地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ブログ

2013年11月12日 8時08分43秒 (Tue)

事前対策

 事前対策。これが出来るための条件があります。それは、

@ 費用が整っている。

A 頭脳が整っている。

の2つ。私の教室の場合は、Aは出来ても@ができない状況です。

 ところが大企業になると、

『@は出したくないしAはない』

と口には出さずとも行動で示しているところが時折あります。そういったところの商品の不買運動はするべきでしょう。本来は。
 ところが日本では、この不買運動をしたほうが法律に反するというふざけた規則になっています。だから大企業は怠慢するのです。不買運動程度は購入者の権利として認めてこそ、いい商品が生まれるし、日本景気が全体的に良くなるのです。今の政府の政策は、あくまでも目先の梃入れのみで、先の対策は玉虫色の無責任状態。失敗した場合、

『辞任』

でチャンチャンにするのは間違い。辞任は逃げただけで責任は全くとっていない。責任をとるというのは、

・懲戒解雇(議員であれば議員資格の剥奪)
・各種年金(議員年金・企業年金)の放棄
・それまでの給与の全額返納
・その後の損害賠償を全額『個人』で引き受ける。しかも請求金額を全額で一括、即日に

は最低限して初めて『責任』という言葉を口に出来るといえます。昔は、

『責任をとる=死』

が常識だった。責任のハードルを
『人種問題』
を盾にして悪意的に下げてしまった。だから『怠慢』が増えてしまうのです。現在でも、

『責任をとる=死ぬこと』

は残しても良いでしょう。それが嫌であれば上記の4つを行うべきでしょう。上記4つは、ほぼ
『死』
に匹敵する程度の状態です。体験すれば分かります。

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード