2010年06月 アーカイブ

Ferrari 126CK Fujimi 1/20 を作る 【7】

シャーシーの完成。
サイドパネルがエッチングなので、研ぎ出しに神経を使わされました。
プラスチックに比べ、塗装が剥げ易いのと、瞬着による極小の接着からの強度が弱い事です。
なんとか大きなトラブルも無く、モノコック、エンジンと補器類をアンダーボディに収めたところです。
 

Ferrari 126CK Fujimi 1/20 を作る 【6】

エンジンの完成です。
プラグコードは0.5ミリのリード線で繋ぎました。
フューエルパイプも作ろうと思いましたが、殆んど見えないのでパスしました。
サスペンションのスプリングは0.5ミリの真鍮線で作り直しました。

Ferrari 126CK Fujimi 1/20 を作る 【5】

モノコックの完成。
この時代は、その大部分がアルミで構成されていました。
それを表現する為にアルミテープを貼ろうと思いましたが、いざ貼りだしてみるとオモチャっぽくなってしまったので、フォーミュラクロームで塗装しました。
シートベルトはスタジオ27製、金具はこのキット用のエッチングに付いていた物。
 

Ferrari 126CK Fujimi 1/20 を作る 【4】

デカールを貼り終えたところです。
よく乾かした後、クリアーを吹き重ねていきます。

Ferrari 126CK Fujimi 1/20 を作る 【3】

ボディー塗装です。
今回はボディー裏側を先にセミグロスブラックで塗装してから、マスキングをしたあとに、白サフ→ファンデーションピンク→ブライトレッド→ピュアーレッドの順で吹きました。
 


プロフィール

プロフィール画像
ハンドルネーム
【K】
性別
男性
血液型
AB
プラモデル歴
四十年以上
初めて作った作品
五歳ぐらいの頃、駄菓子屋で買った戦車(部品点数5〜6点)
得意な加工
塗装の鏡面仕上げ
好きなレーシングカー
ポルシェ917K

Kのブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

カテゴリー

最近のコメント

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]