瞬間接着剤とは

瞬間接着剤とは
瞬間接着剤の主成分は、シアノアクリレートですが、シアノアクリレートモノマー(液体)が空気中または被着体表面の水分と反応し、秒単位で硬化する接着剤を言います。

瞬間接着剤の耐熱温度
一般的な瞬間接着剤は、-5℃〜70℃です。耐熱を売りにしている瞬間接着剤で約100℃です。

瞬間接着剤の除去
硬化前:アロンアルファはがし隊やアセトン・除光液で拭き取ります。
硬化後:アロンアルファはがし隊やアセトン・除光液・煮沸(1〜2時間)または機械的破
     壊。布に染み込んだ瞬間接着剤は取り除く事は出来ません。

皮膚や手についた場合
熱いお湯の中にしばらく浸して揉み解す。はがれにくいときは、軽石などを併用すると良いです。

瞬間接着剤の種類
一般用的な瞬間接着剤からプラスチック用・木工用や耐衝撃・ブラシ付きや小分けされたもの等々、皆さんが思っているより多種多様です。






[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]