地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

BLOG

2017年7月7日 21時42分11秒 (Fri)

ジャズ・インプロビゼーションの教科書

ジャズ・インプロビゼーションの教科書 画像 言い忘れていたが、今年からジャズ・フルートのレッスンに通っている。加えて個人練習の時間も増やし、充実した時間を過ごしている。
レッスンの主な内容は以下の通り。

@スタンダード曲のコード分析(U-X-Tその他)を行い、楽曲全体の雰囲気を掴む。
A@を踏まえてコード進行にあったアドリブを考え、演奏&記譜する。
BAで記譜したものを先生に見せ、必要な部分を修正し、ピアノと共に演奏する。
CBを省みながら新たにアドリブを考える。

大体このような内容である。
Aでは、調性やコードよりも旋法(モード)やリズムが重視される楽曲についてはアドリブは記譜しない。ひたすら伴奏に合わせてモードのアドリブを工夫し、次回のレッスンに備える。最近課題曲になった「Aflo Blue」などはこの方法で練習する。

そこで、コード&モードを学習するのに便利なテキストが『ジャズ・インプロビゼーションの教科書 その理論的な背景と実践的なエクササイズ (CD2枚付)』だ。各モードについて簡潔に説明をしてくれている上、12Keyで練習できるマイナス・ワンCDも付いている。各モードだけでなく、ジャズで多用されるコード進行の練習もできる。
私はコードについてまだまだ習熟できていないが、この本が非常に有用だということが理解できる程度には音楽の実力は向上したと思う。
ポイントは「自分で」何通りものフレーズを作り、それをすべてのKeyで練習することだと思う。既成のフレーズを練習するよりも、自分でその都度作ったフレーズを練習する方が応用力は高い。

仕事が忙しくなって練習時間が脅かされてはいるが、何かに夢中になれる素晴らしさを少しでも長く味わいたい。

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
tana
性別
男性
自己紹介
はじめまして。tana(ターナ)と申します。フルートをメロディーにした楽曲、ボーカロイドを用いた楽曲を中心に創作活動に励んでいます。
セッションメンバーを随時募集中。ピアノ、ベース、ドラム、民族楽器大歓迎。
好きなアーティスト
エリック・ドルフィー、ビル・エヴァンス、ロバート・ワイアット、プリンス、マデオン、バッハ、ベートーヴェン等。

BLOG

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数