地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

理事長所信

理事長所信
img_20161229-151619.jpg

挑戦するチャンスは全ての人に与えられ、挑戦している時は最も人間が輝かしい瞬間であります。
「挑戦」とは何もテレビに出てくるスーパースターだけのものでなく、オリンピック選手だけのものでもありません。挑戦している人が、成功している人という事ばかりでもありません。日々の私たちの生活においての挑戦、昨日できなかった事への今日の挑戦、夢に向かって生き抜いていく挑戦。すべての人に挑戦する権利は与えられ、挑戦している誰もが輝く瞬間があるはずです。TEAM挑戦は、「挑戦」の数が多くなることが人として、輝く瞬間を増やしていくことに繋がると信じています。

地球上では、相変わらず、紛争、戦争が起き、権力闘争に明け暮れ、目先の利益に振り回されているこの悲しい現状。IT技術、機械技術、科学、ありとあらゆるものが、進歩をとげているにもかかわらず、同じ過ちを繰り返していく人々。ギアを少し入れ替えるだけで、多くの人々のパワーを多いに活用し、もっと理想の地球を作ることができるにも関わらず、それをしない人々。私たちはそれに気づき、行動し、発信し、波及し、100年先の地球の人々の幸せな生活(挑戦)づくりに邁進していく所存であります。
 
NPO法人TEAM挑戦は、創業して、早4年目に入ります。本年度をホップ・ステップ・ジャンプの「ホップ」と位置づけ、活動を次のステージに広げていくことを誓います。
2017年度は、全国の新規入会員数を40名にします。全会員を55名とします。55名には家族と友人も含めて10名はそのまわりに人がいます。550名のまわりの人々を巻き込み挑戦する意義を伝ええていきます。そして更に地球規模で活動していきます。TEAM挑戦は、100年先のダイバーシティ社会を創造します。100年先は、TEAM挑戦のメンバーの誰も生きていません。だからこそできることを今からやりたいと思っています。

僕らは「笑顔あふれる100年先の地球」を創造します。

紛争がなくなっている地球を。
家を追われ、理不尽な姿で命を落とすことがない地球を。
ただ、仕事も何もせずに、平和に、食事ができる世界は誰も望んでいません。汗をかき、畑を耕し、労働をし、食事をし、家族、地域、国、地球というコミュニティーの中で、誰かの権力闘争で命を落とすことなく、様々なことに挑戦し、人間らしく生きてほしいと願っています。

私たちは世界の人々のすべての当たり前の理想をもりこみ、世界中に提言していきます。そして、その提言を聞いた、一人が賛同し、隣の人に話し、そして、行動し、そういう世界づくりをはじめることを願っています。2017年、その輪を広める元年とします。そして、その輪が世界に波のように拡大していくことを願っています。そして、TEAM挑戦は、願うだけでなく、燃える太陽のように情熱と勇気をもって行動し発信していきます。
 
本年度の55名の会員は、質をとわれます。地域、グループ、様々なコミュニティーのリーダーとしての品格とプロフェッショナルであることが求められます。TEAM挑戦は高い人間力とは?を常に求め続け、リーダーを輩出していく組織でありたいと思います。
 
すべての人には挑戦する権利があります。障がいがあろうが、なかろうが、国籍、宗教が違っても挑戦する気持ちがあれば、私たちはチームになります。お互いがパートナーとなり、理解しあい、配慮していく。コミュニケーションを密にとり、連携していく。これが、未来の地球の理想の姿の根源だと考えます。この考え方をもっとも効率的に広めていくことが、地球の未来の大切な礎になると考えています。
 
災害は、もはや世界中どこにでも起きうる問題です。起きなくてよかったという考え方でなく、何ができるか?どう動けるか?はこれからの社会のすべての人の大切な使命だと思います。TEAM挑戦は迅速に動くこと。そして、国やその他機関ではできない、ダイバーシティなそして、新たな発想をもった災害支援を行っていきます。また、本年度は、海外も視野にいれ地球規模で活動していきたいと考えています。
 
子どもの素直の夢、20歳の夢の途中、30歳の夢の真っ只中、未来に続く輝かしい道。未来を創造し、誰もが挑戦していける社会を目指す。100年先の未来像を描き、争い事を減らしていく。そんなチームであり続けていくために。
 
最後に、TEAM挑戦も組織である以上、コンプライアンスや情報保護についても法令遵守に最大限取り組み、上場企業並いや以上に徹底していく所存でございます。
 
本年も何かと地球規模で様々な方々にお世話になろうかと思いますが、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いするとともに、是非、ご協力をいただき、一緒に行動をお願い申し上げます。
 
​2017年1月1日
NPO法人 TEAM挑戦
​理事長 後藤一