当会について

当研究会は東北圏という場においてエキゾチック・アニマルの診療において獣医師のスキルアップ、症例検討、情報交換の場を作ることを目的として2013年1月に設立いたしました。
 
犬、猫の診療の情報が溢れる昨今、エキゾチックアニマルにおいては情報量が少ないため、治療に多大なる努力をしている獣医師の方々は多数いらっしゃると思います。それ故に、多くの症例・経験・知識を集約し、検討し、診療の向上に繋がることの御役に立てる研究会になることを願っております。
 

セミナーのご案内

2017年の東北エキゾ診療研究会セミナーはエキゾチックペット研究会との合同セミナーとなります。
今回の内容は哺乳類から鳥類、爬虫類までのエキゾチックアニマル全般についてです。
各動物種別に臨床徴候を的確に把握し検査・治療計画へ結びつけるための実践的な内容です。
全国より多数の先生が参加されますので、皆さまお早目にお申し込み下さい。
また、エキゾチックペット研究会 (http://www.jsepm.com/) 非会員の先生方もこの機会にぜひご参加ください。

日時  2017年7月16日 (日)

    10:00 〜 17:00 (受付開始 9:30)
 
会場  仙台国際センター (地下鉄東西線 国際センター駅 徒歩1分)
    
テーマ 明日から始めようエキゾチックペット診療 ―こんな症例が来たら、まずどうすればいいの?―
 
講師   
 高見
義紀 先生 (バーツ動物病院)                     ハチュウ類/小型特殊動物
 三輪 恭嗣 先生 (みわエキゾチック動物病院・東京大学動物医療センター) ハリネズミ/フェレット/モルモット
 中田 至郎 先生 (水前寺公園ペットクリニック)             ウサギ
 小嶋 篤史 先生 (鳥と小動物の病院 リトル・バード)            鳥類
 
なお、講義内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。