地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2017年04月 のアーカイブ

2017年4月9日(日)

えどたん

おすすめゲームアプリを一つ紹介。

えどたん
推理アドベンチャーもの。全5話中2話まで無料。3〜5話はまとめて600円也。
推理小説好きの男子高校生「天道 未来(てんどう みらい)」が警察官である父の忘れ物を届けに雷が鳴る雨の中にいると突然意識を失う。
気づいたらそこは江戸時代。すぐ近くで殺人事件が起きるわ、同心(奉行所で働く警察みたいなもの)によって容疑者にされるわ……。その同心が未来のご先祖様「天道 今一(てんどう いまいち)」で、一緒に捜査する、というのが第1話のストーリー。

第2話以降は岡っ引きに憧れる少女「とき(おときちゃん)」と捜査することが多くなる。

ゲームの進め方はキャラクター達の会話イベントを見た後、目的地まで移動、「調べる」コマンドで画面をタップして調べて証拠品を集めたり、人の噂話を聞いたり。これを繰り返しながら犯人を見つける。
隠し事してる人には「問い詰める」コマンドが発生し、選択肢から選んだり証拠品を突き付けたりして言い逃れできなくして話を聞いたりします。

江戸時代に関してあまり知らない自分でも、未来が他の人に聞いたり、一節終わるごとにちょっとした豆知識などが見られるので知識を深められました。

ゲームの難易度は低め。ゲームオーバーになるのは「同心の誇りを失うこと」。問い詰める時や、最後に容疑者を集めて「あなたが犯人です!」の推理シーンで間違った選択をするとゲージが減っていき、0になるとゲームオーバー……らしいです。なんせなったことないし(笑)。
他にもどこでもセーブ可能であること。会話途中でも可能。例外は証拠品や選択肢の選択時。選択肢 でミスったと思ってもすぐにタイトルに戻ってロードできる。

このゲームの難点は2つくらい。
一つはタイトル画面に戻る時。戻ろうとすると「ほんとうに戻りますか」ではなくセーブしてから戻るのかを聞かされる。ゲームに慣れている人は直感的に前者だと思って「はい」を選択してしまい、結局間違った選択をしたデータをセーブしてしまいかねない。注意チューイ。
もう一つはメッセージがちょっと遅いかも。設定で変えることはできないので、さっさと読みたければ会話送りボタンをいちいち押さなければならない。

ちなみに600円が高いかどうか。人によって感じ方は違うけど、個人的には安い方もしくは適正価格です。というのも、1話分のボリュームは思ったよりあるから。1話ごとに事件が起こり、ちょっと伏線を残しつつも解決してくれるので無料の範囲内でも遊べる。まぁ、個人の自由ですね。

絵良し、話良し、魅力あるキャラクター達でスマホゲームの中では久しぶりにアタリだと思えたゲームでした。
一回クリアしてまたやり直してます。