地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ブログ

2014年5月4日 5時40分18秒 (Sun)

二院制から一院制に

 日本の二院制は必要ないと考える。ただし今の制度のまま一院制にしただけでは『数の論理』で押し通されてしまう。(合法的職権乱用)

 そこでこのようなことを考えた。

・閣議決定までの流れは与党のみで行い、国会の採決に関しては『野党のみ』で行う。

 こうすることで従来のような数の論理は通用しなくなるはずです。

 これに伴い、選挙システムも改正させる必要がある。下に示したのは私のアイデア。
@ 全国を300の選挙区(従来の衆議院の選挙区)に分割し小選挙制度で行う。
A @で落選した全候補者の中から得票数の多い候補者を上位200名当選させる。
B @で当選した最も得票数が少ない候補者とAで復活当選できなかったトップの候補者の得票数を比べ前者が少なかった場合、次の選挙では前者の選挙区は隣接する別の選挙区に吸収させるペナルティを行い、後者の選挙区を2つに分割する。以降@でn番目に得票数が少ない候補者とAで復活当選できなかった上位n位の候補者の得票数を比較し、同様の作業を前者が大きい数になるまで繰り返す。
C 得票率が90%以上の選挙区に関してはBは適用しない。

 こうすることで1票の価値は1.2倍程度まで少なくとも下がっていきます。得票数は少ない、得票率が低い。この両方を満たすようなところに施しを与える必要はありません。これこそ税金の無駄です。施しが欲しいのであれば、

『最低限、投票率を90%にしろ!!』

 このひと言で愚の根を言わせない。そういう政治が現在必要です。

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード