地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

介護老人保健施設

2013年3月31日 4時36分24秒 (Sun)

介護老人保健施設とは



介護老人保健施設は、病状が安定しリハビリに重点をおいた介護が必要な方が対象となります。 具体的には要介護1以上に認定された方ということになります。 医学的な管理もとでの介護や看護・リハビリを受けられます。



費用に関してですが、1か月あたりの施設サービス費(1割負担分)の負担分は、特別養護老人ホームより少し高くなります。
また、医療行為やリハビリが必要な方のみではなく、認知症の方の入所もできますので、ご本人やご家族にとってどのような介護サービスを受けることが適しているのか、施設の相談員やケアマネジャーに相談しましょう。

介護をされている方が冠婚葬祭の場合や、旅行、さらに介護疲れといった状態になったときに利用できるサービスですね。

ケアマネジャーさんとかが時々言う「ろうけん」というのはこの施設のことです。

介護老人保健施設では、リハビリに重点を置いており、自宅で介護を受けながら生活できるようになることを目的としています。

介護やリハビリなどを受けながら、3日、1週間など、短い期間の入所ができます。
介護老人保健施設では、在宅介護の一環としてショートステイ(短期入所療養介護)というサービスも提供されています。

また、入所中であっても、介護認定の更新で要支援に認定された場合は利用できなくなり、退所することになります。
退所に向けては、自宅での生活が可能かどうか検討会議が開かれ、退所が困難であると判断された場合はその限りではありません。
そのため、原則として入所期間が3か月となっています。

さらに、所得に応じた自己負担の上限額も設けられていますので、申し込みや契約の際にはきちんと確認しましょう。

施設の入所先を探す時やさまざまな介護サービスを利用する場合には、各自治体による減額サービスや社会福祉サービスが利用できる場合があります。

困っていること、悩んでいることなど遠せず施設の相談員やケアマネジャーに相談してください。
その他、食費や居住費は特別養護老人ホームと同様に基準額が定められています。





有料老人ホームの無料相談 サードライフ相談室