地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2010年09月 のアーカイブ

2010年9月30日 23時45分11秒 (Thu)

あと15分

あと15分で十月!?

早!!

明日から本格的にテスト勉強しないと・・・・

嫌ですわぁ・・・・

でもこれ終わったら修学旅行!!!

楽しみやわぁ〜〜〜

ホント楽しみやわぁ〜

というわけで、RPGについて、

小説版では描かれなかったさまざまなシーンを楽しめます。

例えば・・・・

第一話の下山様子

特殊部隊の仕事(雑務)

などなど・・・・・

小説版とは全く違う感じの新しい箱伝奇を楽しめます。

でタイトル

「箱伝奇〜赤十字の誓い〜」

一応アンケロー編までと仮定したとして、ですので・・・・

て言うことはラスボスは自動的にシラヴィスとなるわけですね。

でもテンション上がったらアンケロー編以降もRPGで作るかも。

それまでにはたしてどこまで小説が進んでいるのやら・・・・・




2010年9月29日 23時08分21秒 (Wed)

そういえば・・・・

そういえば箱伝奇に書き出しが存在しないことに気が付いた。

なのでRPGに一応組み込みました。

ここに載せるとき、忘れてることを祈って載せときます。

「今ここにある奇妙な男の伝奇を記すとする。

時を戻ること数十年、

高なるものは私利私欲のため

低なるものは愛国のため

幾たびも幾たびも戦火を駆けめぐる

世はまさに大戦乱の渦と化していた

飛び交う銃弾

巻きあがる炎

滴り落ちる血

地獄絵図のような戦争は大国ジョシンの手により

終わりを告げようとしている・・・・・」

という感じですね〜

どーでもいいがなって感じですね〜

そんなことより、夢の中にシラヴィスが出てきた。

で自分が黒糖なんですよw

ほんで黒糖の家(と思われるが何故か自分の部屋と酷似している)で黒糖(阿骨打)が「棒人間大戦」を読んでる最中にシラヴィスが帰ってくるんですよ。

で、その格好が頬に「0−1」の印、マントにはアンケローの国旗。

箱伝奇のシラヴィスの格好してるわけですよ。

黒「お前、しらす?それともギア?」

って聞いたところ。

シ「あ・・・撮影の衣装、そのまま着てきてしまった。」

って言い返してきました。

どうやら箱伝奇の収録後みたいで・・・・・・

シ「そういや、アルクさんから貰ってきたぞ。」

って渡されたのが何故か宿題の答え。

で夢は終了です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだこれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2010年9月28日 22時24分01秒 (Tue)

好きな音楽ワッショイワッショイ

私、阿骨打は意外と(?)音楽に興味がありません。

正直iポッドに曲入れまくってる人が理解できない。

そんな阿骨打が珍しくも気に入った曲をブログに載せちゃいますとも。

誰得ですけど・・・・・

「少年時代」・・・井上 ヨウスイの曲は全般的に好きですけど、特にこれが好きですね。

「車輪の唄」「カルマ」「天体観測」・・・バンプは神ってますね。泣けてきますよ!!!!

「ア・リトルピース・オブ・ヘブン」・・・・洋楽です。PVグロいけど曲としてはカッコいいよ〜う

「ゴールデンタイムラバー」・・・ハガレンのOP曲。聞いた時鳥肌ったった。

「アンインストール」・・・ぼくらの。のOP

「バリバリ最強NO1」・・・箱伝奇でMAD作ってみたいとか思ってる。

「片翼の天使」・・・これを歌扱いできるのかは微妙

「I love mom」・・・着信アリの歌詞あり。

「とおりゃんせ」・・・来たよ童謡

ざっとこんだけですね。

あと興味ナッシングゥ〜〜〜〜






2010年9月28日 1時43分58秒 (Tue)

日付が変わったから更新するよ〜う

というわけで気分的には一日に二回更新した気分。

お暇な人は前回のブログも見といてくださいね〜(超誰得だけど)

さてさてRPGのほうですが・・・・・・

主人公のアルクさんの顔グラと歩行グラ作っただけです。

まず顔グラ

なんか下に「ウルリカ」とかいう小娘がいますが、箱伝奇に一切関係ない人物です。

アルクさん勇者とかなってますが、彼は勇者じゃありません。「特殊部隊の大佐」です。

修正メンドーなのでしばらく放置でいきます。

ほんで歩行グラ


ケータイの画質の悪さであまり違和感ありませんが、実際はちょっと影に違和感が・・・・

これが僕の画力の限界なの・・・・・・

でもアルクさんがちょこちょこ歩く(洒落じゃない)姿に不覚にも可愛いと思ってしまった。

とういわけで作業報告でした。







2010年9月27日 22時11分36秒 (Mon)

人造人間データ

今日チェーンがユルユルになった以外何もなかったので、

人造人間(箱伝奇)について詳しく説明しまする。

まず、箱伝奇内における人造人間とは戦闘能力強化を施した肉体(人形)に、ある程度近い能力をもった生物の精神情報(魂)を転送してできた生物の事を指します。

ちなみに成功率は低く、適合しなかった場合精神情報は抹消され元の生物は植物状態になります。

適合さえすれば人間以外の精神情報でも可能である。

人造人間に必要な精神情報を持つ生物が作った側に忠実な場合は少なく、多くの場合は記憶操作をされる。

シラヴィスの場合は記憶操作はされなかったが、自分が「アンケローの兵器」になったことに絶望し「兵器は兵器として働く」という形で自分の真意から逃げていた。

人造人間は必ずデメリットが存在する。

シラヴィスの場合は防御力と攻撃力が低い。

アルクの場合は、能力は全体的に高いが、火器を扱う能力が極端に低い。

1m離れた相手に銃を撃っても100%外すくらいである。

よって戦闘は必ず接近戦に持ち込まなくてはならない。

シラヴィスの「鎌鼬」のように以前使っていた技は人造人間になっても使用できる。

アルクの「念力」「閃光」もその類である。

と・・・・結構分かりやすいようで分かりにくい説明でした・・・

ではさよなら======







プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
ポン介
性別
野郎
血液型
内緒
生年月日
内緒
現住所
内緒
所在地
そこらへん
職業
新社会人
自己紹介
小説書いたり、絵を描いたり、たまにアニメ作ったりします。
毎日更新を心がけております。

最近のコメント

アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数