地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

冬キャンプを楽しく過ごす(テント内)

冬キャンプを楽しむ

冬ならではの防寒対策準備をすれば十分楽しい快適キャンプライフが堪能できます。

気温が低くても、過ごしやすさを妥協しないのが冬キャンプの醍醐味です。

暖かいキャンプを過ごすには、焚火、レンタル暖房、AC電機、レンタルホットカーペット、ストーブなどいろいろあります。




冬のキャンプは、防寒着でフル装備して焚火で温まり、温かい食事をして、体を温めます。

ダウンコートを着ても意外と足元は冷えるので、防寒スラックスをはきます。
そして、焚火は臭いが付きやすいので、焚火マントを使います。


テントも、2ルームやシェルターなどにストーブを入れたりすると温まります。
もちろん、換気は必須です。

我が家は、石油ストーブとカセットストーブ、最近ソロではコールマンのスポーツスターを使うようになりました。

ソロの時オープンタープで、カセットストーブとスポーツスターを各両脇に置いたら、かなり温かく、暑いくらいになってました。

テントの中は、殆ど寝るだけなので、寝る30分くらい前に、カセットストーブで幕内を20分くらい温めました。(自己責任でやってます)

*基本、テント内で火器類を使用するのは、禁止です。

寝るときは、ストーブも何もつけません。


寝るときのテント内の床

テント内は、マットを3枚敷き詰めます。

キャンプ場の環境やサイトの状態にもよりますが、石や砂利がゴロゴロしてる場合は、ジョイントマットを敷いてから厚め銀マットを敷きます。

芝生や土など、デコボコしてない場合は、厚め銀マット+インナーマット(裏銀マット)+センターラグと重ねてます。


 
Coleman(コールマン) キャンパーインフレーターマット/Wライト

キャップを開けて広げるだけ。しまうときも、グルグル巻いていけば簡単にしまうことができます。




就寝は、寝袋と寒いときは、焚火マントを広げて掛ける。
焚火マントの作り方は、こちら

もっと寒いときは、2枚合わせの毛布を掛け、背中と足裏にホカロンを張ります。

荷物が多くなりますが、これで−5度でも、朝まで温かく寝ることができました。



荷物を減らしたい場合は、ダウンの寝袋がいいように思います。

電源が使えるところでは、ホットカーペットや、カーボン電気ストーブなどであたためるのもいいですね。


冬キャンプを楽しく過ごすことができたら、1年中キャンプを楽しむことができますね。






mijinco主催平日女子キャンプに参加してきました。




キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」
 

プロフィール

プロフィール画像
ナチュラル
2013年8月にキャンプデビューしました。

娘は、保育園時代4歳〜小6までキャンプ経験があり先輩です。
3.11地震のあと、キャンプに行かれず、私も仕事で夜勤があり、出不精の主人は家から出ようともしないので、二人で出かけることが多くなりました。

娘が中2のとき、始めてのキャンプデビューは、ワンタッチテントと、簡単タープでした。
それでも、広げるまでは四苦八苦してました。
始めてのキャンプが、とても涼しく心地よく、しかもキャンプ場で親切にしていただいたこともあり、キャンプにはまって行きました。


娘も、高校生になり部活が忙しくなかなか一緒にキャンプ行かれません。
ソロも多くなりました。

グルキャンにも参加したりしてます。
性別
女性
血液型
A  らしくないと、言われます。
自己紹介
パン教室をやりながら介護の仕事をしてます。
休みを利用して、キャンプしてます。
趣味
出かけることが大好き。
温泉やマッサージも好き。
特技
パンを作ること。
職業
・パン教室(師範)
・ヘルパー

ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031