地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2010年03月 のアーカイブ

2010年3月29日 23時54分39秒 (Mon)

3月29日(月)13:00〜16:00

3月29日(月)13:00〜16:00の稽古日誌を小矢島が担当します。

・寸劇(ギャグあり)
ここで躰道の動きを行うのは主役の三枝のみ。
三枝は「躰道すげえ」と新入生に思わせる大事な位置にいることを自覚して稽古に取り組みましょう。君の失敗はそのまま寸劇の失敗になるということを頭に入れておいてください。
残る二人は、更に演技に磨きをかけましょう。
あと、遠山は極め技の間合いをミスらないよう、三枝とひたすら練習しておくように。

・展開
虞コーチにご指導いただいたように、全員繋ぎをもっとスムーズに行うようにしましょう。あと技に対して絶対にビビらないこと。当たってもないのに倒れる様は、傍から見るともの凄く滑稽です。相手から目を離さなければ、どこから技が来ても対処できます。痛いかもしれないけど、少なくとも怪我はしません。むしろ、怖がって目を離したときこそ怪我します。

これは実戦にも言えることです。覚えておくように。

・その他
実際に敵を置いた法形を行いました。
これは新歓のためだけでなく、普段の法形練としても、敵をより意識することができるといった意味で効果的な練習法だと思います。みなさん自主練などで試してみてください。
二つ目。
相対での攻防。
派手な技をやれとは言いませんが、見せるといった意味ではまだまだ甘い。演武は凄い!とかかっこいい!とか思わせるためにやるのであって、ださい!とか何あれ!とか思われるようではやらないほうがマシです。もっと練習しましょう。僕もスローキック頑張ります。

●これからは全員体調管理にもっと気を使いましょう。
一人欠けたらその分だけ全体のレベルアップに支障が出ます。新歓まで残り少ない練習、一回たりとて無駄にできません。夜更かししがちな人多いと思いますが、疲労を感じてる時はしっかり睡眠取るように。

責任という言葉の意味をもっと理解してください。
新歓に関わることだけでなく、他の場面においても。

2010年3月29日 19時34分01秒 (Mon)

3月27日 柏市中央体育館

土曜日の稽古日誌は一年宮田が書かせていただきます。

<稽古内容>
各自準備体操

・新入生歓迎会の練習

式典で行う展開と真剣な展開の練習を行いました。
式典で行う展開の動きは、遠山が来ましたので、しっかりと本番同様に通す事が出来ました。笑わせる所は笑わせる、しっかりと技を打つ時は打つと、メリハリをつけていかなくてはいけないと感じました。
また、演技の面をもっとしっかりしていかなくてはいけないので、そこは次の稽古での課題だと思いす。

次に真剣な展開では、全体的に極技がまだあまり出来ていないと言う所と、海老蹴りを行う時に膝が曲がってしまっていたり等、技の決めが甘いので次の稽古で意識していきたいと思います。
それと同様に差し手が下がってしまっていたり、手技がバラバラになってしまっているので、次の稽古で差し手を相手の喉元の高さに持って行くと言う事と手技を雑にしないと言う事を意識していきたいと思います。

[反省]

今回は、全員が揃って式典用の展開と、真剣な展開を行う事が出来ました。
式典用の展開は、遠山が来て通したのですが、大分固まって来たと思います。

また、真剣な展開では所々動きがまだ詰まってしまったりしてしまうので、次の稽古では全力で流れるようにしていきたいと思います。
その上で決める所は決めると言うようにしていきたいと思います。

以上で、稽古日誌を終了させて頂きます。

2010年3月24日 23時20分01秒 (Wed)

3月24日(水) 13時〜16時 於柏校舎武道館(合気道部と折半)

3月24日(水)の稽古日誌は、3年佐久間が担当させて頂きます。

●各自準備体操,ストレッチ

●アップ
・短吸長吐で構えを切り替えながら前進
→後ろ足を前に出す際は一度膝と膝を合わせる意識で行なう
・短吸短吐で構えを切り替えながら前進
・線を基準に、交足→点足→一歩前進を繰り返す
・線を基準に、加足→点足を繰り返し前に進む
・前転
・前転→運体二段蹴り
・後転
・倒立歩行
→中心に締める事を意識する
・側転(左右)※好きな態勢から行なう
・線を基準に旋体直状突きで前へ
・線を基準に運体え字突きで前へ
・線を基準に運体二段蹴りで前へ
→伏敵はしっかりと体を落とし、その反動で体を上へと引き上げる

●各自運身の練習
※三枝は演武で使用する足絡みの練習

●新歓に行なう演武の練習
※演武に出ない者は各自法形の練習

<反省>
まず始めに、HPへの掲載が遅くなってしまい、誠に申し訳ございません。

この度の稽古は、自分は腰痛のため殆ど見学させて頂きました。

全体を通してみると、やはり下級生の構えに乱れが見られます。
基本の動きを行なうアップなどは勿論のこと、演武など応用の動きの中でもその動きだけに集中することなく、構えをしっかりすることを意識だけでもすると、動き全体が変わってくるのではないかと思いました。
長い目で見れば、構えをしっかり整えて動く事は基本となるので、今のうちからそれを心がけているかいないかで力の差が大きく開いていくのではないでしょうか。

また、演武の練習の際に『人に見られる,人に見せる』という意識が欠如しているように感じられました。
技が当たる前に避けたり倒れたりしてはいけないし、そもそも技自体が不安定であるように感じました。
本番で失敗する事の無いよう、数をこなして今のうちから正確な動きを定着させる必要があるのではないでしょうか。

新歓までそれほど日が無いので、風邪など引かないよう体調管理と生活習慣には十分気をつけ、また練習前,練習後のストレッチはしっかりと行ない、怪我など無いように十分心がけてほしいと思います。
全体の雰囲気として、少し緩くなってしまっている所があり、声出しが殆どありません。
そんな気の緩みが怪我を招いてしまいます。

新歓前は色々と忙しく大変な時期となるとは思いますが、こういう時こそ気を引き締めて稽古に望み、より多くの新入生により素晴らしい演武を見てもらえるよう、部員一丸となって頑張りましょう。

2010年3月22日 21時30分00秒 (Mon)

3月22日柏市中央体育館

3月22日(月)柏市中央体育館9〜13時


今回の稽古日誌は大根田が担当します。

◆各自準備体操

◆新歓練習

◆法形、転技練習


◆反省◆

転技、間合い、技の決めが上手くいかず、次回稽古では特にこの3つの点に注意して稽古を行わなければならないと感じました。
1年生は特に間合いの感覚がつかめていないようなので、もっと相手を見て技を行うようにしましょう。
また、時間が無いからと言って焦りすぎるのも良くないことですので、焦りすぎず、自分が出来る事を1つ1つ確実にこなしていくよう心がけて今後の稽古に臨んでいきましょう。

2010年3月20日 23時52分01秒 (Sat)

3月20日 通常稽古 松戸体育館

稽古日誌のUPが遅くなり、大変申し訳ありませんでした。
 
 

3月20日(土)の稽古日誌は1年 三枝が担当させて頂きます。
[準備体操/アップ]
[昇級審査]
・運体、運陰の方形
・中段の攻防
・学科試験
[新歓の演武練習]
・2対1の練習
・5対1の練習
新2年生が4・3級の昇級審査を受けました。
自分は方形では、緊張で焦ってしまい、構えや技が決めきっていない状態で次の動作に移ってしまうことがありました。これは練習中から指摘を頂いていた課題だったのですが、特に前半は緊張から中途半端な技や構えになってしまいました。本番を想定して練習していたつもりでもやはり緊張によって、意識出来ていた事が抜けてしまうので、方形は意識を強くせずとも出来る、身に付いている事が大切だと再認識しました。 中段の攻防は、前回の審査と比べ、加足で相手との間合いを詰める事は出来ましたが、受け手の時、相手の技を怖がり、下がり過ぎて後の先の旋体直状突きをしっかりと当てる事が出来ませんでした。また半旋体で下がる際の角度もずれてしまいました。半旋体を行う時の着眼と差し手が甘かったためだと思います。自分は攻防に限らず、技の際の着眼が甘くなる事が多いため、これから意識していきたいと思います。
新歓の練習では、今までの2対1の流れの確認、改善と新しく5対1の練習も行いました。まだ、全て決定したわけではありませんが、今日決めた動きをしっかり覚え、次回に臨みたいと思います。
以上で3月20日の稽古日誌を終了致します。


プロフィール画像
名前
びぷすた
びぷすたって何?
神です。
我が敬愛してやまないI先生より神を名乗ることを許されました。
何神ですか?
愛を振りまく祟り神です。
モットーは?
息を吐くように嘘をつく。
好きな言葉は?
他人に厳しく自分に甘く。
好きな曲は?
Q.いまどこ?
A.地球ん中。

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード