地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2010年02月 のアーカイブ

2010年2月26日 20時24分27秒 (Fri)

24日 通常稽古 柏校舎武道館

本日の稽古日誌は泊が担当させて頂きます。


〈稽古内容〉
準備体操


アップとして各自法形を通す


ストレッチ


アップ・運身
・四足歩行までは同じ。

・伸身ジャンプ
・伸身捻りジャンプ
・抱え込みジャンプ
・抱え込み捻りジャンプ
・前転
・前転から技
・後転
・後転、前転から技
・側転(左右)
・側転から技(左右)
・倒立、または倒立前転
・ハンドスプリング
・ロンダート
・バク転(出来ないものは補助をつけて行う)


運足練習
・上級生と下級生で相対を組んで行う。相対は途中で何度か組み替える。

・向かい合って中段構えをし、二の足・退足を行う。二の足・退足は一つ一つ区切らずに行い、二つで一回と数える。(左右10回ずつ)
・片方が二の足で進み、調和をとってもう片方は退足をする。先に二の足で進んだ方が誘導する。(左右10回ずつ)

・運足八法を行う。左右一回ずつ行ったら誘導を交替する。
・運足が止まらないように区切らずに行う。
・実戦を意識して緩急を交え、追足の突きを相手に当てるつもりで全体を通して間合いを詰める。


ミット蹴り
・上級生と下級生で相対を組んで行う。ミットは一組一つずつ持つ。
・お互いに自由に動きながら、右回し蹴り(5回)(終わったら左回し蹴り)
・☆お互いに自由な運足から右の旋技 (5回)(終わったら左の旋技)
・☆と同様に運技(跳躍を伴う技のみ)
・☆と同様に変技
・☆と同様に捻体半月当て
・変体卍蹴りに対する技を各相対ごとに考え、稽古を行う。最後に発表する。


実戦
・コートを4つに分けて運足実戦(30秒)
・コートを4つに分けて通常実戦(2分間)(5本)
♦2分間実戦をすると考えず、30秒毎に一本取るというように気持ちを切り替える。

・オールコートで通常実戦(30秒)


<反省>
毎度毎度日誌の提出が遅くて申し訳ありません。

4コートでの二分間実戦は苦しかったと思います。
まだまだ体力が足りないのは各自痛感していると思いますが、できるだけ無駄を省いて体力の消耗を減らす努力をしましょう。
一切無駄な動きなく実戦をすることは今の自分たちには到底無理だと思いますが、構え一つ直すだけで無駄な動きは減らせると思います。
構えを常に低い状態に保つというのはそれだけでつらいですが、構えの高い状態から技を行う、伏敵して避けるのは余計な動作が加わるため、体力がより消耗されてしまいます。そして足が止まり始める→技をもらう→冷静さが失われる→技をもらうor反則をとられる   ・・・なんてことになりやすくなると思うので、まず構えから見直していきましょう。

個人的な反省も体力のなさと構えの高さです。
一番小さいのに構えが一番低いというわけではないのは怠けている証拠なので自分に厳しく、他人に甘辛くしたいと思います。

以上です。

2010年2月23日 12時32分01秒 (Tue)

2月22日 通常稽古 柏校舎武道館

2月22日(月曜日)の稽古日誌は1年遠山が担当させていただきます。
 

●手賀沼ランニング(虞先輩、大根田先輩、宮田と佐久間先輩、鈴木、河村、三枝、遠山に別れて行いました。)
  
●中距離ダッシュ
(校舎の周りを2周で1セットをランニングと同じ組に別れて3セット行いました。)
   
    
   
●準備体操・ストレッチ

●肩タッチ・膝タッチ・肩膝タッチ

今日は2対1を多く行いました。2対1の際には相手の2人が直線上になるような状況を作ると人数は少なくとも不利になりにくい事を教えて頂きました。
  
  
●運足の練習(相対を組み調和を守る事を意識して行いました。)
 
・運足八法
・追足と退足
・円運足

運足の際の足の引きつけや、体の締め、手技を深く差す等に注意して行いました。
追足と退足では連続で素早く行おうとすると、前足が真っ直ぐ相手を向いておらず、外側を向いてしまうので、前足を相手に向けられるよう意識して行いました。
また、追足を行う際に後ろ足を外から回して追足を行ってしまうので体の締めを意識して行いました。

円運足では、まず誘導側と対応側で分けて行い、誘導側がいつ間合いを詰めるか、調和を取れるように、一歩で相手との距離を詰めれるように、滑らかな運足が出来るように、等を意識して行いました。
 
 
●基本技
・旋体直状突き(左右)
(引きつけまで)10本
(態まで)10本
(全力で技まで)5本

基本技は、旋体直状突きのみ行いました。
起発を意識して、後ろ足から動かして、次に前足を返す。着眼のタイミングや、体軸がぶれていないか、払い手を顔の前で止められているか等を意識して行いました。
 
●各自法形の練習

各自で、土曜日に見つけた改善点を意識して行いました。

●ミット蹴り
・回し蹴り
・後ろ回し蹴り
・旋体回状蹴り
・運体跳び回状蹴り
・両足でミットを蹴りながら前へ進む練習
・両足でミットを蹴りながら後ろへ下がる練習

ミット蹴りでは、抱え込み、重心の位置、ミットとの距離を注意して行いました。

●旋体回状蹴りに対して運体跳び回状蹴りでの後の先の練習

[反省]
本日の稽古では、運足を行う際の調和の大切さや、間合いの詰め方を知ることが出来ました。
基本の練習は実戦、方形、両方に繋がるので今後も基本を大事にしていくべきだと思います。

2010年2月20日 17時00分00秒 (Sat)

2月20日 通常稽古 柏市中央体育館


2月20日(土)の稽古日誌は1年河村が担当させて頂きます。

・各自アップ、準備体操

・運身稽古

・法形 各自10分間練習

・法形 学内試合

<対戦カード・()内は結果>

第一試合 鈴木 vs 大根田先輩

      (1‐6) 

第二試合 三枝 vs 河村

      (3‐4)

第三試合 佐久間先輩 vs 遠山

      (1‐6)

第四試合 大根田先輩 vs 泊先輩

      (5‐2)

第五試合 林先輩 vs 佐久間先輩

      (6‐1)

第六試合 市原先輩 vs 泊先輩

      (3‐4)

・一年…中段の攻防
 上級生…法形の練習

・手塚コーチご指導のもと、突きの稽古
 

[反省]

<法形>

前回の法形の稽古で指摘して頂いた、「お腹に力を入れ、体幹を締める」という事を、今回の通し稽古では充分意識出来なかった所が一番の反省点でした。
いつも注意して頂くのが「体軸が安定していない」、「体がぶれる」といった事なので、お腹の締めを法形の時間の中で集中して持続させる事を今後目標にしていきたいと思います。
また、足の抱え込みを胸まで持ってくる事、貫手の際に脇を締め、水平に貫く事など、基本的な事も一つ一つ直していきます。

<攻防>

特に運足について、交足の際の足の運び、加足の際の足の引きを意識して行わなければならないと思いました。
また、左右で技や運足の精度に差があるのは、片方の構えからしか練習していないからなので、もう片方の構えからも練習していかなければならないと感じました。

<突きの練習>

手塚コーチご指導のもと、突きの稽古を行いました。


以上で、2月20日の稽古日誌を終了致します。

本日もお疲れ様でした。





2010年2月20日 4時52分01秒 (Sat)

2月18日 通常稽古 柏校舎武道館

2月18日(木)の稽古日誌は1年鈴木が担当させて頂きます。

・各自軽く体を動かす

・肩タッチ、膝タッチ

・準備体操、ストレッチ

・体の締めを鍛える、運身の稽古

・基本技

四方帆立
構えの差し替え
旋体直状突き×5
→顔面カバーを行う際脇が空いてしまうので、体の締めを意識する。
運体え字突き×5
変体海老蹴り×5
→右構えから技を行った際、蹴り足がしゃくってしまうので、抱え込みを意識する。
捻体足絡み×5
構えの差し替え

・柔軟

・法形(二人組)

通し練習
ペアに指摘された点を重点的に練習
通し練習
→振り返った際の構えで肩が斜めになるため、素早く着眼、腰の重心移動を行う。

・中段の攻防
→全体的な動きが覚束ないため、運足をなめらかにすると共に、前蹴りから変体海老蹴りまでを素早く行う。

・飛び込み前転の練習

〈反省〉
部誌の記入が遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。

寒稽古からこれまで練習をしてきて、自分がよく注意を受けるものの大半が、一年生の最初で習う様な基本的な事でした。やはりまだまだ自分の意識が足りないのだと痛感しました。
また、昨日の稽古後のダッシュ等も含めて、体力の向上も今後の課題となりました。実戦を何本でも行う事ができ、法形を何回でも通す事が出来る様な体力を養う為に、意欲的に取り組んでいきたいと思います。
2月の月間目標も含め、意識を高く持って稽古に臨みたいと思います。

以上で、2月18日の稽古日誌を終了致します。

本日もお疲れ様でした。

2010年2月18日 6時22分02秒 (Thu)

2月17日 通常稽古 柏市中央体育館

2月17日(水)の稽古日誌は1年 三枝が担当させて頂きます。
●準備体操
肩タッチ・膝タッチ・肩膝タッチ
ストレッチ
 
●アップ
ゴキブリまで(前回まで参照)
ゴキブリはコート内で鬼ごっこ
●ミット蹴り(ペアを組み動く相手に対して技を当てる)
・回し蹴り
☆自分は動きの中で回し蹴りの際、抱え込みの膝が下向きになる事と軸足の返しが不十分になる事が多いため、移動しながらでも形を意識して技を出せるようにしたいです。
 
 
 (以下 移動は運足)
・旋技
☆相手を見て確認してから突いてしまう場合があるため、着眼をもっと意識したいと思います。
 
・運技
☆技を出した後の引きと原態を早く行いたいと思います。 
 
・変技
☆旋状蹴りが特に動く相手に対して技を出すのが難しいです。技を出すタイミングと腰をくの字に曲げないよう注意したいと思います。
 
・捻技
☆捻技は特に着眼が甘くなりやすいため、着眼、蹴り足を見る事を意識して、相手のどこに技を当てるかをコントロールできるようにしたいです。
 
・一人一つずつ技を見せる☆自分は変体卍蹴りを行いました。相手に向かっていく勢いが弱いため、もっと前に進むイメージで卍蹴りを出したいです。技自体も弱いので、勢いを出す事で技にも強さを出せるようになると思います。
 
●交差法(旋技に対して)
☆自分は相手の技を怖がって、交差する際の一歩が小さくなりやすいため、しっかりと大きく、それから足を出す角度にも気を付けて、遠回りにならないようにしたいと思います。

●実戦
コートを4分割して通常実戦(1分×5回)
☆相手との間合いが近い状態で無理に技を出そうとして潰されてしまうため、自分の技の届く範囲を踏まえて技を出すかどうかの判断ができるようになりたいです。
 
 
柏公園にて
ダッシュ
シャトルラン
●全体の反省
今日は体育館での2時間のみでしたが、最後の実戦では体力が続きませんでした。その後のダッシュも含め、体力はまだまだ足りないと実感しました。体力に余裕がなければ実戦中の判断も的確に出来なくなってしまうため、そう簡単に息切れしない体を目指して体育館練習・外練習に取り組みたいと思います。
以上で2月17日の稽古日誌を終了致します。 
 
 
《課題[来週の水曜日(2月24日)まで]》
変体卍蹴りに対する交差法を各自考えてくる


プロフィール画像
名前
びぷすた
びぷすたって何?
神です。
我が敬愛してやまないI先生より神を名乗ることを許されました。
何神ですか?
愛を振りまく祟り神です。
モットーは?
息を吐くように嘘をつく。
好きな言葉は?
他人に厳しく自分に甘く。
好きな曲は?
Q.いまどこ?
A.地球ん中。

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード