地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2012年03月 のアーカイブ

2012年3月31日 22時08分29秒 (Sat)

振り返り、そして前へ。

いやはや、明日はいよいよ大学の入学式です。

12月の半ばから始まった阿骨打の超長期休暇も今日で終わりです。


という訳で。

この3カ月ちょいを少し振り返って、箇条書きしてみようかと思います。



・箱伝奇前編終了。中編開始

・アニメリアン2万ヒット&2周年

・トマトsのサイトと相互リンク

・静止画消滅→お絵かき誕生

・絵画教室にて、デッサン練習

・人生初のバイト。計10万くらい稼ぎ、使った金額は1万ちょい

・30人抜きアニメ製作開始

・京極夏彦著「嗤う伊右衛門」完読

・〃「姑獲鳥の夏」完読

・〃「魍魎の匣」完読

・〃「狂骨の夢」完読

・〃「鉄鼠の檻」完読

・宮部みゆき著「あんじゅう」完読

・水嶋ヒロ著「カゲロウ」完読

・しゃばけシリーズ第二弾「ぬしさま」40p程読んで、即売り飛ばす

・ペイントソフト「イラストスタジオ」購入

・他所の飼い黒猫「戸田ハチ」が、我が家に度々来訪

・メガネデビュー

・狸にはまる

・アニメ「星のカービィ」に再びはまる。

・昼ドラ「鈴子の恋」にはまる(もう終了しましたけど……)

・姉貴との溝が更に更に広がる

・卵が片手で割れるようになる

・何故か以前より痩せた



まぁ、こんな感じですかねぇ〜。


どちらかというと、物凄く本を読んだ気がします。

ページ数で言えば、トータルで4950pくらいですかね。

なんせ京極さんの本は辞書並みの分厚さですからね。

鉄鼠の檻なんて、1350pくらいあるんですから。

ぶったまげますよ。




さてこれから忙しくなりますが、このサイトの更新率は維持していくので、これからもよろしゅうお願いいたしやすう。




ではでは〜〜〜





2012年3月31日 0時00分33秒 (Sat)

日、没す

世界卓球女子団体戦 日本対韓国……。

接戦の末、日本敗北。

メダルまで、あと一歩だったのにクソウ……。

やっぱ、平野が負けたのが痛かったなぁ。

その後、愛ちゃんは〇3で負けちゃうし。
石川はそれこそ、胃が痛くなるような試合の末、負けちゃったし……。

韓国戦って、こんなんばっかですよねぇ〜。



にしてソク・ハジョンの卓球は、実に参考になる。



中陣で構えてドライブを振り切るスタイルは、阿骨打と同じタイプ(だと思う)だし、カウンターと威力あるバックドライブはまさに阿骨打が目指す所。


あぁ……もう一度、肺や足腰がぶっ壊れるほど練習したい。



現役の頃は、兎に角足腰とフォアドライブを鍛えまくったから、今度は細かいプレーに磨きをかけたい所です。



それにはまず、足腰をさらに鍛えないといけないので、もっと走り込むをせねばなるまい!!



うぉお!!なんか無駄に燃えてきたああああああああ!!!




というわけで、今日はサイナラアアアアアア!!!






2012年3月29日 23時48分47秒 (Thu)

緊急招集

今日、友達と市民体育館で卓球の練習してました。

11時から始めて1時までしたのですが、帰ろうとした時に不思議な光景を目にしました。

市民体育館は二階建てで、一階は一般向けの卓球練習会場で、二階は体育館、三階は観客席なのです。

で、その二階の体育館に、中学生と思われる卓球選手がごっそり集まって練習してたんです。

「え?何これ?」と思った阿骨打と、その友達は三階の観客席に行き、その様子を観察してたところ……

どうも、県内の中学生を対象にした卓球講習会だったのです。

その中に、阿骨打が通っているスポ少の先生がいたので、「これは、挨拶に行かねば!!」と思い、二階に降りて、体育館に入り、その先生のところまで挨拶しに行きました。




これがいろんな意味で運のつきでした。



その先生に「せっかくだから、御二人さん。中学生達を指導してくれない?」と言われました。


しかもただ指導するのではなく、蟻のようにいる中学生の目の前で「三球目」という練習をするという……罰ゲームでモノマネするより、キツイものでして。

それで終わるならまだしも、さらに「自分たちのプレースタイル」をマイク片手に語ってくれという無茶ブリ……。


360度を中学生に囲まれながら阿骨打と友達は、ツラツラと自分のプレースタイルを語って、緊張しながらも三球目をやり遂げました。


まぁ、阿骨打はトークは上手く行きましたが、プレーは緊張に負けてグダグダでしたけど。



でその後は、4時間ぶっ通しで中学生相手に試合。


おそらく10試合以上はしたと思う……。


まぁ、最初らへんは受験明けで体がなまっているせいもあり、一回負けてしまいましたが、その後は大爆発して中坊どもを木端微塵にしましたけど……腰と足の疲労感は半端無いです……。



にしても今の中学生は妙に熱心な奴が多いですね。


その反面、突出して上手い奴は一人もいませんけど……



でも、熱心はいいのです。




そんだけです。では、さいなら。









2012年3月29日 0時01分10秒 (Thu)

しまったぁ!!

世界卓球見てたせいで、ブログ更新忘れてたぁああああああ!!!


まぁ……いいや。

さてはて最近、阿骨打はモヤモヤ気味です。

それは何故か、というと……


イラストばかり描いてて、正直もっと変わった絵を描きたくなったからです。



阿骨打は漠然と絵を描くのが好きなんです。
デッサンも、風景画も、イラストも、似顔絵も、抽象画も好き。
兎に角、絵を描くと言う行為事態が好きなんです。


ただ同じジャンルばかり描いていると、どぉうもモヤモヤしてくる。

飽き、とは違う感じ。「なんだかなぁ……」って突然思うんです。


そういうわけで。

そのモヤモヤを解消するために、一枚落書きをしました。

それが↓


彫が深めの修行僧の絵です。
ちなみに、これはアズドで描きました。

いやぁ〜、仕上がりは雑だけど気分爽快!

この次は、50くらいのおばさんを描きたいなぁ♪


では、このへんでサイナラ〜〜〜


2012年3月27日 22時28分38秒 (Tue)

隻腕

どうもぉ、真面目で純情で正直な阿骨打デス!!

ついに絵大師の物柴sから、「絵師」の称号を頂きましたワァァァイ!
その代わり、アニメ師の称号は取り下げられましたヒャッホォォォイ!

で、阿骨打絵師の最初の作品「セイバー×嫁」の方ですが……


さすが有料というだけあって、線は綺麗で描きやすいですね。
ぶったまげました。


その代わり、セイバーは腰を抜かすほど……面倒……



何が面倒かって言うと、鎧ですよ鎧。



阿骨打、ロボットと鎧描くの好きじゃないんです。

西洋の甲冑鎧って、かなり作りが複雑だから大変なんですよ。
スンゴイ手間が掛かるから、嫌なんですよう(ロボも同じ理由)

畜生、西洋め!!何でもかんでも複雑にしやがって!!
終いには泣くぞ、コノヤロウ!!

え?日本の鎧の方がもっとゴチャゴチャしとるだろ、って?

うううううう煩いよう!!
そんなこと、今関係ないだろう!?もう!!



所で、あの人鎧脱いだらめっちゃ胸元開けてますよね。

それを知った瞬間、思わず

「きききき貴様ぁああ!!それでもナイトかぁ!!まさかぁ、破廉恥ナイトとか言い出すんじゃないんだろうなぁ!?」

って一人でツッコんでました。


まぁ、そんなこんなで阿骨打の中でセイバーさんの呼び方が

セイバー→リリンの色違い→触角娘→提灯鮟鱇→肩パットナイト→破廉恥ナイト→色違いの破廉恥肩パット提灯騎士

に変わりつつあるという……ね。

これ、fate好きな人みたら殺されそう……




って、こんなことはどうでもいいんですよ!!(←オイ


本題は昨日の世界卓球女子 日本vsポーランド戦のことなんっすよ!!


鬼神・平野が凄いのは毎度のことですが、石川の相手が一番凄かった。

その名も「隻腕のパルティカ」!

この選手、なんと片腕が生まれつき無いんですよ。

なのに、石川と互角の試合を展開したっていうから……滅茶苦茶カッコ良すぎる!!!!

パルティカはどうもアテネのパラリンピックで金メダルを取ったようですが、一般のプロ相手に難なく試合できるんだからねぇ。

そりゃパラリンで金とりますわ。


ちなみに試合は石川が勝って、日本はポーランドに3−0で勝ちました。

その代わり、男子はポーランドに1−3で負けましたけど……。


敗因はどう考えても、采配ミス。

水谷を温存したのが、間違いでしたね。


でも丹羽のプレーは凄いっすね。

あの打点でカウンター出来るもんなんですね。

自分なんか、やっと試合でカウンターが使えるようになってきたと言うのに……。

あんな速攻カウンター出来たらなぁ……と思ったのですが、丹羽は前陣に対して阿骨打は中陣タイプなので、参考にしちゃダメということに先程、気がつきました。


まぁ……これはコアな人にしか分からないお話なんで、ここら辺で終わりにします。



ではでは〜〜〜。

















プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
ポン介
性別
野郎
血液型
内緒
生年月日
内緒
現住所
内緒
所在地
そこらへん
職業
新社会人
自己紹介
小説書いたり、絵を描いたり、たまにアニメ作ったりします。
毎日更新を心がけております。

最近のコメント

アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数