地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ひっそり車中泊スタイル

0.はじめに

管理人の車中泊はかなりお手軽で誰でもできるようなシロモノとなっている。
突発的に「やってみたい」と思えば次の休日にでもできる。
なぜなら私自身がかなりのめんどくさがり屋で準備に時間をかけたくないからだ。
ではでは、私の車中泊スタイルを紹介していこう。

1.出発

管理人が車中泊の旅に出発するのは休日の前夜。つまり仕事が終わってから準備をして出発する。
車中泊の良い所は「予約不要」というところにある。
仕事なんて何時に終わるかはっきり分からない。だが車中泊なら関係ない。
仕事が21時までかかろうが諦める必要なんて一切ない。それから出発すればいいのだ。

家に帰ったら愛用の車中泊グッズを車に積んで出発!(最近は積みっぱなし)


※注)「おいおい、何を用意すれば良いんだ」と思う方もいるだろうがそれについては項目「便利グッズ」で紹介させていただく。

2.目的地へ向かう

さて、目的地へ向かうわけだが、基本的にダラダラと向かう。高速は使わない。
というのも気になる店なんかに入りながらドライブするのが好きだからだ。
どういうわけか深夜までやってるスーパーに夜遅く入るとすごくワクワクする。まあ次の日休みっていう開放感がそうさせるんだろうけどね。
やっぱり、休日の前夜に家で何もしないでいるのはもったいないよ。

これは個人の好みによると思うけど俺は大体1〜2時間くらいで到着できるところを目的地にしてる。


3.到着

現場に到着。大体着いたら夜なので、ここからは車内で完全リラックスモード。(寝る場所については項目「寝る場所」参照)
車内で漫画を読んだり携帯いじったり。
アイドリングはしない。「ポータブル電源」(項目「便利グッズ」参照)ってのがあるからそれを使って電気スタンドをつけたり携帯を充電している。
漫画については、ブックオフでコンビ二本が50円、100円で売ってるからそれを買いだめしておく。

車の中でこういう風にゴソゴソやってるとホント寂しい人みたいだけどやってる本人は本当に楽しいんだよ。「本当に贅沢な時間だな」って感じる。秘密基地的要素なんだろうね。

就寝。


4.起床

アラームは使わず寝たいだけ寝たらのんびりと起床。昼まで寝てることもしばしば。

とりあえずトイレなどで歯を磨く。(大体トイレのある駐車場で寝てる)

そして、近場の銭湯、または温泉に行く。

5.食事

身も心もリフレッシュしたところで昼食。
地元の人が行くような定食屋にいくのが大好きなのだよ。
海沿いなら必ず刺身定食を食べたいね。


6.ウロウロする

適当にドライブ。歴史博物館や美術館なんかを適当に見つけたら入る。景色のいいところがあったら適当にとまる。地元の人が行くようなスーパーがあったら用も無く入って「面白いもの無いかな・・・」と適当に眺める。
こういうノープランな放浪が俺にとっては楽しいのだ。

7.帰宅

休みが何日あるかによって帰宅したりそのまま続けて旅したりもする。
帰宅するときは、行きと同じでぶらぶらしながら帰る。


まとめ

いかがだろうか?私の車中泊はこのように「〇〇しなきゃ」というものから完全無縁の自由旅なのだ。好きなときに好きな場所へ移動。
ぜひぜひお試しあれ!

ひっそりブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アクセス数
ページビュー数