地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2015年09月 のアーカイブ

2015年9月30日 23時47分06秒 (Wed)

エジソン

発明は99%の努力と、1%の閃き…だっけ?エジソンの言葉。

わたしは酒や色々で99%の失敗をしている。99%はやらかしてきた。最近では人目を気にするようになったり、転ぶのが怖くなったようだが今年もあと4半ヶ月、それまでに結構やらかした気がする。何やってんだよオレ。
思い出すたびに切なくなる。胸が張り裂けそうだ!!舌を噛み切りたくなる!時もある…

だから、1%は凄いことやらかしたい…。99%をチャラにできるような1%…


なんもやらないよりはましや!!

2015年9月17日 23時42分45秒 (Thu)

ハナハナ さか

鼻から喉がやられてるのかコノヤロウ

ハロウィンに渋谷でライブするんだ
若者たちがスクランブル交差点で
わーわーわーやってヤりまくっているあいだ
ライブハウスにいるんだ
きっと楽しいはずさ彼らも、僕らも

カッコいいバンドに会いたいな対バンしたいな
ときめかせて欲しいんだ
きっと会えるよね
渋谷だもん、ハロウィンだもん

あー楽しみだな10月30日

2015年9月15日 2時58分30秒 (Tue)

電車で寝てる人 ヤマウチ

俺は川崎駅から徒歩15分程にある職場に通っているのだが

南武線に跨り数駅進んだその先が家で、今日は終電もギリギリという時間に終業し草臥れた為体で乗車したわけなのであります

重い足を引きずり、やっとこさホームへと辿り着き、終点である川崎駅に着いた電車から続々と降りゆく人をお見送りし、ぽふりと席に座り、はふぅとなったその対面に寝ている

おっさん

こういう人、この時間ではおそらく電車の一本に最低二、三人はいるのではないだろうか。いつの間にやら眠りこけ、終点についても覚醒せしめない夢中難民みたいな人。俺はいつも、そんな疲れきったお父さんや、ちょっと後輩かな?くらいの青年など数多の居眠り野郎共の肩という肩を、悉く叩いては「終点ついてますよ〜、お疲れ様で〜す 」と暖かい言葉と共に微笑みながら起こしてあげてきたのである。優しさの塊。

しかし。

例の如くそのおっさんは現れ、「さあ叩いて下さいよ、私の肩を」と言わんばかりの居眠りっぷりを見せ付けて来ているのだが、どういったわけか、今日は興が乗らないというか、なんかそう、叩く気になれない自分との戦いなのである。

いつでも俺がザメハってやる親切なやつだと思うなよ、このコアラ共が。このカビゴン。ネテルクン。

と言いたいわけでもないんだけど、なんかやはり腰が重いのだ。

発車まであと10分弱はあったので、おっさんを起こす気力が充実するまでのギリギリの時間までおれは音楽を聴いたりTwitterを見ていたりすることにした。ひょっとしたら俺の様な優しさの塊がこの車両にもごろごろ転がっているかも知れないという、淡い期待があったのも否定できない。しかし、そんなことをしているうちに…

乗ってくる人々人々がみな、このおっさんがフロム立川方面のオッサンである事を知るはずもなく、まあつまりは寝過ごしてそのまま乗ってる阿保でマヌケなおっさんとは露知らず、おっさん起こすわけも無くその隣り、その隣りへと腰掛け、乗車率を淡々と上昇させていくのである。暫くして俺は気がついた。時既に遅し。おっさんを起こすには少々、いや、かなり人目を憚る状態になっていたのである。こんなに人がいるのに、今更起こすとか遅いしょや。沢山の人が見ている中で、居眠りして降り遅れ(もしくは乗り過ごし?)たのを暴露され、慌てて降りる形となるおっさんマジ不憫でしょや。なんでもっと早く起こさなかったの?バカなの?って目で見られる事請け合いでしょや。俺と同じタイミングで乗車しておっさんが最初から寝ていたことを既知していた初期メンバー(通称キチメン)の人をチラ見しても、完全にすっとぼけてスマホいじったりしていやがるので、余計にむず痒い。絵に描いたような確信犯である。どうせツムツムとかしてんだろ。起こせや。起こしてやれや。そのくらいの勇気もないの?お前には。見て見ぬ振りをしやがって。良い大人になれねえぞ親の死に目に会えねえぞこの〜。寝言は寝て言えこの!では、そこまで言うならあなたがおやりなさい、と。そう言いたいかのね、君は。ああこれは。そうか。これが神が与えたもうたわたくしへの試練。イヤだー。でも、ね。もうね。俺がやらねば誰がやる、ってね。はは。ヨッシャ一丁、おっさんを起こすタイミングがちょっと遅いけど良い人だったね、あの人!的な偽善者にでもなってやるか!という気持ちにこの長い行程の中、やっとなったわけである。

遂に発車まであと数秒となった時、俺はやっとイヤホンを取った。


そして……電車が発車した。


今宵のロングスリーパーおっさん。ごめん。起こさないでごめんなさい。

あのおっさんが何処まで行ったのかを想うと、胸が切なくなりんす。立川方面にバックしていくおっさんの崩れた居眠りスタイルが目に焼き付いて離れない。こんな思い、みなさんにはして欲しくない。なので今日の教訓。この文章を読んでいるそこのあなたにハートフルな教訓。


終点で 目覚めぬおっさん かわいそう
(気づいた時に行動しないと、どんどん動きにくくなるよ)


BLOG

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数