Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

介護療養型医療施設

2013年3月31日 4時40分33秒 (Sun)

介護療養型医療施設とは



介護療養型医療施設は、急性期の治療が終わり病状が安定したものの、長期間の治療が必要な方が対象で医療や看護などを受けられ、介護の体制が整った医療施設(病院・診療所)です。



介護療養型医療施設は、医療や看護が受けられるため、痰の吸引や酸素吸入、胃ろう(胃に穴をあけ直接チューブで水分や流動食を注入)や経管栄養(鼻から胃にチューブを入れて水分や流動食を注入)の管理や、床ずれ、重度の認知症の方など医学的措置が必要な方が入所しています。

これらの施設は、介護保険法の開始を機に、医療保険適用の病院から移行し、病院や診療所内や同敷地内などに設置されていることが多いため、外見上は病院と変わらないところがほとんどです。

要介護1以上の要介護認定を受けた方が入所することができます。

病状が安定し退院が決まった際、在宅での介護が困難な場合は、医師や看護師、病院のソーシャルワーカーなどに相談すると良いでしょう。

入所にあたっては、要介護1以上の方ですが、医学的措置の必要な重度の方が優先されます。
このような現状もあわせて、検討することが必要です。

現行の介護療養型医療施設は、今後、平成29年度までの廃止が決定しており新型の「介護療養型老人保健施設」へ転換することになっています。
また、 認知症に対応した介護療養型医療施設であれば、在宅での生活が困難な認知症患者でも入所することが可能です。




有料老人ホームの無料相談 サードライフ相談室