐鳥町 460-7
       TEL 027-265-0900
 JR 両毛線「前橋」駅 (南口)から約 2.5km 徒歩 25分
 「前橋駅北口」バス乗場4番 新町玉村線、天川原町経由下川団地線
 「前橋駅北口」 ⇔ 「市民体育館入口」 乗車時間 8分
3 種別及び参加人員等
 (1) 種 別 成年男子
 (2) 参加人員 各都県1階級1名以内。合計9階級9名以内。
 (3) 種 目 規定2種目(スナッチ・クリーン&ジャーク)
 (4) 階 級
    53s級・56s級・62s級・69s級・77s級・85s級
  ・94s級・105s級・+105s級
4 日 程



※ 競技日程は、参加人数により変更する場合があります。
期日      内 容 時 間 ( 場 所 )
8月17日(木) 監督・審判会議 17:00(ヤマト市民体育館前橋 会議室)
8月18日(金) 開会式 9:00(ヤマト市民体育館前橋 主競技場)
8月18日(金)
     階級   検量開始時間 競技開始時間
     53s級  8:00     10:00
     56s級  9:20     11:20
     62s級  10:40     12:40
     69s級  12:00     14:00
     77s級  13:20     15:20
     85s級  14:40     16:40
8月19日(土)  
     階級   検量開始時間 競技開始時間
     94s級   8:00     10:00
     105s級  9:20     11:20
    +105s級  10:40     12:40
認定式  14:00(ヤマト市民体育館前橋 主競技場)
5 競技方法
 (公社)日本ウエイトリフティング協会競技規則により実施する。
 但し、選手紹介は行わない。
6 参加資格
 第72回国民体育大会関東ブロック大会「総則8」に定めるもののほか、次による。
 監督は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格(指導員、上級指導員、コーチ、上級コーチ)を有すること。
7 順位決定方法
 (1) 競技得点は、スナッチ及びクリーン&ジャークの種目別に、次のとおり与える。
   1位8点、2位7点、3位6点、4位5点、
   5位4点、6位3点、7位2点、8位1点
 (2) 順位は参加選手の合計得点により決定する。同点の場合は上位者の多い都県を上位とする。
   それでも同点の場合は抽選で決定する。
8 本大会の参加人数の決定方法
 (1) 各都県は、第72回国民体育大会ウエイトリフティング競技各都県大会に出場した者の中から、2名を決定する。
 (2) 上記(1)以外に、「7順位決定方法」で決定した順位に基づき、第1位から第5位までには各2名、第6位に1名(計11名)を配分する。
 (3) 監督は、成年男子、女子、少年男子共通で1名とする。
9 参加・宿泊申込み
 (1) 参加申し込みは、所定の web ページにアクセスし、必要項目を記入の上、所属都県体育(スポーツ)協会の承認を得て、平成29年7月13日(木)までに手続きを完了すること。締切期限以降は、所定のwebページにアクセスできなくなるので、締切期限を厳守すること。
(2) 宿泊業務取扱機関は、「株式会社JTB関東法人営業群馬支店」とする。宿泊申し込みは、所定の
web ページを通じて行うこととする。
10 参加上の注意
 (1) 申し込み後の階級変更は認めない。
 (2) 各都県代表選手は、ユニフォームに所属都県名を表示するマークを必ずつけること。
11 その他
 (1) 抽選は、第72回国民体育大会関東ブロック大会ウエイトリフティング競技実行委員会がコンピュ
ーターシステムで行う。

http://www.pref.gunma.jp/07/y71g_00001.html

第72回国体関東ブロック大会「大会ホームページ」の

事務局2017年4月28日 18時59分

平成29年度第72回国民体育大会関東ブロック大会の大会ホームページが開設されましたので、お知らせいたします。

1.群馬県ホームページトップページの[新着情報]に「大会ホームページ」を公開しました。
    URL http://www.pref.gunma.jp/07/y71g_00001.html

 群馬県ホームページのトップページ「新着情報」に掲示してありますが、ページ検索の場合は下記のとおりとなります。

 群馬県ホームページ(トップページの新着情報に掲示)
  URL http://www.pref.gunma.jp/
    ↓
 子育て・教育・文化・スポーツ
    ↓
スポーツ
    ↓
国民体育大会
    ↓
第72回国民体育大会関東ブロック大会
  URL http://www.pref.gunma.jp/07/y71g_00001.html

ご面倒ですが、よろしく御周知くださるようお願い申し上げます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
群馬県生活文化スポーツ部 スポーツ振興センター
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

http://www.pref.gunma.jp/07/y71g_00001.html

大会等運営への協力依頼

事務局2017年4月26日 8時54分


   大会等運営への協力依頼
 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、この度第44回群馬県社会人ウエイトリフティング競技選手権大会兼公式記録会(国体第1次予選会)第32回群馬県マスターズウエイトリフティング競技選手権大会を平成29年5月21日(日)、館林市城沼総合体育館において開催する旨通知がありました。
 大会の運営にあたりましては、多くの競技役員が必要となりますので、県協会役員はもとより各高等学校のOB・OGの皆様など、できる限り多くの方に大会の運営の協力をお願いしたいと考えております。
 お忙しい時期ではございますが、是非、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

                 記

大会名 第44回群馬県社会人ウエイトリフティング競技選手権大会
兼公式記録会(国体第1次予選会)
第32回群馬県マスターズウエイトリフティング競技選手権大会
期 日:平成29年5月21日(日)
会 場:館林市城沼総合体育館
    館林市つつじ町14−1
    TEL 0276−74−2611
日 程: 8:50  抽選
     9:00  検量
    10:00  開会式
    11:00  社会人・マスターズ競技会開始(予定)
    15:30  閉会式(予定)
5 問い合わせ
  群馬県ウエイトリフティング協会
  館林市ウエイトトレーニング協会

※ご協力いただけます方におかれましては、ご連絡をお願いいたします。

問い合わせ
  群馬県ウエイトリフティング協会


ttp://www4.hp-ez.com/hp/gunmaweight/page6

2017年国際大会選考基準について

事務局2017年4月21日 22時11分

選手強化委員会
@ 世界ジュニア選手権大会(6月16日〜6月23日:日本、東京都大田区体育館)
 選考大会:全日本ジュニア大会(3月)
 選考基準:設定基準記録で選考
 選考日 :4月9日(日)第1回選手強化委員会(選考済み)
A アジアジュニア・ユース大会(7月21日〜30日:ネパール国、カトマンズ市)
 選考大会:1月より全日本選手権大会までの公式記録
 選考基準:過去のアジアジュニア及びユース大会記録を基に選考
 選考日 :6月3日(土)第2回選手強化委員会
B 日韓中ジュニア交流会(8月23日〜28日:日本、茨城県高萩市)
 選考大会:全国高校選抜大会(3月)
 選考基準:各階級優勝者(男子8名級・女子は本年度中要綱作成のため旧の7階級)
 選考日 :全国高体連が決定
C ユニバーシアード大会(8月20日〜25日:台湾、台北)
 選考大会:全日本学生個人選手権大会、全日本選手権大会
 選考基準:2016世界1国1名ランキング表(2017.04.01現在)の男子25位、女子20
位の記録を基準とする。
(過去のユニバーシアードの6位入賞とほぼ同じ数値であるため)
 選考日 :6月3日(土)第2回選手強化委員会
D アジアインドアゲーム大会(9月17日〜27日:トルクメニスタン国、アシガバード市)
 選考 :JOC派遣基準による。
 選考基準:審議中
 選考日 :6月3日(土)第2回選手強化委員会を予定
E 日韓中フレンドシップ大会(11月11・12日:日本、北海道士別市総合体育館)
 選考大会:国体までの公式記録
 選考基準:23歳以下の選手を選考
 選考日 :国体終了後
F 世界選手権大会(11月28日〜12月5日:アメリカ合宿国、アナハイム市)
 選考大会:全日本学生個人選手権大会、アジア選手権大会、全日本選手権大会、
 世界ジュニア選手権大会、ユニバーシアード、アジアインドアゲーム、国体
 選考基準:2016世界1国1名ランキング表(2017.04.01現在)より選考
 ・世界ランキング15位以内の選手を全日本選手権大会までの選考対象大会で
決定する。なお、15位内に2名以上入った場合、最上位者を内定とし、次の
選手は候補選手とする。
 ・15位の記録に到達しない選手は候補選手とし国体までの選考大会記録で選考
する。
 ・2016リオオリンピックの記録も対象とする。
・代表選手の派遣レベルは6月3日の選手強化委員会で審議する。
 選 考 日:10月の国体終了後
 ※国際大会選手選考については、他の競技会が直近にある場合や派遣レベル等について選手強化
委員会で十分審議する。

平成29年度公益財団法人日本体育協会公認ウエイトリ

事務局2017年4月14日 1時36分

平成29年度公益財団法人日本体育協会公認ウエイトリフティング指導員養成講習会の受講希望者の申し込みについて(案内)

平素より、当協会の事業推進にご理解とご協力を賜り感謝いたしております。
標記講習会を指導員の資質向上及び国民体育大会監督の公認スポーツ指導者資格取得者であることが義務化されたことに伴い次の要領で開催いたします。
つきましては、将来指導者を目指す選手を含め、多数の方に受講していただきたいと存じます。
特に、支部協会に有資格者が少数の場合は、必ず受講するようお願いいたします。
              記
1.講習会名 平成29年度公益財団法人日本体育協会公認
ウエイトリフティング指導員養成講習会
2.受講条件 18歳以上で、都道府県ウエイトリフティング協会(学連を含む)の推薦 を受け本会の承認を得た者。
3.受講科目
@共通科目(有効期限1年) 平成28年度までと同様、(公財)日本体育協会とNHK学園との提携による通信講座を受講していただくことになります(共通科目受講料21,000円です)。
A専門科目(有効期限4年)
 集合講習 30時間
 平成29年9月15日(金)〜18日(月)
 東京(味の素ナショナルトレーニングセンター)で開催予定
 自宅学習 10時間
4.経費 受講料 35,700円(共通科目21,000円、専門科目14,700円)
  その他 専門科目の交通費および宿泊費は受講者負担。
5.申し込み 平成29年5月11日(木)必着
  申込書を日本ウエイトリフティング協会にメールにて送付してください。

(公社)日本ウエイトリフティング協会競技大会予定

事務局2017年4月12日 23時44分

平成29年度大会日程 【3/31現在】
(公社)日本ウエイトリフティング協会競技大会予定
月   会期  大会名                開催場所
4月3日〜10日 世界ユース選手権大会         THA (バンコク)
  22日〜28日 アジア選手権大会           TKM(アシガバード)
  23日〜30日 ワールドマスターズゲーム       NZL(ニュージーランド)
  28日〜30日 全日本学生個人選手権大会       大阪府羽曳野市
5月26日〜28日 全日本選手権大会           栃木県小山市
6月16日〜23日 世界ジュニア選手権大会        東京都大田区
7月21日〜23日 全国高校女子選手権大会        北海道札幌市
  23日〜30日 アジアユース・ジュニア選手権大会   NEP(カトマンズ)
8月2日〜6日 全国高校総合大会           福島県福島市
  17日〜19日 全日本マスターズ大会         新潟県津南町
  20日〜25日 ユニバーシアード大会         TPE(台北市)
  23日〜24日 全国中学生大会            石川県珠洲市
  23日〜29日 日中韓ジュニア交流会         茨城県高萩市
9月17日〜27日 アジアインドアゲーム         TKM(アシガバード)
10月5日〜9日 国民体育大会             愛媛県新居浜市
  20日〜22日 全日本学生新人選手権大会       埼玉県上尾市
11月3日〜5日 全日本大学対抗選手権大会(2部)   大阪府羽曳野祖
  11日〜12日 日韓中フレンドシップ大会       北海道士別市
  22日〜23日 レディースカップ全日本女子選手権大会 福井県小浜市
  24日〜26日 全日本社会人選手権大会 
  28日〜 世界選手権大会              USA(アナハイム)
12月12月5日  
  22日〜24日 全日本大学対抗選手権大会(1部)   埼玉県さいたま市
3月8日〜10日 全日本ジュニア選手権大会       埼玉県上尾市
  10日〜11日 全日本学生選抜選手権大会 
  24日〜27日 全国高校選抜選手権大会        石川県金沢市

第44回群馬県社会人選手権大会等要項

事務局2017年4月9日 10時43分

第44回群馬県社会人ウエイトリフティング競技選手権大会兼公式記録会
(国体第1次予選会)
第32回群馬県マスターズウエイトリフティング競技選手権大会実施要項
平成29年度第34回館林市民総合体育大会春季大会館林市ウエイトリフティング競技選手権大会

主 催:群馬県ウエイトリフティング協会
主 管:館林市ウエイトリフティング協会
期 日:平成29年5月21日(日)
会 場:館林市城沼総合体育館館林市つつじ町14−1 ( 0276-74-2611)
日 程: 8:50  抽選
     9:00  検量
    10:00  開会式
    11:00  社会人・マスターズ競技会開始(予定)
    15:30  閉会式(予定)
※参加者数によって日程の変更がありますので、選手は抽選までに集合して下さい。
種 別:個人選手権
種 目:規定2種目(スナッチ、クリーン&ジャーク)
階 級:男子8階級(56・62・69・77・85・94・105・+105kg級)
    女子8階級(48・53・58・63・69・75・90・+90kg級)
表 彰:各区分各階級トータル3位までに賞状を授与し、全競技者の中から最優秀選手を選出し、最優秀賞を贈呈する。
規 則:平成29年度公益社団法人日本ウエイトリフティング協会競技規則による。ただし、同規則の主な変更箇所は次のとおりとする。
    エントリー後の選手及び階級の変更は認めない。
    選手紹介は行わない。
資 格:平成29年5月14日までに登録を完了した者。
(1)社会人選手権参加者は、学生・生徒・児童をのぞいた選手であること。
(2)マスターズ参加者は、平成29年12月31日現在、満35歳以上であること。
(3)公式記録会参加者は、採点制競技会に合格した選手であること。
表 彰:社会人及びマスターズ大会の各階級トータル1位から〜3位を入賞とし、賞状を授与する。
社会人選手権大会の最優秀選手にトロフィーを授与する。
参加料:1人1,000円(※公式記録会参加選手も含め、当日徴収します。)
申込み:5月14日(日)までに別紙申込表にて支部・学校ごとに下記宛に申し込むこと。
群馬県ウエイトリフティング協会事務局宛 
選考会:成年の部に該当する選手の記録は、国体選手選考における選考記録とする。 

大会参加申込書
支部・学校名
申込み責任者
社会人・マスターズ・公式記録会申し込み (区分に○印を付けること)
社会人 マスターズ 記録会  階級 氏名  所属 年齢 備考


↓館林市ウエイトトレーニング協会宛
平成29年度第34回館林市ウエイトリフティング競技選手権大会申込書

団体名    
責任者名
連絡先    

階級     選手名  年齢 所属  備考(学年)
   s
    
   s
    
   s
    
   s
    
   s
    
   s
    
   s
    
   s

平成29年度定期総会の開催について

事務局2017年4月2日 10時45分

   平成29年度定期総会の開催について

 早春の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は本協会活動に対し、ご理解ご協力賜り誠にありがとうございます。
 さて、下記のとおり平成29年度定期総会を開催いたします。ご多忙中のこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご出席下さいますようお願い申し上げます。
 なお、総会後、懇親会を開催いたしますので、ご参加くださいますようお願いいたします。

1 日  時  平成29年4月8日(土)午後4時00分
2 会  場  前橋市千代田町二丁目5−1
    前橋テルサ 9階 会議室
3 議  事
 (1)平成28年度事業報告及び会計決算報告
(2)平成29年度事業計画及び事業予算等
 (3)その他
4 登録受付
 当日、平成29年度の日本ウエイトリフティング協会等登録申請を受付けますので、なるべく支部でまとめての申請をいただきますようお願いいたします。
 登録会費  役  員  10,000円
       一般選手   6,000円
       高校生    2,500円
       中学生以下  1,500円
 役職費   顧問・参与 10,000円
       常任理事等 10,000円
      理事     5,000円
 審判更新         3,000円
 日本協会に登録しない会員 2,000円
5 懇 親 会
 (1)開 会  午後6時00分(予定)
 (2)会 費  5,500円(当日徴収)
6 出欠連絡
 平成29年4月1日(土)までに、下記にいただきますようお願いいたします。     
 群馬県ウエイトリフティング協会事務局

プロフィール

趣旨
群馬県のウエイトリフティング情報を中心に発信しています。
管理人
ono

大会のお知らせ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数