地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

☆☆雑記部屋

2017年6月24日

病気じゃないと思う

私の所有している鉄道模型車両をザッと数えてみました。
Nゲージとナローを合わせると,およそ60数両の在籍が確認できました。

いやぁ〜こんな私でも結構な数を持ってたんですねぇ?驚きました(笑)。
その殆どが中古で買った鉄コレなのにも驚きました。機関車はゼロです。
編成モノと呼ばれるものも4両で完結するのが2〜3あるくらいで
後は単行か2両編成のものです。元々長編成は好きじゃないので・・・。
お気に入りの車両をポツポツと見つけては,値段と相談して買って来ました。
たぶん2〜3年くらいの間に揃えたものでしょう。1度全部売却してますから。

それがここ半年ほどは店屋に行ったり,またオークションなどを眺めてみても
これと言って欲しいものがありません。先日ようやく鉄コレで製品化を待ってた
ものがリリースされたので買いましたけどそれ1つだけです・・・。
新製品を見ても時めかないですし,何だか情報量が多過ぎてウンザリします。

自分がそう言った類の鉄道模型趣味とは決別した瞬間だと思いました。
一時期は私も拘りの車両や編成があって,それを如何に再現するかとか
自分が乗車した思い出の車両や昔馴染みの車両は必ず購入したもんです。
しかしそれが ”キリがない” 事に気付いたのと,自分が考える事はたぶん
他の方でも容易に思う事だから,それは他の方に任せておこうと思った訳です。
所有する喜びはあっても,膨大な数を持ちたい願望がないからなんだと思いますし
整理整頓は頑張ってる方ですが,正直得意とは言えないジャンルです。

余程好きな車両じゃないと買わないんだと思いますね。
別に吟味する訳でもなく悩んでる訳でもなく,自然発生的に欲しいと思うものが
私の中で決まっているんでしょうね。それも沢山じゃなく1つか2つ・・・。
だから衝動買いもないですし付き合いで買うものもない。誰かが傍で山の様に
何かを買っててもやっぱり人事ですし,特に影響される事もありません。

お金がなくて買えないのなら買わない心構えを持つ。
買うものが多過ぎて追い付かないと思いながら,それでも買うのであれば
文句や不満を言っても仕方ないのです。それが自分なのですから・・・
よくビョーキとか言いますが,メンタルな病気など自覚症状がないものなので
自身が公言しているのであれば,それは病気ではなく責任なのであります。
本当にそれが病気なのだと思うのであれば,病は治すべきかと思います。

 

2017年6月17日

買ったらすぐ使おう!

エアブラシの導入を考えてらっしゃる方へ。

エアブラシは手書きや筆では表現できない繊細なグラデーションや
塗料を調色して市販されていないカラーを作るなど大変便利なものです。
設置場所の確保や室内での塗装が出来ない事など,各々での障害もありますが
私としては絶対のお勧めアイテムになります。模型をより楽しむのであれば
これほど強い味方は居ません。確実に世界観が変わる事をお約束致します。

古い友人がエアブラシの導入を考えていたので迷わず購入を勧めました。
コンプレッサーの作動音も,昔のとは比べ物にならないくらい静音設計ですし
ブラシ本体も大変性能も良く,且つ安価になって来たので羨ましい限りです。
そんな訳で友人は晴れてエアブラシデビューとなった訳です。

・・・で。
その成果を聞くべく数日後に感想を聞いてみたのですが,未だ使ってないとの事。
それから数ヶ月後に流石にもう使ってる筈と思い聞いてみると何と未使用。
どうしたんだ?と聞いてみると,使い方を間違って失敗でもしたらという心配と
使用後のメンテが大変で面倒臭そうというのが理由だったそうです。
どうらや使用前にウェブで独自に調べたそうなのですが,使う前からこんな事では
どうしようもありません。私の勧め方が悪かったのでしょうかね?・・・
結局の所,3年経過しても箱から出した事もなく保管しているんだそうです。

安価になったとは言え上等品ですから何だか無駄金を使わせたみたいで
ちょっと悪い事をした様な気になりました。そこで私が買った値段で引き取ると
申し出ると,いやエアブラシは必要だし売る気はまったくないと返されました。
3年も放置してて大丈夫なんでしょうかね・・・?非常に心配です。

エアブラシに限った事ではないですが,導入を本気で考えてたのにすぐ使用せず
放ったらかしになる可能性があるのであれば,無駄金になるので止めましょう。
計画を聞いても机上の空論としか思えませんし,余り期待もしなくなります。
まぁ 「そんなもん,私の勝手でしょ?」 と言われるとそれまでですが
一所懸命働いて稼いだお金ですから,有効に使いたいものですよね?

 

2017年6月10日

ナローサイトを一本化しました

img_20170610-084730.jpg

今回の更新で ”YAN鐵ナローの世界” のコンテンツを一本化しました。
当初は単端・気動車・電車など,色んな車両を登場させたくてその度に
新しい架空の鉄道会社を作ろうと思っていたのですが,この設定にするとどうも
私の場合は気持ちが散らばってしまい,結局何もかもが中途半端になります。
で・・・ならばデタラメに増やすよりも,的を絞った方が良い様な気がしまして
電車のカテゴリーを割愛する事にしました。勿論電車も嫌いではありません。

これは私の制作する車両に使う動力が,KATOの小型動力だけと決めているので
どうしても車体長が極端に短いものになってしまいます。ただでさえ短いのに
そこへ大きなパンタを乗せると,異様に滑稽なスタイルになってしまう訳でして
(まぁこれはこれで面白いんですが・・・)これも割愛の要因の1つです。

ナロー模型の世界には超フリーの様なカテゴリーがあります。
どう考えても実在しない車両や,まるで漫画に登場しそうなユニークな車両も
あって,これを専門に楽しんでらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。
私もいつかは・・・と思うのですが,まずは哀愁が漂う世界を第一目標とし
そこから何となく ”存在してそうな世界” を目指しています。

それにしてもナローの世界も奥が深いなと思っています。
実在したナローもあれば架空の世界もある。リアリティを追求する方も居れば
独自の世界を突っ走る方も居る。その各々が個性に満ち溢れて且つ各人が
心の底から鉄道模型趣味を楽しんでる事に,この世界の在り方を感じています。

 

2017年6月2日

我の個性を把握する

さて皆さんの自身の鉄道模型に対する個性は何でしょうか?
自分らしい方向性や考え方,捉え方などを明確に答えられますでしょうか?

まずは私の友人の話になります。
彼は突然ある電鉄会社の車両が好きになったんだそうで,今後はその電鉄会社の
車両をメインに買い集めて行く方針に転換するそうなのです。で・・・改めて
何がそんなに好きにさせたのか?と尋ねてみると,車種が豊富で色々あるから
なのだと言います。ほぉ〜と思った私は,一体どんな車両があるのか?と聞くと
何と本人もよく知らないのだそうで(笑),どれがどの形式だとかどんな編成なのか
などまったく知らないのだそうです。要するに製品として売ってるまま,もしくは
紹介されたままで良いのだそうで,細かい事などどうでも良いそうで・・・。

私には何が魅力でどう良いのかサッパリ解らないのですが,関連商品をバカバカと
買い続けてる事に何も疑問を感じないのでしょうかね?それどころか他の友人には
俺はもう何十編成も揃えているんだと鼻高々で自慢してるのですが・・・
収集家さんってそんなものなのでしょうか?数自慢。所持自慢。金の掛け方自慢。
いや収集家さんでも,ちゃんと拘りもカテゴリーもある筈だと思うんです。
だから何がどう魅力なのかを説明できないなんて,やっぱり非論理的ですよね?

というか・・・ふと思ったのですが鉄道模型趣味に個性を見出す方なんて
今じゃ少数派じゃないんでしょうか?昔は無ければ自分で作る。何かを代用する
なんて当たり前でしたし,自由形車両もよく記事に掲載されてましたが今じゃ
そういった記事はめっきり目にしなくなった気がします。もはや鉄道模型車両は
コレクターズアイテムですし,改造したり自作する人は相変わらず居ても
完全にコレクターと二極化されてる気がします。特にNゲージは別世界ですね。

私といえばナローの方向性ですがNゲージも好きです。
ただあれもこれも・・・とは行きません。本当に気に入ったものだけです。
勿論,その好きな理由も魅力もきちんとお話しする事が出来ます。
何故自分がそれを所持するか?それをどうしたいか?常に頭にありますね。

 

2017年5月26日

暗躍してます(笑)

現在,これと言って欲しい鉄道模型がありません。
また急いて作らねばならない車両もなく,割とのんびりしています。
2〜3年くらい前までは各社の新製品情報を見たり,イベント情報を見たりして
「嗚呼。これも出るのか・・・欲しいなぁ」 なんて常に思ってたもんですが
今じゃ情報関連を目にしても,まるで蚊帳の外というか対岸の火事というか
「へぇ〜」 とは思いますが,別に慌てて手に入れようとも思いませんね。

やっぱり ”自分ワールド” を自身で把握して来たのが良い感じでして
やっと自分が目指す方向性というか,楽しさを見出せた様な感じがしています。
スクラッチ品を手掛けたり,鉄コレなどを改造したフリーランスの模型車両を
作っただけでも,自分で創作した喜びを感じ取れるのが非常に有意義なんですよね。
勿論。既製品には既製品の楽しさも魅力もある訳なのですが,私の様な性格だと
”買って来てハイオワリ” みたいな所があって,どうにも満足度が高くなりません。
結果として数ヶ月で手放してしまう事が殆どですから,私には間違いなのでしょう。

そのうちに既製品に関しては ”どうせ買ってもすぐに売っちゃうんだろ?” と
もう1人の自分が耳元で囁く様になってからは,バカらしくなって来まして(笑)
気付いてみたらあんまり興味が無くなってきた訳なんです。それが今の自分です。

ただフリーランスの世界は基本は自分自身のいわゆる自己満足の範囲ですから
既製品中心に買われる方には,何が面白くてどんな魅力があるのか伝わりません。
稀に自分と同じ方向性の方に出会うと,完全シンクロして嬉しいのですが
やはりどうしても特殊なカテゴリーになるのかも知れませんね?
でも他人がどうとか人気取りの為にやってる訳でもなく,また皆が買うから
自分も買うという趣旨で鉄道模型趣味をやってる訳じゃないので
この辺りはまったくといって良いくらい気にしていません。

解る人には解る。そんなディープな世界で暗躍するつもりです。
秘密結社YAN鐵模型社なのです。同志よ!来たれ!!(笑)。

 


QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数