地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

介護保険施設とは

2013年3月31日 4時23分23秒 (Sun)

介護保険施設とは



介護保険施設には、どのような介護サービスが必要かによって「介護老人保健施設」「介護療養型医療施設」「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」の3タイプに分かれます。この中から入所する施設を選び、直接申し込んで契約を結びます。


 
介護老人福祉施設・介護老人保健施設

ご本人が生活していた地域で介護保険サービスが利用できるように、住み慣れた地域で生活が継続できるようにさまざまな介護保険サービスがあります。
「介護老人福祉施設」や「介護老人保健施設」では、長期の入所以外にも短期間施設に泊まるショートステイのサービスや施設に泊まらず通うデイサービスやデイケアが利用できます。

介護保健施設は、ほとんどが入所以外にも自宅で介護を受ける方への介護保険サービスを提供しています。どこで何を利用するか迷ったり困ったときなど、最寄の施設へ直接相談に行ってみるのも、介護保険を利用する際の一つの方法です。

泊まりや通いなどのサービスは要支援1・2の方も利用できます。

介護保健施設へ入所したいときは、入所前に見学に行ったり、サービス内容や利用料について確認し検討したうえで申し込むといいでしょう。


 
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 

「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」は、生活介護が中心の施設で、「介護老人保健施設」は介護やリハビリが中心の施設、「介護療養型医療施設」は医療が中心の施設になります。

また、施設サービスを利用したときは、施設サービス費の1割に加え、食費・居住費・日常生活費が自己負担となり、費用は、要介護度や施設の体制、部屋のタイプによって異なります。

これらの施設サービスは、要支援1・2の方は利用できません。



有料老人ホームの無料相談 サードライフ相談室