地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

掲示板

まぁ、あなたの言いたい事をいろいろね。
返信するだけの意欲があればします。seimaは嘘つきなので約束はしません!
名前
題名
コメント
画像
対応形式:JPEG, GIF, PING 4MBまで
画像サイズを選択
URL
削除キー
コード入力
表示されているひらがなを入力してください
認証コード


ツクールフェス発売決定

あまつれんと2016年8月31日 0時32分

2016年11月24日にまさかの3DSのツクール新作が出るそうです。
今回は素材がファンタジーとの事で現代やSFモノ以上にオリジナリティを出した上で面白いモノを作るとなると難しくなりそうですね。
とはいえ新作発表はおめでたいしありがたい!
フェス環境下でもご縁がありましたらよろしくお願いします。



無題

seima2016年8月31日 8時07分

>>あまつれんとさん

こんな辺境まで情報ありがとうございます。まっっったく知らんかったです。
とはいえ、現在3DSは人に貸してて返ってくるのが未定(下手をすれば年単位)な上、いろんな意味で余裕がないと思うので買うかは未定です。この「余裕」の中にはアイディア的な意味も……(汗)。

マッドミュージアム感想

あまつれんと2015年5月3日 7時39分

こんにちは。以前より気になっていたマッドミュージアムを
ニコ動で一挙視聴させて頂きました。

PC版と違いホラー系の素材(血のついた死体等)が少ない中でも
神社の木を利用して生首を演出されていたり、1枚絵を効果的に利用
されていたので雰囲気がよく出ていました。
お陰様で霊は3人とも恐ろしく、印象に残る物になりました。

また密室を利用したり
地下道でのギミックや物を特定位置にはめ込むイベント等、
随所でイベント作成テクニックを見せて頂きました。

印象的だったのは「何もしないでください」のシーンです。
前半の流れから一転するのですが、説得力があり
見ごたえがありました。

悪役に『生きている殺人鬼』を採用されていたり
悪霊退治に留まらず、人間の業の深さを描かれていたのが
面白かったです。

無題

seima2015年5月3日 18時41分

>>あまつれんとさん

感想ありがとうございます♪
コープスパーティーにはまっていたので頑張って自分でもホラーを作ってみました。
地下道のイベントは頑張りました!……が、容量の割にちゃんと活かせたかは不安です(汗)。
速水さんの裏話とか作ろうと思ったのですが、結局出せずじまい……。なのでここで言っちゃうと
「彼の友人の手術をするがその最中に失敗。施術中に茫然」→「若くて経験が浅いから失敗か?」→「なら人の体の隅々まで調べつくしてやる!」
そしてあんな感じになりました。
動画を見ていただけたなら必要無いと思いますが、第一回のロダに保管されているようなので実際にシステムを見てみたいと思ったらよろしくです。
ただしギャラリーの所でスイッチの入れ忘れで見れないものがあります(涙)。
もう一度、ありがとうございました!

閏月編*後編

syoki2015年3月22日 17時19分

ここ最近、ひとふたの二次創作「閏月編」という作品をニコニコ動画に投稿しています。
その後編の内容にここの掲示板で書き綴ったネタ、妄想設定を使ったので一応動画説明文にここのサイトのURLを載せました。

よければ見てください。

無題

seima2015年3月22日 21時03分

>>syokiさん

二次創作おめでとうございます♪
近いうちに見させて頂きます。URL掲載もオッケーです。
自分もひとふた素材使ってちょっと悪ふざけしてます(笑)。
使用報告をのちに虹猫様の掲示板へサンプル画像と共に載せます。

狭雲と松奈の個人的違い

syoki2014年8月1日 10時15分

前に狭雲と松奈が描き分けられない的なことを言っていたので個人的に思う違いをあげてみます。
あくまでこうあって欲しいというイメージでもあるので鵜呑みしないでください。

狭雲と松奈はどちらも飄々とし、退屈な日々をしのぐ為刺激を求めるという似た性格をしています。
個人的に思う大きな違いは後向きか前向き、普通か異常かどうかです。
狭雲は施設での比較実験等によって自身にコンプレクッスを抱え、その現実から目を背ける為に刺激を求めているんだと思っています。また本質は普通、というか常識的なので小春達に協力したいと考えていく。これは自身にない物、人間らしい感情を小春達に見い出した結果ではないかと思います。
逆に松奈はBABYシステムで可笑しくなった世界(施設長とか)に呆れているんだと思っています。そんなつまらない世界の日々を癒す為に弥鈴という刺激に惹かれた。でも松奈は刺激となる弥鈴、あと自分が原因で壊れたねこ以外の人間(施設長でさえ)に興味なんなんて抱いていないんだと思う。だからいくら死んだって気にならない。諸悪の根源の施設長を殺したって達成感がある訳じゃない。BABYシステムの世界に呆れてもBABYシステムの人間、被害者を憐れむ訳でもない。最後にはねこに対しても興味を失っている。そういうかなり無関心な人間だと思っています。そういう意味では無表情、無感情的だった生徒会メンバー(五月、七夜)に相応しいのかもしれない。

こうあげてみると内向的か外向的かという違いともとれそうです。もっとも自分の偏ったイメージなので参考になるか分かりません。

無題

seima2014年8月1日 23時54分

>>syokiさん

どうもお久しぶり&貴重な意見ありがとうございます。
松奈の世界に呆れている、というのはなかなか面白い考えだと思います。それでちょっと思ったのは双方の“居場所”についてです。松奈はsyokiさんの言う通りに世界に呆れているのなら施設に関する事に無関心だったでしょう。反面、狭雲はなんだかんだで施設に依存していたのかもしれません。コンプレックスを抱きつつも狭雲は「諦め」みたいなものがあったのかも。でも小春達のおかげで最後には「求める居場所」を見つけられたんじゃないかと。
ついでに他の自分にとっての2人の違い、というより差は「自身の死を考えているかどうか」と思います。天秤をイメージすると狭雲は「生」寄りに、松奈は「生」「死」釣り合ってる感じかな、と。
まぁ、自分だって勝手なイメージですし、4コマ考えてると破綻したり余計な設定加えたりしてしまいがちなんですよね(笑)。小春が割と勉強できないとか、月見が新喜劇のファンとかetcetc。

無題

kuma2014年6月15日 10時07分

どうもkumaです。お久ぶりですね!
無事コンテストも終わり合作も完成したようです!自分は何にも関わっていませんでしたが…(汗

話しは変わりますが、seimaさんはTwitterとかやってますか?
何かと付き合い長いですし、もっと話したいなと思ってたり思ってなかったり笑

と、特に関係の無い話でしたがこれからもブログがんばってくださいね!

無題

seima2014年6月15日 23時17分

>>kumaさん

いやぁ、残念ながらTwitterやってないです。facebookとかpixivとかも全然。kumaさんよりコミュ力とかネット知識低いです、きっと。

若干コミュ障かもしれない自分はあまりそちらでコメント書いてませんが、見ていますのでそちらもブログ頑張ってください!

無題

kuma2014年6月16日 0時19分

ありがとです!

無題

創造神司2014年6月10日 23時17分

お久しぶりです。コンテストの方は何とか終了しました。
 コンテストの運営は最初から最後まで大変で、周りに
迷惑をかけっぱなしでした。seimaさんが参加していた頃も
そうでしたね。あの時は色々と意見を言って下さったのに
あまり取り入れられなくてすみませんでした。
 スレでseimaさんに運営権を渡せ、の書き込みがあった為か
事あるごとにseimaさんに譲ろうかなと考えていましたが
スレに来ていない方に迷惑をかけていけないと思い、今まで
誰にも譲らず運営を続けてきました。
 改めてすみませんでした。

無題

seima2014年6月11日 7時54分

>>創造神司さん

お疲れさまでした〜♪こちらこそ途中から行かなくなってすみません。
こんな無責任な自分に任せるより創造神司さんがやり遂げた方が良かったんでしょう、きっと。
意見を取り入れられなかった、と言ってますが、全部を取り入れるのは難しすぎるし、取捨選択は悪い事ではありません。自分はあくまでサポートですし。
なんにせよ、やり遂げたご自分を褒めてやってくださいな。

wikiの方も少し見ました。合作が圧倒的……!前回からの参加者から新規の方、懐かしい名前も見られましたね。
そしてブラックリストに載るような人もいなかったのは巧みな運営のおかげだったんでしょう。

無題

黒モンブラン2014年6月8日 18時55分

こんにちは! お久し振りです。
思いきって書き込んじゃいます。
スレ移設の件では、大変ご迷惑をおかけしました。ごめんなさいと
ありがとうを言いに来ました。

自主コンテストはついに終了しました。
合作は完成したのか? 受賞した作品は?
ちなみに自作品は無念の未完成です。
うごメモ3D、良かったら見て下さい!(宣伝)
気が向いたらでいいので、熊板にたまには顔を出して下さい。

無題

seima2014年6月8日 23時10分

>>黒モンブランさん

どうも、ここでは初めましてです。
自分こそ手前勝手な感情で行かなくなってすみません。
移設に関しては特に悪いとは思ってませんし、スレの埋め作業は今となってはいい思い出です(笑)。

そういえば5月末で終わったんでしたっけ?気が向いたら行きます。うごメモはDLしただけでほとんど触ってないからやってみようかな。これまた気が向いたらという曖昧な自分ですが……。

手紙について

syoki2014年4月15日 18時49分

その妄想に狭雲がいれば完璧だと思います。(施設長組?的に)

妄想ネタを書きまくって思い出した妄想なのですが、12月編で弥鈴?の手紙が出てきますが、1月編の始まり方は手紙的形式の前略から始まります。
ということはひとふたの物語自体が実は、弥鈴が誰かに宛てた手紙の内容とかかもしれません。
だとするとその相手は誰?

手紙について 訂正

syoki2014年4月15日 18時53分

すみません。返信のつもりが送信の場所に書いてました。
seimaさんの施設長組?妄想への返信のつもりです。

無題

seima2014年4月16日 19時06分

>>syokiさん

うーーん、提案してもらって何ですが、自分の中で狭雲と松奈はキャラ被ってるイメージなので一緒にしづらいんですよね。あの2人が会話すると「見た目は笑ってるけど一言一句から相手より優位に立とうと探り合ってる」なんていう図が思いついてしまう……。あとは小春&春待と一緒にしたい事や陽&神無と一緒にしたくないかなぁ、なんて。でも施設長とは一緒にしたいかも。

手紙に関しては今まで特に重要視してませんでしたが、仮に書いたとすれば陰暦さんかな、と。自分自身に限りなく似せるために記憶なども複製だか何かのために。可能かは分からないけど、その手紙を基に松奈が刷り込みをしたとか。

ひとふた「いすず」について

syoki2014年4月10日 13時54分

ひとふたの「いすず」についての考察という名の妄想です。ひとふた連載作品なので途中で設定が変わっていると思われるので、後付け的な妄想です。

6月編において弥鈴は自分が「いすず」を創り出したと言っています。ですが12月編で「いすず」とは陰暦父のスペア能力によるものだとされています。
これは矛盾していますし、三冬の存在のことを考えると、相手より強い(本質的)能力を発揮できるからといって、弥鈴に対して陰暦家が求める「最高」という表現をする父もおかしな話です。
そこで考えたのは弥鈴が父のスペア能力をコピー(模倣)しているというものです。しかもそれは父のスペア能力、掛けられた脳波能力の解除(リセット)よりも強い(本質的?)能力、「相手の脳波能力を完全に消し去る」というスペア能力。
つまり弥鈴は春待の「心を読む」、三冬の「動きを止める」の他に父のスペア能力の強化版「脳波能力消し」を持って(模倣して)いた。
そしてそのスペア能力を弥鈴は父のスペアによる「いすず」とは別に、「いすず」と呼んでいたのではないかという妄想です。
弥鈴はこのスペア能力を父を救うために創り出した。けれど父のスペア能力を消しても救えず、父はその能力の強さ故に弥鈴を死に際に「最高」と表現したと考えます。

7月以降の父の「いすず」についてですが、消えたのではないかと考えます。
epicsweetの日記様のところでも書いたのですが、父の「いすず」が6月編に何かしらの理由(個人的に弥鈴の殺人による快楽には「いすず」が弥鈴の父を救えなかった自責から救うため作り出した感情で、それを後悔して)で能力を使い、弥鈴の持つ「心を読む」「動きを止める」「脳波能力消し」の三つの能力を消した(リセット)した。
弥鈴はすぐに陽と神無から「心を読む」「動きを止める」を模倣したけれど、父の残したスペア能力と「いすず」を失ってしまい、それを補うため力を求め、鷺沼家を襲撃したのではないかと考えます。

以上長文になりました、すみません。

無題

seima2014年4月10日 22時15分

>>syokiさん

とりあえず疑問点を。
まず本編中ではなかったように思われるけど、「スペア」は自身に施すことは可能なのか?父の能力は送信型っぽいのでどうなのかな、と。

次に陽&神無からコピーする暇はあったのか?6月〜8月までは弥鈴は行方不明で生死が定かではなかったし、コピーするには相手の頭に手を置いて〜(略)だけどあの爆破の直後では難しいかな、と。

ただ、「いすず」が消えたのでは、というのは自分でもはっきり分かりません。消えたとしたら6月で神無の能力解除に使ったように思ってますが、8月で「いすず」が使う「動きを止める能力」使ってるしなぁ……。やっぱり父の「いすず」とは違うのかな?
自分の考えた妄想としては、「いすず」は主人格(この場合は弥鈴)に最も好ましい人格になるから、ある時期から寡黙ないすずを望んだとか?(おしゃべりの相手は松奈。)6月での神無の能力は陽のおしゃべりのせいで時間切れって事で。うわぁ、我ながらつまんない……。

弥鈴が最高たる所以は能力の高さもさることながら「何にでもなれる」という意味があったんじゃないかな?限界は分からないけど元来1人に1つな能力を複数所有できるという時点で凄いし、予想外に脳波なら受信送信問わずなんでもオッケーな感じになっちゃったし(前者も実は限界数1×2人分……というこれまたいすずが原因かもしれないけど)。

鷺沼家襲撃に関しては、弥鈴はアレでも「B・S(BABYシステム)で世の中を幸せにするんだ♪」という考えのような気がするし、S・B(システムブラインド)は陰暦家には無いものだから、B・Sの更なる可能性を求めるために襲撃したと思ってます。

しかし、父を助けるために〜というのは全く想像していなかったので面白いです!あの頃の弥鈴はマトモだっただろうから、スペアをコピーしようとして父の負担を減らそうと考えたのも不思議じゃないかも。
そして未だに「ひとふた愛」の冷めないsyokiさんに脱帽です!また最初からプレイし直そうかな。

ひとふたの妄想

syoki2014年4月11日 11時33分

返信ありがとうございます。

愛が冷めないというか、自分にとって都合よく面白く解釈しているだけです。
七夜好きな自分は7月編で七夜が死んだとは思いたくなて、実は当主になった松奈が施設長の命令のもと草津に七夜を生きて捕らえろ命じ、草津の記憶を書き換えて七夜を死んだことにさせて、現在七夜はクローン施設長と一緒にいる妄想とか。
春待が親友だった涼の姉である五月に対して4月編5月編でまったく接点、関わりがなかったのは、五月が2年前に春待の自殺未遂によって一時的に目覚めた春待の「いすず」と出会っていて、春待の「いすず」に対して五月が二度と春待に自分に近付かないとお願いし、春待の「いすず」が無意識的に春待に五月を近付かせなくさせてるとか。
また2年前の殺人を弥鈴がやめた理由に五月が関わっているとか。
ねこが殺したというレベル10の脳波(おそらく0番?)が生きて、これまたクローン施設長と一緒とか。(ねこが殺したというレベル10に関してはねこをレベル10にするため、松奈が仕組んだいる筈のない0番という偽の記憶の可能性があるけど)
小春の能力がその後、レベル3と施設長に知られているのは、33番に対して自分のことを信じさせるため能力を使った(使わされた?、そういう状況に施設長に追い込まれた?)とか。小春、33番のことなんか気にしている気がするし。
はるの父親(精子)は33番とか。小春にとって33番は自分の都合のせいで死んでしまった人間だし。
色々と都合よく二次創作レベルで妄想しまくっています。

また長文になってしまいました。すみません。

無題

seima2014年4月11日 21時13分

>>syokiさん

いやぁ、凄いですね。じゃ、自分の妄想も付け足す感じで。

ねこが殺したレベル10は脳波系で(本編で確定してたっけ?)クローン施設長と一緒にいるとしたら、「スペア」能力だったりして。以前から言われてる「施設長の小春に対する〜」もその能力で消していたり。

七夜ちゃんもはっきりと能力が分かってませんもんね(記憶違い?)。感想にちょこっと書いたけど、自己治癒が高い身体能力だったら生きてるかもしれないです。もちろん自分の妄想。

自分として本編に対する疑問といえば、最後の陰暦さんは何者なのか?弥鈴の子供、が一番単純だけど似過ぎている事や、弥鈴が11月に大阪行ってからはると同学年にするために生まれるべき期間とか考えると微妙かな、と思っていたり。単純計算して11月〜1月には作り始めなくちゃいけないし。……いや、あの子は行動力ありまくるし、子育てにはまったから即決即断したかもしれないけど。クローンの可能性もあるし、まさかの若返り!?(クローンだとしたら弥鈴が数人という凄い光景……天国か地獄か。)

他には大阪研究所の番号に変動は無かったのか?13番はブログで13番のままだったし、松奈も1番みたいだし。かつての5〜12番の生き残りとかちょっと気になるかな。ひょっとしたらその中の男がはるの父親かも?(あったらの)次回の伏線とか。……そういえば松奈ってレベル10だっけ?能力的には凄いけど。

長文書いても困る人はここにはいないと思うし、自分だって長文なので気にしなくていいですよー。

返信

syoki2014年4月12日 15時58分

>>seimaさん

長文読んでいただきありがとうございます。

レベル10というのは9月編のねこと施設長の会話を見る限り、能力の測定不能という状態の事だそうです。
個人的に身体能力と知的能力のレベル10は存在しないのではないかと考えています。(大阪研究所の目的であるレベル10の作成は脳波だけの話で、5番以降は全部1番から4番のために存在していたと個人的に思います)
なぜなら脳波と違い運動神経には限界があり、100M走などの競技などの人類最速記録は科学的に限界が分かっています。
知的能力も同様だと思いますから、身体と知的はレベル9(測定可能なレベル)が限界なんじゃないかと思います。
もし身体能力や知的能力のレベル10があるのだとしたら、例えば知的なら未来予知、予言といった人間を超えた物なんだと思います。
なのでねこが殺したという5人目のレベル10も脳波だと思います。

松奈は1番と名乗るぐらいだしおそらくレベル10。陽と神無は陰暦母の死亡後、強くなったみたいだし、松奈も同様の理由でレベル9からレベル10になっていると考えられます。
13番が13番のままだったのは、読み手に分かりやすくするためだと思いますので、速力の9番が死んだ現状を考えると、番号が変動しているかもしれません。
陰暦母のコピーである松奈、春待のコピーである陽、三冬のコピーである神無、おそらくそれらの基盤である弥鈴の模倣能力のことを考えると、陰暦父のスペア能力を施設長が再現しているかもしれません。(それが5人目のレベル10とか)
にしてもここまで施設長が陰暦家の能力を再現していることを考えると、陰暦母と施設長は完全ではないにしろBABYシステムの研究を協力し合っていた気がします。
個人的には9月編の最後、ねこが見た詠の結末の映像。おそらく松奈が施設長に対して送りつけた物なんでしょうが、松奈の施設長に対する裏切りを知るまでは、遠くの場所を現地に行かずに見ることができ、それを映像化できる脳波がいるものだと思っていました。(その脳波の子がねこが殺したという5人目のレベル10とも)

七夜に関しては身体能力だと虹猫様が掲示板で書いています。学年トップの身体能力、陰暦家関係を考えるとかなりレベルが高いと思います。
学年トップから考えると、涼や草津たちといった特化型ではなく、色々なことができる万能型なのかもしれません。
個人的には治癒能力は厳しい気がします。
けれど模倣能力なんてものを生み出す陰暦関連ならあり得るかもしれません。
例えば身体の機能を自力で停止させて冬眠に近い状態を作り上げ、治癒能力を意図的に高められるなら可能かもしれません。(あくまで可能かも)
仮にそうだとしたらレベル10に近い能力だと思います。

14年後の陰暦さんに関しては、単純に同じ画像を使っただけかもしれません。
11月編で弥鈴がはるに後を継がせるつもりだったと言っています。
もしかすると弥鈴の脳はすでにS・Bでやられて寿命が残りわずかで、子供を残したかったとか?
まぁそうすると弥鈴の子(?)は弥鈴亡き後、世話を任されたと思う松奈によって、松奈好みの弥鈴みたいな子になってそうですけど。

無題

seima2014年4月12日 20時30分

>>syokiさん

うーーん、難しい!測定可能不可能の差はなんなのか?弥鈴はできなくてねこは可能。陽&神無はレベル9だけど、10に上がるための「進化」の条件は何か?
身体能力と知能のレベル10は自分も微妙だなぁ、と少し思っているけど実際どうなのかな?バッファローは握力500kgでどんだけなのか?S・Bレベル10だからといって実際のレベルとは違うはずだし、かといって低レベルには見えないし。ナンセンスな例ですが某漫画では「数学で未来が分かる」とかいって予知みたいな事やるキャラがいるんですよね。syokiさんの例だとそのキャラがまさに知能レベル10っぽい。

自分にもっと画力があれば頭の中の妄想を表現するのに!最近思いついたのは「施設長が車を運転して神無が助手席、後ろから陽がお菓子を差し出し、一番後ろの席でチッ○スターを2枚で唇のようにしたねこ&13番がキスして松奈が写メを撮る」なーんていう絶対あり得ないシーン。自分も妄想を頑張るが!

無題

kuma2014年2月13日 19時48分

あ、別に謝らなくてもいいですよ。ちょっと聞いてみたかっただけですので。
今後とも色々と宜しくお願いします

無題

kuma2014年3月4日 20時51分

ありがとうございました

無題

kuma2014年2月13日 18時45分

あと、ここではあまり関係のない話しなのですが3DSを更新するとミーバースというチャットが出来るようになるのですがもしよろしければやってみませんか?
と言う話しです。

無題

seima2014年2月13日 19時27分

>>kumaさん

「ミーバースってなんぞや!?」という事で見てきました。すみませんがパスで……。多分自分はあまり書き込まないし、うごメモもまともにやらなかったですし。ゴメンナサイ……。

無題

kuma2014年2月13日 18時34分

ここでは初めてまして。私生活も落ち着いてきましたkumaです。seimaさんは自主コン参加されるのでしょうか?

無題

seima2014年2月13日 19時21分

>>kumaさん

どうも、お久しぶりです〜♪
自主コンは少なくとも作品は出しませんね。
見るゲーを出すのは気が引けるし、プライド(?)が許さないです、多分。
参加するとしたらプレイ専です。

ひとふた施設長について

syoki2013年12月27日 10時55分

これはひとふたの施設長に関する勝手な妄想です。

個人的には施設長はまだ生きていると思っています。
正確にはクローンが。
これは施設長を絶対的なものと見ての疑問なんですが、あの施設長が自分の作りだしたモルモット、鷺沼松奈に殺されるなんて思えないからです。
ねこの過去において施設長はねこより格下である13番に弱点を突くことによって、ねこに攻撃を与えることに成功しています。
いくら松奈の能力が強くても、鷺沼家の技を使っても施設長は能力を把握していますから、負ける筈がないと思うんです。
また小春の過去において小春達に対して感情的であった施設長は同年代の三冬に対して冷静(冷酷)に実験を行い、なにより小春母の能力による小春に対する制限がまったく見られません。
そこでクローンです。
小春の過去に出てきた施設長は小春母と対立してきた本物で、密かに作り上げた自分のクローンに鷺沼家の力を知るために利用されたと考えています。
そして本物は施設長が死んだものと思わせるため10月編で殺され、今もクローン施設長は生きてるんだと考えてます。

松奈に関しては記憶操作できるので自分の記憶を操作して、施設長に従ったまま弥鈴に近づけると思います。
また陽、神無という後天的脳波の存在を考えると、脳波崩れと思われる施設長もまた鷺沼家の力を手に入れて(取り戻す?)いてもおかしくないと思います。

以上長文になりました、すみません。

無題

seima2013年12月27日 19時28分

>>syokiさん
確かにそのような可能性もありますね。もともとBABYシステムは能力云々ではなく子供(人間)をつくるものだから、クローンぐらいできそう。
でも記憶操作ってなんでもありなんですよね。あのシーンだって実はリアルタイムで書き換えているのかもしれないし、そもそも我々プレイヤーが見ているものも「実は全部嘘でした」なんてことも可能……かな?
もうすぐ寝るとラストの12月編です。しっかり見届けましょう!日付変わったらDLしてプレイだ!