2012年08月 アーカイブ

2012年8月26日 21時52分39秒 (Sun)

秋近し・・・・・

ども、今日は身の回りの事をやっつけてました

夕方、早い風呂タイム

となりんちに見えるくらい窓を全開で少し温めの湯ぶねでマッタリ

窓の外の光が緩んできた頃、

かぁかぁかぁ・・・・・・・   カラスが山に帰るため仲間に合図送ってます。

まだまだ日中は35度近い気温でぐったりなんだけど

一昨日の釣行時は朝方はかなり涼しく、袖の長いシャツでも冷っとしたほど


知らない間に秋が近ずいてますね

昨年もどうなるんだろ?・・的な?事をいってたよなぁ

今年は6年ぶりの減水で迎える千代田の秋

何処に居る?ビックバスをおいら達トップウォーター野郎は・・・・

捕まえられるのか?


闇のみぞ知る

秋の陣はすぐそこです

2012年8月25日 12時20分45秒 (Sat)

沈んだやる気・・・・・

ども、連休後最初の登頂してきたよ

状況は相変わらずの千代田です

水位が減ったことで無限に広がるウィード地獄

遠投が勝負の分かれ目になってますな

キャスティングが問題有りのおいら

糸解しに時間を費やしてる毎回の釣行

ヘタッピは辛いわな

さて、遠投したときに問題になるのがフッキングというか乗りの悪さです

PEはラインが軽いので遠投には向かないのは世の常識

しかし、「伸び」を考えるとナイロンラインよりは捕獲率はいい

どうしてもおいら的にはこちらの方に分がある

で、今のスタイルPE+ショックリーダー1m(ナイロン25ポンド)。

昨晩もこのスタイルでした



月のない夜。

でも、遠くの外灯で水面は見えます   

先週に引き続き「丸山奧の葦原」にウェーディングで突入

風があるせいか暑さもさほど感じずストレスなし・・・・・

魚が釣れない以外はね(笑)

オープンエリアをくまなく探ったけどアタリ1つ無し

ウィードの外エッジに狙いを変えて


昔ヘルレーザーのコーチドッグ
トイマシーン、トイマシーングリップ、Phoenix60ーSRM改ベイト仕様


もっちょっと大きかと期待しながら寄せた1本

まっいいか(笑)

この場所で約2時間頑張ってました    無駄骨

遅い登頂だったので北側石垣でこの後1時間    再度  無駄骨

いるのはちびだけ・・・・・

沈んじゃてるな・・・・・魚達

9月をまわって人の数が減ってきてからが勝負だな

過度の期待は出来そうにないですね

2012年8月21日 0時15分25秒 (Tue)

トイマシーングリップ インプレ

ども、連休が終わつチャイましたね・・・・・・

ツライ仕事の始まりです


さて、19日は最終決戦でしたが・・・・・・

ちゃちいの2本で終了。

こんなもんだ、夏なんて


おいらだけかもね   実際、アンダーやウィードフロッグ組は・・・・・

50UPかなり出たらしい     よござんした

まぁ、なんだね  秋だよ、秋。   炸裂は    

ボヤキはいいとして、




コイツです    トイマシーングリップラバーガン仕様。

人間工学に基づいて・・・・だったかな?

握りはいい感じです。  キャストフィーリングは最高

お隣のトイズグリップと比較すると・・・・・・

おいら的にはトイズグリップかな?

1時間釣行ならいいんですけど、なにせジジイには重いです

ブランクがPhoenixだったからナンとか持ちこたえたけど

グラスならoutでした   手首がさ

普段からチャンピオン系を使ってる人なら全然平気でしょう

おいらは軽いグリップに熟れちゃってるからチョットだるい気がします

でも、いいグリップですよ

時に何本目だっけ?  グリップ(笑)

もうめんどくせぇから数えない事にします

上手く使い分けて後半戦を頑張ります。

2012年8月17日 23時50分20秒 (Fri)

獣の出没率が上がってきたのは?

ども、ほんじつ2度目の更新

久しぶりにまったりです

昨晩だけではないのだけれど、ここの所猪や昼に

熊の出没が相次いでいます。

水不足でもなけりゃ山場に餌が少ない状況では無いと思われますが

毎年、上がっていく一方なのはなぜだろ?

夜半にウロウロしてるおいらたちがまず遭遇するのは猪だな

こいつらは夜行性だから餌を食べる時間がおいらたちと重なります。

おいらは今年は3回遭遇してますが今のところは事無きを得てます

対決しない方法としては「無視」が一番ですね

敵意がなけりゃ向こうも向かってはきません。

釣りしてる後ろを何事もないように通りすぎてきますよ(笑)

ただし、ウリ坊が一緒の時はこうはいきませんけどね

猪が向かってくるときは必ず後ろ足で砂を掻き出す動作。

その後、ボルトなみのロケットダッシュで一直線に来ます。

水際に自分が居る時は何も考えずに水中に身を投げ出しましょう

ずぶ濡れになるだけで体には怪我は負いません

間違っても寸前でよけようとか、後ろ向いて逃げようとかやめましょう。

断然向こうの方が反応は早く太刀打ちできませんので無駄です。

畑を背中に背負いながらのポイントは釣り始めにチェックしても

釣り始めてから出現する場合もありますので注意です。


対策はまあ、いいわね(笑)

それにしても、人間を怖がらない状態になっている感じです。

十分な気構えで現場入りをしたいもんですね。

あっ!!(・(ェ)・)・・・・こちらは夜は寝てます(笑)基本は・・・・

巣穴付近(頻繁に目撃される場所)や餌場には近づかないことです

何も無いところでも鈴などでこちらの位置を知らせる事で

1次遭遇を防げます。


最後に、たぬきや狐の子供への「餌付け」はくれぐれもやめましょう。

可愛さと裏腹に非常に強い病原菌を持っている野生動物


最後になくのはいつでも自分主義の人間だからね。

2012年8月17日 13時07分27秒 (Fri)

難攻不落・・・

ども、盆休みも後半です。

ぐうたらな毎日を過ごしていますな。

さて、千代田は減水が大幅に進み、殆どの岸際はサルガッソー海状態。

なに?サルガッソーを知らない?勉強せな(笑)

ウィード地獄とかしています。まさみ、いや、まさに難攻不落。

何としても投げて巻きたいおいら。

結局、ウェーディングして攻めいる事に

真っ暗な湖に入っていくオヤジ2人。    自殺じゃ無いわね(笑)

でも、長年通いつめて勝手知ったるおいら達だからできること

よそから来た人はやめたほうがいいよ

ドロップホール  ドカンと落ちる場所が多々あるからね

で、いつもは入れない様な奥の葦原もひざ下までの入水で難なく

入れますがなんせ、底はヘドロです。

ボーッとしてるとジョジョに足が埋まって行きます。

こまめにポジションチェンジして埋没を防ぎます。

フックに絡み付くウィードと戦うこと十数投・・・・


相変わらずのサイズですが2本捕獲。前回はゼロだったから

こんだけでもいいか?

どこ行っても遠投をしなきゃ釣りにならない状態なんで

今日はこのへんから流れ込みにかけてのウィードパッチをじっくりですな

しかし・・・・・相変わらず釣れない夏の千代田。

真夏は真冬と条件は同じ。表水温が魚にとって悪い状態。

夏はトップウォーター・・・・・?イメージって怖いもんです。(笑)

わざわざ涼しい所から暑い場所へ出てくる奴はインわな。

水が流れ込んでる様な所なら避暑にくる奴もいるだろうと

最後のあがき


明るくなる寸前の1本。

これでいっぱいいっぱいです

それにしても釣れない夏休みデス




後1度かな?

明日の晩に最後の登頂をします


プロフィール

プロフィール画像
ニックネームトップウォータージャンキー(TJ)
いい年してやりたい放題してます(笑)
人気薄のルアー、竿のいたずらが大好き
です  昼間は怖い違う人です。
血液型A
限りなくO型に近いですが・・・
生年月日
FROGのケンタさんと歳は一緒です。
現住所yamanashi
メンター天国yamanashi県.
数少ないTopperです。
自己紹介
おっさんです。
昼間は家庭サービス。
だから、深夜徘徊。
地元千代田湖に39年通ってます
もう、滅多に他にはいきません

深夜に星を眺めながらゆったりと
竿振るのが好きです。
週末の深夜に出没します。
オールド、現行品お構いなし
コレクターじゃないのでガンガン
壁打ちで道具を使い倒します。
見た目はボロボロの貧乏くさい
ルアーばかり使ってます。

釣行記

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

カテゴリー

最近のコメント

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]