地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

姉妹クラブ・JRMについて

JRM(Japan Rail Modelers of Washington DC)は、アメリカの首都・ワシントンDCを拠点に活動。日本の鉄道模型車両だけを取り扱っているという、とても親日的な鉄道模型サークルです。岩鉄は2009年に、JRMと姉妹クラブ協定を締結しました。協定書調印式の様子
協定書にサインするJRMのマシュー・デイヴィス代表と、岩鉄の佐藤徳代会長

協定締結への経緯

 JRM代表を務めるマシュー・デイヴィス氏は、2007年から2009年までの2年間、妻のステファニーさんとともに岩手県北上市に居住しました。2人はもともと日本に興味があり、日本語も堪能。
 鉄道ファンでもあるデイヴィス氏は日本に何度か来ているうちに、日本の鉄道模型に関心を抱くようになり、来日を決意します。来日してしばらくして、居住地からもっとも近い鉄道模型販売店である、奥州市水沢区の宝島模型で「岩鉄」の紹介をされます。
 初めての外国人会員に、「一体どのような人が来るのか」と岩鉄メンバーも期待に胸を膨らませました。日本の鉄道を大変細かく研究しており、すぐに私たちは仲良くなりました。
 そんな楽しい日々もあっという間に過ぎ、帰国の日が迫りました。「このまま、別れるのは非常にもったいない」。そこで、デイヴィス氏が活動している「JRM」と「岩鉄」が姉妹クラブ関係を結ぼうとなったわけです。

協定書の調印式(2009.4.25)

 協定書調印式は2009年4月25日、奥州市水沢区の水沢地域交流館(アスピア)で開催しました。ここは、奥州市国際交流協会の事務局がある施設で、数多くの国際交流事業や市内居住の外国人の支援や交流活動に使用されています。また、施設のすぐ向かいには、初代鉄道院総裁を務めた後藤新平の生家があります。
 調印式では、デイヴィス氏と佐藤会長が協定書にサインを交わしました。そのテーブルには日米を代表する機関車(D51とSD70MAC)が展示されました。その展示方法はデイヴィス氏の提案により、1869年にユタ州のプロモントリー・サミットで行われた、大陸横断鉄道のレール締結式の際の様子にあやかり、双方の機関車が向かい合う形に置かれました。この締結式では、レールと枕木とを固定させる「犬釘」と呼ばれる部品を金製にし、記念として打ちこんで鉄道を完成させました。金色の犬釘を使ったセレモニーであることから、「ゴールデンスパイク」と呼ばれ、鉄道完成時の習慣となりました。1869年の締結式の様子をとらえた写真は、アメリカ鉄道史を語る上で欠かせない史料だそうです。また、現地は国立史跡となっており、展示用の蒸気機関車がデモ走行する観光地となっています。
 ゴールデンスパイクにおける歴史的なレール締結式が行われてからちょうど140年後、2つの鉄道模型サークルは、国境や言葉、文化の垣根を超え、友好を深めていくことを約束しました。


 姉妹クラブ協定書の内容


 Iwate Rail Modelers' Circle (IRC) and Japan Rail Modelers of Washington, DC (JRM), as friends whose common hobby of modeling Japanese railroads crosses the differences of country, culture, and language, to deepen their bonds of friendship, hereby enter into a "Sister Club Agreement".

 In addition to supporting their own members’ hobby activities, both clubs shall use model railroading to stimulate the public imagination and promote cultural understanding through the following activities:

1.Setting up an information display about the sister club at exhibitions.
2.Exchanging information about railroad models and railroads in each country.
3.Any other activities that further the objective of friendship between the clubs.

 In conjunction with this agreement, both clubs hereby show appreciation for Matthew Davis, whose participation in both clubs made this link possible.

 When signed by representatives of both organizations, this agreement will become effective on the date noted below.


Iwate Rail Modelers’ Circle
Norishiro Sato, President 

Japan Rail Modelers of Washington, DC
Matthew Davis, Representative

Effective Date: April 25, 2009

--------------------------------------------------------------------------------

 岩手鉄道模型仲間の会(IRC)とジャパン・レイル・モデラーズ・オブ・ワシントンDC(JRM)は、国や文化、言語などの違いを超え「日本をテーマとした鉄道模型」という共通した趣味を持つ仲間として、友好親善の絆を深めるため、ここに「友好クラブ協定」を締結する。
 両団体は以下に示す活動を通じ、会員の趣味活動がより充実したものになるよう努めるとともに、鉄道模型を通じた地域振興や人々に夢を与えるなどの社会的責任を果たすものとする。

1.鉄道模型運転会開催時に、相手の団体を紹介するコーナーを設ける
2.自国の鉄道事情や鉄道模型に関する情報を交換する
3.その他、友好協定の趣旨にふさわしい活動を展開する

 以上の合意を確認するとともに、両団体を結ぶきっかけを作ったマシュー・デイヴィス氏に敬意を表する。
 この協定書に両団体の代表者が署名し、下記の期日をもって効力を発揮するものとする。

岩手鉄道模型仲間の会
  会長 佐藤 徳代

ジャパン・レイル・モデラーズ・オブ・ワシントンDC
  代表  マシュー・デイヴィス

協定発効日 2009年4月25日
QRコード
携帯用QRコード